【人生かかってる】自分らしく生きられる仕事を見つける女の転職方法

独身、もうすぐ結婚、スキルアップしたい、結婚しても働ける仕事、自分の時間を大切にできる仕事がしたい、女の働き方は多種多様。

最初にはっきりとお伝えしたいのが、面白くない仕事を続けても、理不尽な上司に耐えても、その先に貴女の理想の未来はないということ。

結婚、育児、出産やパートナーの転勤、ずっとシングルを見越した働き方など、どう生きていくかは貴女が決めることですし、仕事を選ぶ権利は貴女にあります。

というのも、わたし(当サイトを運営しているさちくまです)自身が、転職成功でとても充実した生活を手に入れることができたからなんです。

実は、仕事は残業して終わらせるのが当たり前、持ち帰り仕事もあって休日出勤を言いつけられることもあり。お給料は8年間上がらないし、アフター5を楽しむ時間もお金も気力もない…

わたしの転職前はこんな状態だったのです。

電気代節約で半分電気が消え、空調も止まったオフィスで最後まで仕事をする日々。

最後に退出するオフィス最後にオフィスを去る日々でした。

こんな環境でこのまま枯れてくなんてイヤだ!と思い転職活動を開始し、必死で仕事を探した結果、生活は大きく変わりました。

ホテルのラウンジとカクテル明るいうちに退社、月1のご褒美が楽しみな生活に。

ほぼ定時で帰ることができるようになりお給料も増え、充実したアフター5を過ごせるようになったんです。

たまの残業はありますが、以前勤めていたところのような、残業が当たり前という社風と比べると転職後の働きやすさは雲泥の差。

転職した結果、

  • 時間的余裕
  • 金銭的余裕
  • 精神的余裕

が生まれ、今ではこうして副業でのサイト運営や、スキルアップの勉強もできるようになりました。

もう1度お伝えします。

面白くない仕事を続けても、理不尽な上司に耐えても、その先に貴女の理想の未来はありません。

ツラい仕事を我慢している時間はこれっぽっちもないんです。

どう生きていくかは貴女が決めることなんです。

でも「今の会社で目立った成果もあげてないし評価もされてない」「取り柄もないのに転職なんて、さらに変なとこに就職しちゃうかもしれない」という不安、ありますよね。

管理人
管理人
わたしも当時はめちゃくちゃ不安でした…

でもその会社にずっといる方が嫌だ!と思って、勇気をだして転職活動を始めたんです。

わたしの転職経験と過去に携わった人事業務の経験から、貴女らしい生き方ができる仕事の探し方、転職方法をお伝えします。

大丈夫です、貴女にもきっとできます。

全員必須!情報収集のために転職サイトに登録する

結論からいうと、転職成功のためにまずすべきは転職サイトの登録です。

実は、嫌なことがあってもう耐えられない!辞めてやる!と思った時にその場でみんな転職サイトに登録しちゃってます。(もちろん誰にもナイショでですよ)

今の仕事やめたい、転職したい、と思った時まずすべきことは転職のための情報収集です。

「今のわたしはどんなとこで働けるの?」ということを知るために転職サイトを活用しましょう。

登録して間違いがないのは、国内で知らない人はいないレベルの大規模転職サイトリクナビNEXT

  1. 約4万件!国内最大レベルの求人数が掲載されている
  2. 週2回の新着求人掲載
  3. 適性がわかる!グッドポイント診断がかなり使える
  4. 需要のある経験、スキルがわかる!スキルランキングが見れる

無料でできる情報収集

リクナビNEXTに登録する!

管理人
管理人
リクナビNEXTは面談もないし、自分のペースで転職活動がはじめられるのがいいところ

リクナビNEXTに登録したら、以下の4つは必ずやってください。

  1. グッドポイント診断をして自分の隠れた強みを知る
  2. 今の経験、スキルでどんな仕事があるか検索する
  3. ずーーっと求人をだしている企業、職種をチェックする
  4. レジュメ(履歴書)を登録し、どんな企業からオファーがくるか待ってみる

利用のポイント

ずっと求人を出さざるをえない企業はブラック企業の可能性が高いです。

条件も悪くないのにずっと求人がでているのは、採用が追い付かないほど退職しているから。

リクナビ、マイナビ、indeed、あらゆる転職サイトに求人を出している企業はまさに地雷。

最大手であるリクナビNEXTに長期間掲載している企業には注意してくださいね。

上司が嫌だ、仕事がツラい、と思っているだけでは何も変わりません。

自分らしく働きたい、と本当に思っている人は、まずリクナビNEXTの登録から始めています。

ここで転職先を決めよう!ではなく、探してみようという気持ちでまずスタートしてください。

すべては転職サイトの登録という貴女の行動から始まるんです。

案外イイとこ決まるかも
リクナビNEXTに登録する!

