業界・業種別

30代未経験の女だけどイラストレーターへ転職したい 方法と手順を詳細レポート

管理人
管理人
イラストを仕事にしたいけど年齢のリミットってあるのかな?という人にむけた記事です。

イラストが得意な女性にとって、イラストレーターとして働くって理想ですよね。

30代になると、働き方を見直したり好きなことで悔いなく働きたいと感じたりする人は多いのです。

この記事では30代女性が未経験からイラストレーターとして働く方法をまとめました。

女だし30代になっちゃうと、未経験でイラストレーターになるのは無理なのかな、と思うかもしれませんが、心配いりません。

30代未経験からイラストレーターになる手順を記載していますので、今日、イラストレーターになる夢を叶える第一歩を踏み出してください。

30代未経験なら今すぐイラストレーターの勉強を始める

30代未経験からイラストレーターになるなら、今すぐデジタル環境でイラストを書く勉強をすることです。

イラストレーターという仕事に30代という年齢も、就業経験も関係ありません。

ですが、デジタルでイラストが書けるということは欠かせません。

イラスト上達&デジタルツールが揃う講座でイラストの勉強をすることが最短ルートです。

管理人
管理人
タブレットのあるナシが選べて月2,980円(税込み)のユーキャンがおすすめ!

ユーキャンの講座は

  • デジタルイラストに必須なタブレット・ソフト付き
  • 税込み月2,980で始められる
  • ソフトの使い方からイラストの基本テク、画像加工まで学べる

と、イラストレーターになりたい人にぴったり。

だからSNSにイラストやマンガを投稿できるようになるし、プロを目指す人にも対応した講座です。

30代未経験からイラストレーターを目指すなら、ツール付きの講座ではじめてください。

\絵画→デジタルイラスト講座をクリック/ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

30代女性未経験からイラストレーター まずすべきこと

管理人
管理人
何よりもまず、デジタルでイラストを書けるようになることです!

イラストレーターとして仕事をするステップはこの後細かく説明しますが、一番大切なのはデジタルイラストを書けるようになること。

今の時代、タブレット、イラストソフトを使って、イラストを書けるようになることが欠かせません。

独学でタブレットの操作、イラストソフトの使い方を学ぶことも可能ですが、とても時間がかかってしまいます。

しかも絵の上達どころか、使い方を知ることで時間を取られてしまう…という危険も。

30代未経験であれば、イラスト上達&ソフトの使い方、両方教えてもらえることがベスト。

デジタルイラストに欠かせないタブレットとソフトのついたコースもある、デジタルイラスト講座なら、教材が届いたらすぐイラストを書き始められます。

管理人
管理人
家で動画で学べるユーキャンだと始めやすいです!

通学は人と会うから嫌、という人も、家で自分のペースで学びたい人も、ユーキャンなら大丈夫。

デメリットは受講期間の5ヶ月という時間と、費用がかかること。

ですが30代で業界未経験からイラストレーターになるなら、イラスト上達&デジタル環境は欠かせません。

もしあなたが本気なら、今ユーキャンの講座を申し込んでスタートしてください。

\絵画→デジタルイラスト講座をクリック/ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

未経験の30代女 イラストレーターを目指すメリデメ

管理人
管理人
まず未経験の30代からイラストレーターをめざすということについて、メリット・デメリットをご説明します。

未経験で30代の女性がイラストレーターを目指すことは可能です。

ただ、無駄な回り道をする時間はありません。

そこでまずは

  • 未経験でも30代からイラストレーターを目指すメリット
  • 未経験でも30代からイラストレーターを目指すデメリット

について知り、こんなはずじゃなかった…ということを防ぎましょう。

未経験30代女性でもイラストレーターを目指すメリット

イラストレーターを目指すということは、あなたは絵を描くことが好きですよね。

イラストレーターは女性にとってかなりメリットのある働き方です。

イラストレーターのメリット
  • 職場が変わっても仕事が見つけやすい
  • スマホゲームやスマホ用のWebページでイラスト需要が高まっている
  • 得意なことを仕事にできるので、精神的負担が少なめ
  • 今の仕事を続けながら副業でスキルをつむことができる

というメリットがあります。

つまり、Webページのデザインと含めてイラストを活かすことができれば、女性としてかなり働きやすい仕事です。

30代の女性が未経験でイラストレーターを目指すデメリット

管理人
管理人
未経験30代でイラストレーターを目指すデメリットも知っておきましょう。

デメリットは、対策するために知っておくべきもの。

あきらめるために知るものではないですからね。

30代で業界未経験の女性がイラストレーターを目指す時にネックとなるのは

  • まさに業界未経験であることと
  • 経験を詰むまでの期間、収入が不安定になること

の2つです。

経験を詰むまでの期間、その間の収入、この2点を補うためにお金と時間を使えるかどうかが、唯一のデメリットです。

デメリット1.作業環境を整える費用と使い方を覚える時間

イラストレーターは今の時代、デジタルで絵が描けることが必須です。

まったくの未経験で、紙に走り書きしかしたことがない場合、デジタル環境を整える必要があります。

あった方がいいイラストレーターの機器
  • iPadとApplepencil(10万超え、ノマドしたい人向け)
  • iMac(10万どころじゃない)
  • タブレット
  • Illustratorやフォトショップ、CLIP STUDIOなどのイラストソフト

