なりたい仕事に就く

未経験からネイリストになる最短ルート 在宅ワークも可能な手に職をつける方法

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

綺麗なネイルが心の癒し。ネイリストになりたいな、と思っている貴女。憧れだけで終わらせますか?

実はネイリストって女性の職としてメリットが多いんです。

ネイリストになるメリット
  • 手に職 ネイルは技術職
  • 就職、独立、両方の道がある
  • 需要があって転職しやすい
  • 好きを仕事にできる!

つまりネイリストって割とどこでもできるんです。そして手に職なので、将来子どもが手がかからなくなってから仕事を探すときも見つけやすいんですよね。

自分の家にお客様を呼んでネイルするっていう働き方もできるし、ネイルが好きなら仕事にする価値は十分あります。

ネイリストは今の仕事を続けながらでも目指せます。この記事では

  • 30代で転職を考えている
  • これからネイリストになりたい

という方に向けて、仕事をしながらネイリストになる方法をまとめました。

女30代未経験からでもOK ネイリストになるにはまず資格

ネイリストは資格が必要です。どんな資格で、どんなスクールで、いくらくらいかかるのか、から知ってくださいね。

①ネイルスクールに通い、スキルを身につける

ネイリストは独学でもなれます。が、転職をするという目的があるなら遠回りをしないことが大切。

ネイルスクールに通うことで、

  • ネイル検定情報がわかる
  • 正しい技術をプロから学べる
  • 揃えるべき道具、ネイルブランドがわかる
  • カリキュラムがあるからネイル検定合格までが最短ルート

というメリットがあります。

独学だと何を買うかから自分で調べないといけません。そしてネイル検定の要項を見るとわかりますが、使う道具やポリッシュに指定があります。

独学だとぜーんぶ自分でやらないといけないんです。今の仕事をしながらネイリストを目指すなら、ネイルの勉強に集中したいですよね。

今の仕事をしながらネイリストになる準備をするなら断然スクールをお勧めします。ちょっと大変だけど、オンライン形式より通学形式が確実。ネイルは実技だからやって見せて、先生に直してもらうっていうプロセスが上達には欠かせません。

最初はオンラインで通信学習してたけど結局通学のスクールに入り直したって、ネイルスクール選択の失敗あるあるなんですよ。

ネイルスクールを選ぶポイント
  • プロ向けコースがあること
  • 資格取得プログラムがあること(JNAジェルネイル検定参照)
  • 通いやすい制度であること(平日昼間のみ開講、じゃなくて行きたい時間に通えるか)
  • オンライン形式ではなく、通学コースで実技をみてもらうこと

スクール探しにおすすめはケイコとマナブ。資料請求も無料体験レッスンもすぐ調べられます。

②資格をとってネイリストとしての能力を証明する

実はネイルって国家資格がないんです。美容師は国家資格がないとできない仕事ですが、ネイリストは資格がなくても「ネイリストです」って名乗っていいんです。

でもネイルをしてもらう方からすると、ネイリストにはネイルの技術を証明する資格持っていてほしいですよね。ネイルサロンへ就職するときも、ネイル技術の証明として資格が必要です。

ネイリスト必須資格
  1. ネイリスト技能検定(2級まで)
  2. ジェルネイル検定 初級・中級・上級

この2つは、未経験でネイリストとして転職・就職するには必須の資格です。

JNECネイリスト技能検定試験

3級からスタートし、1級まであります。飛び級はできないので、3級から順番にとって行く必要があります。

 

試験概要
  • 3級:ネイリスト基礎
  • 2級:サロンワークで通用するネイルスキル
受験費用
  • 3級:6600円
  • 2級:8800円
受験資格
  • 3級:義務教育終了
  • 2級:3級合格者
合格率
  • 3級:90%
  • 2級:40%
試験実施団体 公益財団法人 ネイリスト検定試験センター

2019年の試験は1月、4月、7月、10月に予定されています。詳しい日程はネイリスト検定センターのHPで確認してくださいね。

ネイリストとして転職するには、最低限2級まではとっておきたいところです。

JNAジェルネイル技能検定

女にとってネイルといえばジェルネイルって人がほとんどじゃないでしょうか。ジェルネイルをやってないネイルサロンはほとんどありませんよね。だからジェルネイル専門の資格もとっておく必要があります。

試験概要
  • 初級:ジェルネイルの基礎
  • 中級:サロンワーク必須技術
  • 上級:スペシャリスト

各級とも筆記と実技の両方があります。

受験費用
  • 初級:9720円
  • 中級:12960円
  • 上級:16200円
受験資格
  • 初級:義務教育終了
  • 中級:初級合格者
  • 上級:中級合格者
合格率
  • 初級:70%
  • 中級:60%
  • 上級:40%
試験実施団体 NPO法人 日本ネイリスト協会

