疲れた時

30代で仕事やめたいと思った独身女の考えるべきこと 結婚?仕事?将来どうする 

さち
さち
28才アラサーで上場企業から転職を決意したさちと申します。この時期転職と婚活に必死でした。

仕事やめたい、ツラい、将来が不安で仕方がない、なんだかわからないけど焦る、不安がある。

30代独身、ふとこんな悩みに襲われませんか?

アラサーって実はそんな悩みを抱える時期なんです。

実際に行動を起こした身から申し上げると、何かはすべきだけど決して焦ってはいけません。

この記事では20代後半から30代前半の独身女性が、仕事やめたいと思った時に考えるべきこと、取るべき行動についてまとめています。

独身で仕事やめたい、と思う今、転職するか婚活するか、今後の人生のための選択をしてください。

女性でアラサー、30代独身は転職で人生を変えられます。


わたしは、転職すると人生が変わる、と実感しました。

環境も、人間関係もガラッと変わるからです。

結論、今仕事やめたい…ともやもやしている気持ちをそのままにしておくと、オバサンになってから後悔します。

30代ならまず、いつでも転職できるよう今から動き出すべき。

今やらないと、気づいた時にはどうにもならないオバサンになっていますよ。

知っておくべき女性の転職方法はこちら

違う、結婚でも転職でもない!

今の仕事をやめてしまいたいけど、ホントにいい仕事見つかるかなんてわからないから不安なんだっていう気持ちもありますよね。

同じように、お金払って急いで結婚相手を探したいわけでもない。

あわよくば仕事やめたい、なんていう30代の漠然とした閉塞感、ありますよね。

明るい未来が見えればもう少し気が晴れるのに…という気持ち。

わかっているとは思いますが、何もしないでこの先が明るくなることはないですよね。

でも何をしたらいいか、正解があるなら知りたい、という貴女に、限りなく正解に近いこれからすべき行動をお教えします。

それは好きな資格をとることを検討すること。

  • 今の仕事をスキルアップするためにPCスキルを学ぶ
  • ネイルやブライダルプランナーのクリエイティブ系

など貴女がやりたいことに時間を割くようにしませんか?

ただ注意してほしいのが、やみくもに始めないこと。

スキルを身につけたとして仕事にできるのか、そもそもスキルの内容をきちんとしっているか、必ず調べてください。

行ってみてほしいのが、ヒューマンアカデミーの無料説明会。

就職・転職のことも、資格の制度のことを聞いてみることができるんです。

話を聞いてみてワクワクしなかったら「考えます」で帰ってこればいいし、少しでも胸が踊ったら無料体験セミナーに参加。

ヒューマンアカデミーは通学も通信も両方あるし、全国に校舎があります。

女独身30代で、なんとなくもう仕事やめたい、そんな時は自分を好きになれる行動をしてほしい。

悩み続けている今より、頑張ってる自分のほうが好きになれそうじゃありませんか?

無料説明会申し込みはこちら※ヒューマンアカデミーは、イラストやWeb関連、医療事務からMBA取得まで本当に幅広い講座を取り扱っているので、貴女が気になる職種もあると自信をもってお伝えできます。 

漠然とした不安 30代独身の女が仕事やめたいと思う心理状態

普通に同僚と話してても「仕事やめたいー」っていう会話ありますよね。

それを真に受けるかどうかは別として、30才目前から30前半の時期に仕事やめたいって思う理由はこんな感じなんではないでしょうか。

  • 仕事に飽きた
  • 仕事がしんどいのに給料が安い
  • 給料が全然あがらなくてこの先が不安
  • 年上の女性社員が全員イケてない、尊敬できない
  • 同僚が仕事そっちのけで婚活
  • クソババアまみれの職場の人間関係
  • 後輩(若い子)がどんどん入ってきて焦る
  • 後輩がいつの間にか結婚指輪をしている
  • 仕事でもプライベートでも結婚の話題が絶えない
  • このまま転職を1度もせずこの会社に居続けていいのかという漠然とした不安
  • よくわからないけどとにかく不安

やめたいっていうか、漠然とした不安があるというか、このままではちょっとダメだなっていう気持ちがずっと胸の奥にありつづける状態ではいませんか?