一例ですが、デジタルイラストに欠かせないのタブレットとイラストソフトです。

Apple製品で揃える人はiPadとApple Pencil、イラストが書けるアプリで始める人も。

スマホではじめる人もいますが、本気でイラストでお仕事をとっていきたいならタブレットとソフトは揃えた方がいいです。

高い機器は、イラストレーターとしてスキルアップしてから購入すれば大丈夫ですが、問題は作業環境を整えて、それぞれの使い方を覚えて…と絵を描くまでに費用と時間がかかってしまうことはデメリット。

特にイラスト用ソフトの使い方は、覚えるのに結構時間がかかります。

書きたいイラストを思うように表現できない…というようなもどかしさから、デジタルでイラストを書くことをあきらめてしまうきっかけにもなりかねません。

管理人
管理人
わたしも絵を描きたくてiPadかっちゃいましたが、イラストアプリの使い方に悩まされました。

本当に1からイラストレーターを始めるなら、必要なデバイスを揃える費用もかかってくることは覚えておいてください。

道具も揃えてイラストも学べる講座が最短ルート

デジタルイラストに必要なツールと、イラスト上達がセットになった講座を利用するのが最短ルートです。

管理人
管理人
動画講座だから、家で空き時間にできるのも女性におすすめのポイントです!

\絵画→デジタルイラスト講座をクリック/ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

※タブレットあり、なしを選べます。

デメリット2.イラストレーターの業界別の年収

そしてもう1つのデメリットとして給料が安い傾向にあるんです。

イラストレーターとしての働き口(業界)と年収は以下の通り

  • 大手印刷会社
  • コンテンツ制作会社
  • 広告代理店

リクルートの運営する「はたらいく」によると、イラストレーターの平均年収・月収は以下の通り

  • 年収 216万
  • 月収 19万
管理人
管理人
ちょっと安いですよね

未経験の場合は、まず企業に勤務してイラストレーターとしての勤務経験、職歴が欲しいという人が多いのではないでしょうか。

ですが、現実問題として、30代から自力でスキルを身につけ業界未経験でイラストレーターとして雇用されるなら、一時は低年収になるかもしれないということは知っておくべき。

30代の今からイラストレーターを目指すなら、収入を増やしていく努力も続ける必要があります。

ですが、フリーランスになることも可能ですし、インスタで日常マンガを投稿してPR案件をもらう、など努力次第で収入の幅が広がるのがイラストレーターの魅力。

管理人
管理人
イラストレーターとして収入アップしていく方法は様々。
  • 独立して企業から仕事をもらう(業務委託)
  • フリーランスのイラストレーターになる
  • インスタなどでイラストを投稿し、PR案件をもらう

企業はWEB媒体でのPRに予算を使うようになってきているので、イラストレーターの需要は多いです。

時間に縛られる働き方ではないので、ライフスタイルにあわせてお仕事をしやすいのが、イラストレーターのメリットでもあります。

だから、未経験で30代の今からイラストレーターを目指すなら

  • 低収入の時期もあること
  • 努力と工夫で収入をのばしていく必要があること

をデメリットとして知っておいてください。

30代、未経験からイラストレーターになるためにやること

管理人
管理人
デジタルで絵を書く環境が整ってからすることを説明します!

パソコンやタブレット、イラストソフトが用意できたら、スタートです!

1.未経験は克服できる イラストレーターのスキル・実績を身につける

管理人
管理人
イラストレーターになるためのステップ一つ目は、スキルを身につけることです。

イラストレーターにスキルや国家資格ってありません。

ただひたすらに描くがイラストレーターのスキルとなります。

ですが、うまくなってから人に見せよう、というのは30代業界未経験の人はやめてください。

描いて見せて、スキルを身につける過程を実績にしていってください。

描いたイラストを公開する場所
  • SNSアカウント(Twitterかインスタグラム)を作る
  • ブログなど自サイトを作る
  • 自分の作品をSNS、サイトで公開

