アパレル業界

未経験OK!アパレル業界への転職・就職・キャリアップにおすすめ転職エージェントと転職サイト

さち
さち
女の世渡り管理人のさちです。

この記事ではアパレル転職に役立つ転職エージェント、転職サイトをお伝えしています!

アパレル・ファッション業界は、ショップに飛び込みで行って就職できてしまうこともありますが、実は離職率が高い世界でもあります。

職場環境があっていないと、長く勤められないんですよね。

本当に楽しく働けるショップに就職するには、自分にあった転職エージェント、転職サイトを上手に利用すること。

  • 転職回数を無駄に増やしたくない
  • キャリアアップに繋がる転職をしたい

という人はぜひこの記事で利用する転職サービスを決めてくださいね。

アパレルの仕事の説明から、確実な転職・就職のために使うべき転職サービスをお伝えします。

アパレル転職は思った時にすぐ行動が吉!

アパレル業界はスピードが早く、人の出入りも頻繁です。

ただシフトやノルマなど、職場を選ばないと予想以上にキツい仕事をつかまされてしまう危険があります。

アパレル業界に正社員で就職するおすすめ転職エージェント

まずはアパレル業界特化の転職エージェントをご紹介します。

正社員としてアパレル業界で働きたい方はこちらをご覧ください。

アパレル業界経験の人向け おすすめ転職エージェント1.ファッショーネ

ファッショーネはレバレジーズという会社がやっているアパレル業界専門の転職エージェントです。

アパレル業界未経験の人、アパレル業界の中でも違う職種にキャリアチェンジしたい人はファッショーネがベストです。

特徴
  • 首都圏の転職案件が豊富(というか首都圏しかない)
  • 店舗見学アリ
  • アパレル未経験でもサポートOK
  • 電話で登録書類を取り寄せられる
地域
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県

特に東京の案件を多く取り扱っています。

カウンセリング場所は渋谷のヒカリエ

そのままショップ見学にもいける好立地です。

さち
さち
渋谷まで行くのが大変、という場合は電話での相談も可。

ファッショーネ

[jin_icon_pen color=”#F6CF6A” size=”20px”]アパレル業界特化のファッショーネの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底解説

アパレル業界経験者におすすめ転職エージェント2.クリーデンス

クリーデンスはdodaを運営しているパーソルキャリアのアパレル業界特化の転職エージェントです。

大手転職サイトdodaを長年運営してきただけあり、転職サポートの実績は抜群です。

特徴
  • 経験職種のキャリアアップ転職サポートが得意
  • パタンナー・デザイナー職の扱いが豊富
  • アパレル業界最大級
地域

全国対応

地方のアパレル求人も対応

正直なところ、地方の求人の取り扱いは量は状況によりけり。

ですが転職サイト大手dodaを運営している会社が運営しているだけあって取り扱い求人量は豊富です。

カウンセリング場所
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪

名古屋や大阪でもキャリアカウンセリングができるのは魅力です。

未経験のサポートはちょっと弱いという一面がありますが、実は一般転職を取り扱っているdoda自体も経験職のキャリアアップが得意。

転職実績のデータを利用するのが上手いので、同じ仕事内容でより良い待遇の企業を見つけるのに最適。

最近はアパレル未経験やキャリアチェンジにも力を入れ始めたようです。アパレル経験を活かせる求人多数!

クリーデンス
[jin_icon_pen color=”#F6CF6A” size=”20px”]クリーデンスの詳細解説はこちら!

派遣で働く!おすすめアパレル転職サイト

アパレル派遣ナビ

特徴
  • 派遣、紹介予定派遣、マネキン派遣の取り扱いがある
  • 派遣コーディネーターにやりたい仕事を探してもらえる
地域
  • 全国
カウンセリング場所
  • 東京都 新宿区
  • 名古屋市 中区錦
  • 大阪府 大阪市帰宅
  • 福岡市 中央区天神

※どこかでカウンセリングしていれば、その後どの地域でも利用できます。引っ越しがあっても大丈夫。

電話カウンセリング可!

アパレル派遣ナビは、希望の働き方にあったブランドをコーディネーターが探してくれるのがいいところ。

派遣の種類も、

  • 紹介予定派遣(のちに正社員雇用前提とした派遣)
  • マネキン派遣(企業と直積雇用関係を結ぶ)

種類があり、正社員を見越した働き方も可能。

またアパレル業界No.1の求人検索サイトなので、アパレル業界のあらゆる職種の取り扱いがあります。

その時の生き方に合わせて働く場所を選ぶならアパレル派遣ナビです。

アパレル派遣ナビ

アパレル派遣ナビのコーディネーターさんからの連絡に出ないと、お仕事は紹介されません。

登録後、メールや電話で連絡が来るので、すぐ返事をしてくださいね。

アパレル事務ならリクナビ派遣

アパレル業界の中でも販売職ではなくオフィスワークを探すならリクナビ派遣が案件が多いです。

特徴
  • 求人の取り扱いが豊富
  • まず気に入った仕事にエントリーしてから説明会にいける
カウンセリング

エントリーした仕事を管理している派遣会社によります。

まずは気になった仕事にエントリーしてみて!