何気ない会話だったはずなのに、妙にグサっときたり。

小さな違和感が、どんどん不安となってくるんですよね。

女の独身30代って、貴方が思っている通り本当に人生の転機なんです。

今将来のために手を打たなきゃ!と不安を感じたり焦って当然なんです。

むしろ不安や焦りは30代突入前の方が大きいかもしれません。

アラサーになると、新卒でちやほやされた時期も遠の昔、30代になれば中堅扱いされ始めます。

キャリアに差も出てくるし、女は働き方にも結婚が大きく関係してくるから、否が応でも「この先」を考えさせられてしまうんです。

まだ若い」というフレーズで形容されることが多いアラサー。

まだってなによ?ってもやってしますよね。

30代独身、または30才を目前にした時期だからこそ、これからどうしよう?今ならやり直しがきく…ライフスタイルを変えるなら今じゃないか、と焦るのは当然のことなんです。

30代独身女性はまず本当にやめたいほど仕事がつまらないのか考えて

とにかく30才になったら転職は極端に難しくなるし、今の仕事はもうつまらないし飽きた…、これからどうしようってとにかく焦るという気持はわかります。

が、ここは一旦冷静に整理してみましょう。

  • 30代独身・女という条件の人が辞めていい仕事か考える
  • 「30代独身・女」という条件にプラスαがあるのか考える

この2点について今しっかり考えてみてください。

30代独身•女という条件の人が辞めていい仕事か考える

仕事、辞めて今よりいい仕事につけそうか冷静に、冷静に考えてみましょう。

  • 今の会社での昇給見込み
  • 自分の年齢+10才の先輩に憧れるか
  • 今の仕事の福利厚生
  • プライベートは充実するか
  • 休みやすさ
  • 体の負担

この辺りを冷静に確認し、今の仕事をできるだけ条件で見るようにしてみてください。

後輩が増え、年上扱いされてきて、という人間関係のいざこざがあっても手放したくない良い条件の仕事ですか?

自信をもって間違いなくずっと働くに値する職場だと思っていますか?

仕事やめていいのかなあ、と悩んだ時は転職準備開始!

アラサー・女性・独身という条件でどんな転職先があるか、まずチェックすることから始めてください。

実際、今の職場の福利厚生って良かったんだ、と知ることも珍しくありません。

仕事をやめようかな、と迷う時は、今の職場でいいか転職するべきかをすぐ知るだけでも不安は薄れます。

\未来のために今行動/
今転職準備を始める

「30代独身•女」という条件にプラスαがあるのか考える

次に、貴女のスキルの棚卸しをしてみてください。

なにもないなんてこと、ないんですよ。

「30代・独身・女」に貴女を表す何かについて、こんな項目について考えてみてください。

  • 得意なこと、趣味
  • 長年やってきた仕事
  • 今までの仕事の成果
  • 持っている資格・スキル
  • 今までの経験で取れそうな資格

などを書き出してみてください。

貴女のスキルは今の仕事に十分活かせているでしょうか。

またスキルや経験に見合ったお給料ですか?