自分のイラストを公開する専用のアカウントを用意し、ひたすら描いたイラストをアップしてください。

自信がなくてもイラストを公開する理由は

  • イラストの練習の過程や、上達してく様子も実績になる
  • 練習の過程からファンを獲得する場所になる

の2つ。

今の仕事をしながらでもできます。

30代、未経験の女性でもSNSで公開していけば実績になりますし、フォロワーの数も実績です。

自分の作品を掲載するSNS、メディアの一例をご紹介します。

Twitter 日々の活動記録や簡単なイラストや漫画を投稿する
Instagram イラスト、漫画などをメイン 書く工程をストーリーで流す
自分のサイト 自分の作品を掲載するポートフォリオサイト

自分のサイトをもつのが難しいなら、ツイッターやインスタグラムを活用してください。

自分の作品を投稿し続けて、とにかく描いて練習している時から作品を発信しましょう。

管理人
管理人
この方法でイラストレーターになっている30代スターターの人は実在します!

30代になってさらに未経験の状態で「上手くなったら投稿する」が一番失敗するパターンです。

とにかく描いて公開して、実績にしていきましょう。

2.30代女、未経験からイラストレーターとしての成果・実績を作る

管理人
管理人
ステップ2つ目は、イラストレーターの仕事の実績・成果を作ることです。

イラストレーターとして仕事をとりましょう。

依頼をもらってイラストを描くことが2番目のステップです。

初心者がイラストの仕事をもらう方法
  • クラウドソーシング(クラウドワークス・ココナラなど)でイラストの仕事をしてみる
  • イラストAC、ピクスタに載せてダウンロード販売
  • Twitterでアイコンを無料で描く

実際にあなたのイラストを使ってもらうことが目標です。

管理人
管理人
Twitterで無料でアイコン作成を限定10名に、などは実績作りに役に立ちますね。

使ってくれる人がいれば、それはあなたのイラストの仕事の実績です。

無料だとしても、イラストの仕事の実績に変わりありません。

ステップ1で作った実績を使って仕事をもらおう!

クラウドワークスで、出来そうなイラストの仕事を探して応募してみてください。

管理人
管理人
イラストレーターは実力の世界なので、年齢は関係ありません。

最初は発注されないかもしれません。

そんな時は発注者になってみて、実際にどうやって応募しているのか調査してみてください。

\登録無料!/クラウドワークス

※稼ぐより実績のために、気軽に応募しみてください。

3.イラストレーター未経験なら、今持っているスキル・経験を掛け合わせて利用する

30代の女性がイラストレーターになるには、最初はここまでで説明した

  1. イラストレーターとして発信を始める
  2. イラストレーターとして実績をつむ
  3. イラストレーターとして仕事をとる

ということを繰り返して自信と実績をつんでいってください。

管理人
管理人
30代で今仕事があるなら、副業で取り組むことをおすすめします!

あいた時間にイラストレーターの実績をつめば、お金の心配をせずに実績をつむことができます。

でも30代で未経験の女性が、いきなりフリーランスのイラストレーターになるのは不安ですよね。

実は、フリーランスでなくとも、イラストレーターを専門職として採用したい企業はけっこうあるんです。

イラストレーターとして企業に就職したことがなかったとしても、SNSでの発信やクラウドワークスの実績があれば大丈夫。

さらにそこに、これまでしてきた仕事のスキルを掛け合わせて、あなたなりの良さをプラスしてください。

  • アラサーになるまでにやっていた仕事とその特徴
  • イラスト以外の特技(接客やサポート、会計など)

イラストレーターとしてのスキル以外のプラスアルファとなる部分で、転職に有利になります。

イラストレーター以外に社会で通用するスキル・経験があれば、イラストレーターを必要としている会社に転職する、という方法も可能になるんです。

いきなりイラストレーターになりたいんです!と切り込むのではなく、今のあなたで役に立てることアピールし、「イラストも描けますよ」と売り込んでいくんです。

管理人
管理人
次に、イラストレーターとして転職する方法をお伝えします。

女30代、未経験からイラストレーターに転職する手順

クラウドソーシングやSNSで実績をつみ、ポートフォリオがたまったら、イラストレーターとしての就職活動スタートです。

1.転職サイトでクリエイティブな仕事の相場観を掴む

さきにも描きましたが、イラストレーター職(正社員)の求人はけっこうでています。

まずは転職サイト(リクナビNEXTなど)で、イラストレーターなどのクリエイティブな仕事の求人について情報収集してください。

  • 30代
  • 女性
  • イラストレーター(Webデザイナー含む)