リクナビ派遣は派遣会社各社の求人を掲載しているので、求人数が段ちがい。

求人の特徴としてはアパレル事務が多いこと。

販売はちょっとシンドイけどアパレル業界で働きたいという人はぜひ利用してみてください。

リクナビ派遣

未経験でアパレル業界に就職・転職する方法

アパレル業界は、未経験でも入りやすい業種と入りにくい業種があります。

アパレル業界未経験でも入りやすいが

  1. 販売員(ショップスタッフ)
  2. 事務

の二つ。

販売員(ショップスタッフ)とアパレルの事務職に未経験から就職する方法をお伝えします。

未経験でアパレルの販売員に就職する転職エージェントと転職サイト

アパレル販売員は未経験でもなりやすい仕事です。

いわゆるショップスタッフですね。

ですが一口にアパレルのショップスタッフといっても実は様々は分野があります。

服以外にも、

  • アクセサリー
  • 靴下
  • セレクトショップ
  • シューズ
  • 雑貨屋
  • インテリア

すべてが販売員(ショップスタッフ)であり、仕事を探すときの業界は「アパレル」とされていることが多いです。

ショップスタッフから正社員になっていくルートが多いですし、ショップの雰囲気も重要。

だから気になるショップがあったらまずは応募して話を聞いてみてくださいね。

未経験からショップスタッフになれる!

相談して決めたい人向け!ショップ見学もあり志望動機や面接対策をしてくれるファッショーネ

自分で探してすぐ応募できるリクナビ派遣のアパレルのお仕事一覧

※リクナビ派遣は会員登録しておくと希望条件を保存しておけます。希望にピッタリの案件がきたらスグ応募できるから見逃しナシ!

アパレル業界特化のファッショーネの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底解説

未経験でアパレル事務に就職する

アパレルは好きだけど接客はちょっと苦手という人に人気のアパレル事務。

はじめての仕事でアパレル事務に就職!というのは難しいですが、他業種で事務職の経験があればキャリアチェンジの希望はあります。

アパレル業界の事務といっても種類は多く

  • 生産管理
  • 貿易事務
  • 納品や在庫管理
  • 電話応対、来客応対

などがあります。

一般的な事務職と共通している部分も多く、立ち仕事がキツい人に向いています。

ただ事務職はIT化で人員整理が進んでいるにも関わらず応募が多い人気職種。

未経験からアパレル業界の事務になるのはちょっと難しいのが現実です。

さち
さち
どうしても事務職で働きたい!なら、アパレル業界に限らず「事務職」で仕事を探したほうが見つかりますよ。事務職で働く方法

未経験でアパレルデザイナーになれる?