管理人
管理人
実はみんなリクナビNEXT使ってて、お昼休みとか通勤時間にしれっとチェックしています。

本気で探す!転職エージェントの利用

転職エージェントを利用するべき人は

転職サイトにはもう登録しているけど、希望する求人がぜんぜんない。オファーも来ない。
耐えられなくて、もう仕事を辞めてしまった。早く仕事を探したい…

という問題、悩みを抱えている人です。

実は転職サイトで求人が見つからないのは、当たり前。

その人その人にあったベストマッチな求人は、転職エージェントを通して非公開で募集されるのが最近の主流だからです。

その理由は、よい求人をオープンにしておくと通常業務もできないほど応募が殺到してしまうから。

「転職エージェント、行こうかどうしよう」ではなく、本当に転職して自分らしく働きたい、と思うなら

  • 何歳であろうと
  • スキル、経験に自信がなくても
  • 現時点で無職であろうと

どの転職エージェントに行くべきか?ということを考えるはず。

転職サイトを情報収集用として割り切って求人傾向をつかみ、転職エージェントで転職のプロを活用し、確実な一歩を踏み出してください。

管理人
管理人
次は女性が利用すべき転職エージェントを紹介します。

正社員 全年齢全職種OKな転職エージェント

正社員で働きたい、という女性が転職エージェントを選ぶポイントは3つ

女性が転職エージェントに重視すべき3ポイント

  • 求人の質と量…様々な希望に対応できるだけの質の良い求人が豊富にあること
  • サポート力…レジュメのチェックや面談調整など、転職活動をラクにするサポート力があること
  • 理解力…古い考えは×!女性の多様な働き方を理解していること。
管理人
管理人
転職エージェントを利用する数も重要です。

転職エージェントは複数登録がキモ!

転職エージェントの利用は、相性の良い担当者を見つけることが成功のカギ。

オススメ転職エージェントをご紹介していますが、一番重要な担当者との相性は貴女しか正解がわかりません。

まず2社ほど登録、それぞれの担当者に状況説明、相性のいい方をメインで使う

というステップで進めると成功率がグッとUPします!

コロナ禍の今、ちょっとの手抜きが悲劇を招きます。複数登録はちょっと面倒ですが、最低2社は登録して確実な手順を踏んでいきましょう!

リクルートエージェント

まず登録すべきはここ

最大級の非公開求人数

経験も未経験もOK

土日祝の面談OK

全国OK、地方にも強い

10

求人量

7

サポート力

6

理解力

9

オススメ度

パソナキャリア

サポート重視ならここ

丁寧な面談

女性の働き方に理解

経験も未経験もOK

全国対応

8

求人量

8

サポート力

7

理解力

9

オススメ度

未経験・第二新卒が選ぶべき転職エージェント

業界未経験や第二新卒の人など、若くて職歴が浅い人は「若手専門の転職エージェント」を利用してください。

具体的には以下のような悩みを持っている人。

就職はしたけど、職場選び失敗だった。早くここ辞めたい!
新卒で就職を逃しちゃって今フリーター、正社員で働きたい

そんな20代前半の女性は、一般の転職者と同じ転職エージェントではちょっと不利。

貴女らしく働きやすい正社員の仕事を見つける転職エージェント選びのポイントは3つ。

20代前半女性が転職エージェントに重視すべき3ポイント

  • 未経験・第二新卒特化…未経験、第二新卒専門に適した良い求人が豊富にあること
  • サポート力…レジュメのチェックや面談調整など、転職活動をラクにするサポート力があること
  • 提案力…古い考えは×!貴女の可能性を重視した働き方を提案できることが重要。
管理人
管理人
20代前半で安心して働ける職場を見つけられれば、その先も安心!

今する努力は必ず報われます。

マイナビ20’s

サポート力、強。

推薦状作成アリ

企業との濃い関係性

I•Uターンに強い

6

求人量

9

サポート力

8

提案力

8

オススメ度

就職shop

ポテンシャル重視

直接訪問企業のみ

書類選考なし

多様な働き方にも理解

求人量

7

サポート力

提案力

8

オススメ度

さち
さち
今踏み出す一歩を応援しています!大丈夫、きっとできる!

やっぱり社会情勢が不安定な今は転職が不安、今のうちに転職に役立つ資格やスキルを磨きたい…という人はこちら