という条件で、どのくらいの求人があるか、調べてみてください。

どんな仕事があるかわかれば、そこに向けてスキルを詰めばいいと分かりますよね。

また、転職サイトに希望条件を登録しておくと、希望色を取り扱っている転職エージェントからオファーがきます。

一般的には知られていない転職エージェントが、ウチなら紹介できます、とオファーしてくれます。

管理人
管理人
転職エージェントのオファーが狙い目なんです

転職サイトで求職者をスカウトする方法でしか、知ることができない転職エージェントがあるので、情報収集にはもってこいです。

イラストレーター職をさがすなら、知名度・取り扱い件数が抜群に優れているリクナビNEXTから登録してみてください。

登録だけしておくのがおすすめリクナビNEXT

2.転職エージェントにイラストレーター転職をサポートしてもらう

未経験で30代からイラストレーター職につく場合、狙い目は以下のような会社です

  • コンテンツ製作会社
  • Web関連製作、DTP関連企業

この類の企業ではイラストレーター職を必要としています。

未経験、30代女性がイラストレーターとして就職を目指すなら、コンテンツ制作会社、Web・DTP関連の会社を狙いましょう。

イラストレーター転職に転職エージェントを使う理由

管理人
管理人
イラストレーターを必要としている企業は、転職エージェントを通じて求人を出している可能性が高いです。
転職エージェントを利用するメリット
  • クリエイティブ業界に詳しい転職エージェントが担当になる
  • 担当者は業界に詳しいから、イラストレーターとして転職するアドバイスが具体的
  • これまでのキャリアとイラストレーターを活かす提案があるかも
  • 無料で利用できる
  • 転職サポート(書類作成、添削)が手厚い

30代でイラストレーターとして働いたことがないからこそ、転職エージェントを活用するんです。

女性は自分の自由がきくうちはできるだけ安定した環境で働きたいですよね。

イラストレーターとして安定した職を掴むためにぜひ転職エージェントを利用してください。

イラストレーターが選ぶべき転職エージェントの正解

イラストレーターを含むクリエイティブな業界の転職に強いのはワークポートマイナビエージェントです。

求人案件を取りこぼさないように2つとも利用することをおすすめします。

ワークポート

  • Web・IT業界に強い
  • スマホゲームなどのメディア関連企業にも強い
  • 未経験の転職にも強い

という30代でイラストレーターを目指すなら外せない転職エージェントです。

個別のキャリアカウンセリングも、30代イラストレーター志望の女性でも断られることはありません。

管理人
管理人
30代未経験だと、登録した段階で面談は断られることも多いんです。

ワークポート公式HP

ただ、ワークポートは、クリエイティブな業界には強いのですが、転職サポートがちょっと雑、というか推しが強すぎる傾向があります。

もし推しが強いのがちょっとヤダなあ、と言う時はマイナビエージェントをサブに使ってみてください。

取り扱い案件はワークポート に劣りますが、その分企業との繋がりが深く、丁寧に利用者の希望とマッチングしてくれるのがマイナビエージェントの良さです。

ワークポート マイナビエージェント
業界の強さ 強い・案件も豊富 熱意とスキルによりけり
転職サポート 業界専任キャリアアドバイザーがいる
保有案件は少ない
丁寧、マッチング重視
公式HP https://www.workport.co.jp/ https://mynavi-agent.jp/creative/

マイナビは丁寧さが良さなので、必ずしも未経験の転職に強いとは言えませんが、スキルを積んだあとなら利用価値はあります。

マイナビエージェントはサポートの丁寧さで、評価が高い転職エージェント。

マイナビエージェントはオリコンの転職エージェント利用満足度ランキング【女性】で1位なんです。

30代の女性が未経験からイラストレーターとして就職するなら、使って損はありません。

マイナビエージェント公式HP

30代未経験からイラストレーターになる手順まとめ

管理人
管理人
最後にイラストレーターになる手順をまとめます

最初にユーキャンの講座で、ツール・ソフトの使い方とイラストを勉強する
ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら(絵画→デジタルイラスト講座)

次に、

  1. イラストをを描いてSNSで発信する
  2. クラウドソーシングを利用して、イラストの仕事を請け負ってみる
  3. クラウドソーシング・SNSの実績を元に転職エージェントを利用する
②のクラウドソーシングで仕事を請け負う方法
  • まずはクラウドワークスで発注者となってイラストを発注してみる
  • 応募者の提案内容、応募分を参考にして、自分で発注してみる
③の転職方法

さて、未経験30代からイラストレーターを目指す道は具体的になったでしょうか?

未経験からのイラストレーターは、今の仕事を続けながら実績を積むことからスタートします。

在宅ワークも可能で、独立も見込めるイラストレーターという仕事は、ライフスタイルが変わりやすい女性にオススメの仕事。

もう30代だし…と不安になる部分もあるとは思いますが、イラストレーターに年齢は関係ありません。

30代の未経験女性がイラストレーターとして仕事を掴むのは、楽ではありませんが実現可能な道です。

まずは今の仕事をしながら、イラストレーターになる1歩を今踏み出してみてくださいね!