今のスキルなら他の会社でも採用されそう、と思えたら今の仕事をやめることを真剣に考えてもいい時期です。

転職が当たり前になり人材不足な今、同じ仕事内容で給料が上がる案件がけっこうあるんです。

アラサー付近が、同年代で給与の差が出始めているため、ほんとにまじで特に何もない…と絶望している人でも給料アップの機会を見逃している可能性が大。

ただし30代独身の女性にあまりのんびり考えている時間はないので、できることから初めてみてください。

身につけるべきスキルを知るのにも転職サイトが使えます。

転職サイトで求人案件を見ると、どんなスキルが有利なのかがわかるんです。

わたしは転職サイトをチェックして、マイクロソフトオフィスエキスパート(excelのスキル)を取得してから転職に踏み切りました。

嫌なことがあって、この会社にずっといたくない!と思った日の会社の帰り道から始めました。

\今日の選択が未来を変える/女性の転職必勝法

仕事やめたいけど今じゃないと思う30代独身女性がやっておくべきこと

やめたいけど、今の自分にはなにもないからやっぱり今は仕事やめられない、となった場合でも、今の貴女にできることはあります。

いつでもやめれるように、やっておくべきことにスキルアップがあります。

  1. 30代以降も安心できるスキルアップをはかる
  2. 副業で会社以外で仕事をするスキルを身につける

今は仕事やめるのやめても、今後どうなるかわかりませんよね。

いま感じている嫌だなあ、という気持ちや不安をスキルアップに向けましょう!

30代以降も安心できるスキルアップをはかる

スキルアップってただやみくもに資格をとれば言い訳ではありません。

そんな時間は30代独身にはないんです泣

無駄にならないスキルアップを考えることが大切。

30代独身の資格取得についてお伝えします。

仕事に繋がる資格取得の努力をする

アラサーや30才超えてくると勤続年数も二桁が見えてきますよね。

仕事や上司のあしらい方にも慣れてきて、仕事自体をつまらないと感じてやめたくなっている時に考えるべきなのが資格取得でのスキルアップ。

今の仕事内容や業界は好きで、辞めたい理由が人間関係なら今の仕事に関する資格を狙ってみてください。

エクセルはどこに言っても邪魔にならないスキルなので、VBAを学んでマクロを組めるようになってみたり、どの職場でも使える電卓スキルをアップするために電卓検定で電卓スピードを鍛えたり。(見えるところで高速電卓タイピングはおおっ!てなりますよ)

同じ事務職でも、総務・経理系に異動するために会計関連の資格や社労士を狙ってみたりしてください。

今の職場でより良い仕事をしようとしたら必要なのはどんな資格か?を考えることが必要です。

将来「自信を持ってやりたいことをしている自分」になるために必要な資格を選ぶようにしてくださいね。

副業で会社以外で仕事をするスキルを身につける

仕事辞めたいなって思ったら、辞める準備として会社以外で仕事をするスキルを身につける努力をしてみてください。

副業する場合のポイントは、今すでにできることをお金に変えてみること。

実績をつむっていうことですね。

オススメは二つあります。

一つ目はクラウドソーシングやメルカリです。

イラストが好きだったりレビューが得意だったり、文章を書くのが得意なら、クラウドソーシングで直接仕事を請け負ってみてください。

登録無料だし、すぐお仕事とれるから社外での実績が詰めます。

メルカリは、手持ちの物を売ってみる感覚を掴むのに最適。安定した職場の人ほどやりたいけどやってないっていう人が多いのがメルカリ。

自分で物を売るってれっきとしたスキルですからね。

エクセルで表計算を駆使し、社内メールの管理をしているような事務職なら、秘書サービスもできますよ。

社外でつむ実績も立派なスキルになるんです。ちょっと本気でやってみてください。

スキルをつむための仕事がすぐみつかります。

出勤前の10分、家に帰ってからの1時間など、まずスキマ時間でできる仕事が見つかるのがクラウドワークスです。

わたしは未経験のライターや編集職のスキルをつむこと、エクセルスキルがどのくらい通用するのか知るために利用しました。

スキルが実際どのくらい通用するかのチェック、実務経験の取得のために使ってみてください。

わたしが経験を得るために登録したサイトはこちCrowdWorks(クラウドワークス)

女独身30代、仕事が嫌なら結婚について真剣に考える

30代でもう仕事やめたいって感じる時、同時に結婚の不安もありませんか?