未経験からアパレルのデザイナーになるのは、正直厳しいですが無理ではありません。

  1. アパレルメーカーに勤務して働きながらデザイナーを目指す
  2. 資格をとったりコンテストに応募して実績を作る

という2つの方法があります。

アパレルメーカーに勤務して働きながらデザイナーを目指す

未経験でもショップスタッフだとアパレルメーカーに就職しやすいです。

そこで働きながらデザインを学び、部署異動を狙う方法。

ショップスタッフとして働きながら実績を出していけば可能性はありますし、経験を積みながらデザインを学ぶことができます。

資格をとったりコンテストに応募して実績を作る

専門学校で学び、必要な資格をとり、コンテストに応募して実績を作る、というのは未経験からアパレルデザイナーになる正攻法なルートです。

デザイナーとして働きたいということをメーカーに実際に見せることが重要なので、

  • 実際にデザイン画を提示する
  • ネット販売でオリジナルデザインの販売実績を作る

ということは大きなアピールになります。

さち
さち
いずれにせよまずアパレル業界で実際に働くことが重要。

アパレル業界の転職で転職エージェントを使うメリット

そんな状況のアパレル業界の転職に転職エージェントを利用するメリットは

  • キャリアアップを狙う
  • 希望とのミスマッチを防ぐ

の2つにつきます。

アパレル専門職は転職エージェントの利用でキャリアアップを狙える

アパレル業界で転職エージェントを利用すべきはアパレル専門職の人。

  • MD(マーチャンダイザー)
  • プレス
  • VMD
  • パタンナー

などアパレル業界の仕事の経験を生かすことができるんです。

同じ仕事内容でも、会社が違うと給与内容や仕事のやりやすさなどが全然違います。

転職エージェントを利用すると今のスキルで働ける最低価格の求人をみることができるので、今の給料より高い案件があったらドンドン転職したほうがいいです。

アパレル業界全体のことを知っている転職エージェントなら業界全体の水準を知っているので、効率よく良い仕事を見つけられるというわけです。

アパレル転職エージェントの利用でのミスマッチを防ぐことができる

ご存知だと思いますが、アパレル業界ってキツいところは本当にキツいですよね。

10連勤、人員が少なくて休憩が取れない、納品日や在庫管理など、体力的にキツい職場があるのはご存知だと思います。

体育会系で上下関係が厳しかったり、ノルマや自腹購入などが負担になることも珍しくないですよね。

転職エージェントを利用することで

  • 理想の働き方で仕事を探してもらえる
  • 適正に合わせた仕事を探してもらえる

というメリットがあるんです。

転職エージェントを使うとアパレル業界でのキャリアチェンジがしやすい

また、服は好きだけど接客は疲れる、ネット通販用の写真を用意したり販売サイトを管理する方がいいな、などパレル業界で違う職種をやってみたいときにも転職エージェントが役立ちます。

自分で転職先を探すと、どうしても感覚で選んでしまいがちですが、アパレル専門の転職エージェントなら

  • キャリアチェンジがOKなブランドなのかどうか
  • どいういう経験を重視しているか

という事情を踏まえて転職先を紹介してくれるんです。

だから、アパレル業界内でのキャリアチェンジを見据えた転職が可能になる、というワケです。

転職エージェントを利用したアパレル転職の賢い方法

アパレル転職エージェントに登録だけすればオールオッケーというわけではないんです。

アパレル転職で転職エージェントと賢く利用する方法をお伝えします。

面倒なことで時間を潰されないように、ぜひ参考にしてくださいね。

1.登録は一気にしてメインに使う転職エージェントを見極める

転職エージェントは、2社くらい登録して自分に合うほうを使う、というのが最近の転職サービスのテッパン。

アパレル転職でも同じです。

ポイントは一気に2社くらい登録して、さっさと比較してしまうこと。

キャリア面談もできるだけ近い日付で設定して、各社の対応を比較してください。

1社登録してダメだったら次に登録して…という使い方だと時間ばかりかかってしまうんです。

さらに2社めを使っている時にやっぱり1社めの方が良かったかも、という後悔も防げます。

今すぐ登録して比べるアパレル転職2社はココ

相談して決めたい人向け!ショップ見学もあり志望動機や面接対策をしてくれるファッショーネ

アパレル経験を活かせる求人多数!【クリーデンス】

2.他の転職エージェントはいつでも使える状態にしておく

1社登録してダメだったら退会してから次に登録する、というやり方はNG。

さっきも書きましたが、時間がかかってしまう上にやっぱり1社めが良かったな、という時に対応できないからです。

またアパレル業界はスピードが早いので、求人のサイクルも早いです。

そして転職エージェントは各社非公開求人という登録者(希望条件に適した人)にしか見せない求人をもっています。

メインで利用する転職エージェントを決めて使いつつ、もう1社いつでも使える状態で転職活動をすすめてくださいね。

3.実店舗をみて転職エージェントに質問する

転職エージェントで求人を紹介してもらったら、1度自分がお客としてショップにでかけてみてください。

  • 売っている服を実際に見る
  • 売り場面積は大きいか狭いか
  • 店員がどんな表情で仕事をしているか

実際の空気感からえられる情報って大きいですよね。

お客さんがたくさん来た時の対応や、店員同士のコミュニケーションの取り方を見てみてください。

最終的に転職を決めるのは貴女の感覚です。

働いても大丈夫そうかどうか、実際に確認してくださいね。

またショップを見て疑問に思ったことは、転職エージェントの担当者に質問して解決できます。

転職を決める前にここまでしておくと、働き始めてから後悔する危険をへらせます。

まとめ アパレル転職は転職エージェント利用でうまくいく

アパレル業界は離職率も高く、商品の流れも出店先の入れ替えなど、他の業界に比べてスピードが早い世界です。

その分転職先は見つけやすいし決めやすいのですが、その分働きたいという希望とズレが生じやすいというリスクもあります。

またアパレル業界の仕事は時間も休日も不規則で、十分転職活動に時間をとりづらいという現実。

転職エージェントを賢く使って転職活動の事務手続きを人にまかせ、理想の働き方を探すことに重点をおいたほうが良くないですか?

アパレル業界は貴女の「好き」にマッチしていないと働くのが苦痛になりますよね。

転職エージェントなんてわざわざ登録しなくても…じゃなくて、貴女の人生に本気になるために転職エージェントを利用してください。

私もいつか貴女のいるショップの服を買う日がくるかもしれません。

貴女が幸せに働いているショップ・ブランドに就職できますように!

今すぐ登録して比べるアパレル転職2社はココ

相談して決めたい人向け!ショップ見学もあり志望動機や面接対策をしてくれるファッショーネ

アパレル経験を活かせる求人多数!【クリーデンス】