試験日は公式HPで確認してみてください。

JNAジェルネイル検定は、加盟スクールで学んでいるとその学校で受験できる制度があります。スクールに通うメリットは大きい…。

③ひたすらネイルの練習練習 ネイルスキルを磨く

ネイル技術なので、やってやってやりまくったら上手になります。ネイリストになって転職するには、ネイルスキルが上手いにこしたことはありません。

友達にネイルさせてもらったり、スクールの同級生、仕事の同僚、誰にやってあげてもネイルって喜ばれます。

ここぞとばかりにスクールで学んだ技術を試してください。

ネイリストになるには、仕事をしながらスクールに通うのがベスト

今会社員などOLをしているなら、今の仕事を続けながらネイリストになる勉強をするのが一番おすすめ。今の仕事を続けながらネイリスト転職の準備をすすめる理のがベストな理由は3つあります。

ネイリストになって転職するまでに必要な費用

ネイリストになるには結構お金がかかります。ざっと計算してこのくらいは必要です。

ネイリストになるのに必要な費用
  • 道具の費用
  • スクール代
  • ネイル検定代

費用がかかるのがわかっていて今の仕事を手放すのはバカ。本気でネイリストになるなら、今の仕事で給料をもらいながら頑張るべきです。

ネイリストはすぐには稼げない

ネイリストって実績がないと仕事になりません。

資格が取れてうまくサロンに就職できたとしても、最初は道具の消毒とか準備とか、下積みから始まります。

ネイルサロンのお給料も、ネイリストになったばかりだと普通の会社より安いことも珍しくありません。

安定してネイリストとして稼げる価格とスキルがつりあうには時間がかかるんです。だからネイリスト修行と普通の会社員を平行してやっていくのがベスト。

今の仕事で学べることを学んでおく

ネイリストになるって決めてても、今の仕事で学べることもたくさんあります。ネイルを仕事にするといっても、ネイルのことだけしてればいい訳じゃないですよね。ネイル以外のことは今の仕事で勉強しちゃえばいいんです。

マーケティングを学ぶ

今仕事をしている会社のマーケティング戦略ってわかってますか?

ネイリストになっていずれはサロン経営…って夢ですよね。そんな時のためにマーケティングは知っておいて損になりません。

アパレル店員でもエステサロンでも、どんなお仕事でもお客様に何かを売っているならマーケティング戦略があります。

  • 集客はどうやってるんだろう?
  • どういうお客様をターゲットにしてるんだろう
  • どうしてこの価格帯で売ってるのかな?

今のお仕事をこんな視点でみておくと、ビジネスな考え方が身につきます。

事務処理や簿記を学ぶ

事務や簿記って、どこにいっても仕事をするのに大切なスキル。ネイリストになって転職する時、きちんと事務や簿記もできますって言えた方が有利ですからね。

ネイリストって使う道具をいつもキレイにしておいたり、備品を揃えたり、効率よく道具を配置したり、結構事務能力が必要なんです。

今の仕事をしながら、いかに効率的に作業をすすめるか研究してみてください。

何歳でも働ける! ネイリストになったらできること

ネイリストになったら、どんなキャリアが広がるのが説明しますね。

ネイルサロン勤務で全国どこでも働ける

今やネイルサロンは日本全国どこにでもあります。地方だってネイリスト増えてます。

あまりに農村だとネイルどころではありませんが、地方都市にはネイルサロンがあるし、都市部だったらネイルサロンは本当にたくさんあります。

もし転勤族と結婚になったとしても、どこでも自分の仕事(ネイリスト)が見つけられます。それにネイルができれば、友達も作りやすいので寂しくありません。

ネイルサロンを開いて好きな時間に働く

ネイルサロンって、テーブルと椅子があればできちゃうんですよね。マンションの1室とか、自宅の一部屋とか、二人向き合って座れるスペースがあればOK。

だから結婚してすぐはサロンでバリバリ働いて、子育てが大変な時は趣味程度、子どもが少し大きくなったら自宅の一部屋でネイルサロン!なんていう働き方も可能なんです。

自分のネイルサロンを開くなんて大変そう…と感じるかもしれませんが女一人でサロンを開業している人、どんどん増えてます。

ネイルサロンはお客さんにネイルをするだけが仕事ではあります。

  • ネイルコンクールで入賞して、自宅でネイルスクールをする
  • ネイルスキルを生かして小物のデコをサービスにしてネット販売

ネイリストって働きやすいんです。

ネイリストになろう!スタートは資料請求から

ネイリストになる方法、最初の一歩はネイルスール選びから始まります。

体験レッスンを受け付けているところもあるので、気になるネイルスクールへ2つ3つ行ってみてください。

先生との相性や、スクールの雰囲気、先生のネイルデザインが気にいるかどうかって大切ですよね。通いにくかったり、先生を尊敬できないと、せっかくネイルネイルスクールに通い始めたのに続かなくなる原因になってしまいます。

スクール探しは大手リクルートが運営しているケイコとマナブ.netがおすすめ。資料請求や無料体験レッスンの予約ができます。

地域で絞り込んでスクールを探すこともできるので、通いやすいところを探すのもカンタンです。気になるネイルスクールはすぐに資料請求できるので、ぜひ見て見てくださいね!

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。