仕事がいやで結婚に逃げられる時期は30前半まで

職場にクソババアやクソ上司がはびこり、もう仕事やめたい!となった時、30前半までなら結婚という手があります。

女性の特権というか、仕事がいやで結婚という選択肢をとるのも人生戦略の一つ。

だって30代前半までって女として一番いい時期です。

メイク、ダイエットで女を磨くことでチャンスも増える時期です。

仕事嫌だ、やめたいでクサクサして毎日過ごすより、結婚して家庭を築きたいと思うのは当然。

そして40才をすぎたら、結婚という逃げ道は断絶されたも同然になります。途絶。

悲しい現実ですが、私をいびってきたのは40代半ばの独身女性ばかりでした。

逆に言えば、アラサーで不安や焦りを感じながら何もしなかった人はひねくれてしまうんです。

だから仕事が嫌だ、疲れた、と思った今が30代なら結婚という選択肢もアリなんです。

仕事やめたい、というよりこれからの生き方を考えて婚活に集中するかどうかも考えてみてください。

結婚は通過点 結婚退職して30代以降を楽しめるか考えて

仕事が嫌だから結婚したい、結婚して専業主婦になりたい、というのは一見女の特権のように思えます。

ただ長い目で考えた時に本当にそれでいいのか、よく考えてみてください。

結婚退職とは自分の稼ぎがない状態で結婚するということ

結婚も万能ではありません。

仕事を辞めて結婚するということは

  • お金が理由で嫌なことがあっても離婚できないかもしれない
  • 生活の自由が旦那の給料次第
  • 自由になるお金が少ない、またはゼロ
  • 妊娠、出産で体が動かなくなる時期が見込まれる

仕事を辞めて結婚ということは、自分の稼ぎがない状態で人生の舵取りを相手に任せてしまうことに他なりません。

当然妊娠、出産の時期は動きたくても体が思うようにならないので、金銭面は旦那さんを頼らざるをえません。

もちろん相手にもよりますが、稼ぎゼロ・またはいつでも復職できるスキルなく仕事を辞めてまで結婚したいのかどうか、よーーく考えてください。

仕事がいやで婚活するなら本気でやること

もし仕事嫌だから寿退職しよう!と思ったのなら、生半可な気持ちではなく本気で取り組んでください。

上記のような不自由リスクを避けるためです。

  • どんな人ならいいのか
  • どんなところまで我慢できるのか
  • 転勤族でもいいのか
  • 田舎の長男でもいいのか

婚活は仕事以上に人生に本気な男女がたくさんいます。

仕事がいやだから、働きたくない、専業主婦最高、くらいのぼんやりした理由で婚活に臨むと、理想とかけ離れた結婚生活を送る羽目になりかねません。

絶対に幸せになる、理想の生活を掴む!など、将来どんな生活をどんな人と送りたいのかはっきりさせてから婚活は初めてくださいね。

本当に婚活をしよと思うなら、アプリではなく結婚相談所です。

婚活アプリは、本人確認はあっても独身証明はしていません。

アプリは不倫の相手にされたり、既婚者に騙されたり、というリスクもあります。

そして30代は相手が既婚かどうかや年収はどのくらいか、ということを探っている時間はありません。

将来をかけて婚活するなら、独身証明、年収証明を提出しているパートナーエージェントが間違いありません。

心理学に基づいたカウンセリング、担当者が成婚まで伴走してくれるのでつらくありませんよ。

パートナーエージェントに資料請求する

※弟が利用して1年以内に成婚退会したのがキッカケで利用してみました。女は年齢があるので思い立ったらすぐ始めるのがベストです。

30代独身の今!仕事やめたい!という時すべきこと

いろいろ考えたけど、やっぱりどうしても仕事をやめたい、その気持ちから逃げるべきではありません。

なにもしない、という選択だけが悪い結果を産みます。

  1. 30代以降、女としてどういう生き方をしたいのかしっかり考える
  2. 30代独身・女だからこその失敗しない転職方法を考える

1.30代以降、女としてどういう人生を送りたいのかしっかり考える

ただ今の仕事が嫌だ、ではなくて、以下のことをしっかり紙に書き出してみてください。

  • どうして今の仕事が嫌なのか
  • 結婚したらどういう働き方がしたいのか
  • 今の会社で行きたい部署はないのか
  • 10年後はどんな働き方をしていたいのか
  • 何をやりたいと思っているのか

30代近辺は、転職市場でもっとも求められている年代です。

独身30代で女だと結婚や彼氏の有無を聞かれるというウザい点はありますが、十分転職可能な時期。

なんだかんだで転職できてしまう年代だからこそ、自分はどうなりたいのかという理想を具体的にしておく必要があります。

貴女の強みや適正をふくめて、これからどんなライフスタイルで生きていきたいのかしっかり考えてみてください。

実は同じくらいの年代の女性は結構仕事で悩んでいます。

そしてみんなに言わないけど、リクナビNEXTに登録しているんです。

楽しそうに仕事している後輩のスマホ画面に転職アプリがあった時はびっくりしました。

みんなこっそり登録しています転職準備を始める

2.30代独身・女だからこその失敗しない転職方法

30代・独身・女が仕事をやめるとなると、失敗はできるだけ避けたいですよね。

貴重な時間だし、仕事をやめて転職失敗、人生転落、なんていうストーリーは避けたいもの。

仕事以外に結婚のことでも気持ちブレやすいのが30代の女だからこそ、失敗しない転職を対策するのはとても大切。

支えとなるものは全部使いましょう。

ちょっと面倒だと思うかもしれませんが、転職エージェントを使ってみてください。

転職エージェントは利用無料です。

1人で転職活動をしようとすると、どうしても焦りがでてしまいます。

そしてつい良さそう(に見える)求人に飛びついてしまい、逆にキツい職場へ給与ダウン転職となってしまうというリスクが大。

転職失敗を防ぐために転職をエージェントを使うんです。

次は30代・独身・女性の転職エージェント利用法をお伝えします。

30代・独身・女だからこその転職エージェント利用法

転職エージェントは、カウンセリングがあって実際にカウンセリングをしないといけない点がちょっと面倒なイメージですよね。

ですが、転職エージェントは転職を迷っている状態でも利用できるんです。

30代という年代だからこそ、今転職すべきなのかどうか、現在の転職市場の動向など、転職のプロの意見を聞きにいくのはとても大事。

意外に良いスキルを持っていることが分かったり、勢いのある業界が分かったり、普通に働いているだけではわからない転職の状況を知ることができます。

貴女にあった、女性が利用すべき転職エージェントについてはこちらの記事で解説しています。

正しい女性の転職方法

仕事やめたいけど何もしない30代独身女の未来は暗い

ただなんとなくやる気が出ない、仕事したくない、努力もしたくない、という気持ちもわかります。

可能であれば有給をとってゆっくり心身を休めるのも良いでしょう。

ですが、もし貴女が仕事中ネットサーフィンばっかりしてたり、必要最低限の仕事しかしなかったり、好き放題有給がとれるのに、やめたいなぁと漠然と思っているだけなら、転職しても同じことの繰り返し。

本当に今の仕事をやめたいのか、冷静に考えてみてください。

安易にやめるのはおすすめしませんが、職場環境が本当に悪くてこのままここで歳をとるのはいやだと思ったら転職を決意するべきです。

産休がとれる職場に転職する、育休制度が充実している企業に、自由が効くうちに転職しておくという女性は多いです。

さらに言うならば、あなたの年齢にプラス10才の先輩がそのまま何もしなかった場合の貴女の未来の姿です。

既婚の人は生活や昇進を犠牲にせず働いているか、思いやりのないギスギスした女性になっていないか、良く観察してください。

その姿に嫌悪感を抱くなら、貴女はそこにいるべきではありません。

転職活動は最初の一歩が一番おっくうです。

でもその一歩から全てが始まります。

まず「どうして仕事やめたいのか」をしっかり考えてみてください。

転職活動してみて、やっぱり転職しないという決意だって正解なんです。

この先を明るく生きるために今、転職でも婚活でもいいので、なにか行動を起こしてみてくださいね。

世渡り上手な人は、いつでも転職できるよう準備してますよ。

彼女が笑顔で転職する時、みんないつでも転職できる準備していたんだ…と知るんです。

貴女はまた「先を越された…!」と悔しい思いをし続けていいんですか?

この記事が貴女の人生の後押しとなれましたら幸いです。

確実な転職活動方法はこちら