転職活動のやり方

アパレル店員つらいやめたい 理想を形にする転職先と見つけ方

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

服が好きでなったはずのアパレル店員、このまま続けても大丈夫なのかなってモヤモヤしていませんか?

  • シフト勤務で休みが不定期(友達と休みが合わない)
  • 女が多くて人間関係に気をつかう
  • 足が辛すぎる(立ち仕事疲れた)
  • 10年後もアパレルの仕事をしていると思うと不安

服が好き、接客が好きでやってきたアパレル店員の仕事だけど、この先もアパレル店員の仕事続けると思うと不安を感じるこのですよね。

やっぱり人生全体で考えると、この先結婚も子育てもあるわけです。もう少し安定して続けられる仕事がいいですよね。

アパレル店員をしているけど、そろそろ転職どきかも、と思っている人に向けて

  • アパレル業界を続ける転職
  • アパレル業界から他業種への転職

2つについて転職先と転職活動を成功させる方法をまとめました。記事の最後に、うまく転職するために使うべき転職サービスと転職エージェントの使い方を記載しています。

この先安心して楽しく働くために、ぜひ情報を仕入れてってくださいね。

女性が利用するべき転職エージェント 口コミふくめて評判のいいとこ徹底解説

今のショップが嫌でアパレル店員を辞めたい場合

服を売るのが好きだし、接客も好き。だからアパレル店員を続けたいけど今のショップの人間関係に疲れた、ブランドの傾向が好みではなくなった。まずはそんな理由でアパレル店員を辞めたい人の転職先について説明しますね。

別のショップへ転職してアパレル店員を続ける

アパレル業界は大好き!今のショップが嫌なだけ…という時は同じアパレル業界内で転職しようと思いますよね。

メリット、デメリットについてまとめました。

メリット

服の販売という好きな仕事を続けられるので、これまでのアパレル店員としてのスキルを積み重ねることができます。

経験を認められ、転職によって給料アップも見込めるし、転職によって高いポジション(店長やマネージャー)へいくことも期待できます。

デメリット

休日や勤務スタイルはアパレル店員のままなので、ライフスタイルのチェンジは望めません。

また、転職して給料アップすることで販売ノルマが増えたり、客層が変わるやりにくさを感じることも。

今のお店で貴女に付いていたお客様と疎遠になってしまうのも、人とのつながりを大切にする人にはデメリットですね。

アパレル業界特化のクリーデンスの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底検証アパレル業界の転職サービスでクリーデンスって見つけたけど、実際どうなの? クリーデンスってあまり有名じゃないからちょっと不安になり...

今の業態のアパレル店員をやめ、違う業態のアパレル店員へ転職

セレクトショップやブランドショップから、ZARAやユニクロ、GUファストファッションのお店へ転職した場合、同じアパレルでも大きな違いがあるんです。

メリット

服を売るというより、作業が増えるためお客様と深く関わることが少なくなります。着こなしのアドバイスよりは、在庫の確認や商品の場所の案内が中心となります。

このアパレル業の違いを経験することが、アパレル店員としての経験につながります。

トレンドは追えますし、淡々と作業をこなすのが好きな人にはおすすめです。

デメリット

延々とレジ打ちをしたり、品出しをするという作業が増えるので、お客様にコーディネートを提案したい、という人には不向きです。

また、大量仕入れ大量販売がファストファッションの特徴なので、より激務になる可能性があります。

アパレル業界特化のクリーデンスの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底検証アパレル業界の転職サービスでクリーデンスって見つけたけど、実際どうなの? クリーデンスってあまり有名じゃないからちょっと不安になり...
アパレル業界特化のファッショーネの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底解説アパレル業界の転職サービスでファッショーネって見つけたけど、実際どうなの? アパレル特化ってあまり有名じゃないからちょっと不安にな...

アパレル店員のスキルを活かせる転職先

アパレルの販売員はもう辞めたい、でもアパレル関係の仕事はしたい、積み重ねてきたスキルは活かしたい、そんな場合の転職先についてです。

同じアパレル業界内の販売じゃない職種に転職する

  • アパレルのネット販売(EC業態)
  • アパレル企業の事務職
  • アパレル営業(百貨店などの出店先への営業)

アパレル業界は経験者を求める世界。

同じアパレルでも違う職種へ転職するのは若干ハードルがあがります。

アパレル業界外でアパレルスキルを活かす転職先

  • アパレルの広告を扱う広告代理店
  • 流行の服を追ってきたセンスを活かす、広報・企画職
  • 接客・トークスキルを生かして営業職
  • アパレル系の人材コンサルティング

アパレル業界のスキルを生かして、他の業種への転職をする場合は一般転職につよい転職エージェントを使ってください。

女性が利用するべき転職エージェント 口コミふくめて評判のいいとこ徹底解説

アパレル店員が転職先を探すために利用すべきサービス

ヘッドハンティングや駅ビルやショップ内の張り紙で転職先を探していませんか?アパレル店員がいい転職先を見つけるには、転職サービスを利用するのが一番です。

登録が面倒で使ってない人も多い転職サービスですが、転職サービスは貴女の希望通りの転職を叶える助けとなるんです。

働くブランドやショップを変わりたいなら転職サイト

ゆくゆくは転職しようかな、いい条件のショップがあったら転職したい、と思ってる貴女は、▶︎リクナビNEXTにまず登録してみてください。

リクナビNEXTは提携している転職エージェントも求人を掲載しています。

また、希望条件を登録しておけば、企業の方からオファーがくる機能もあるんです。

忙しいアパレル店員でも、楽に転職案件がチェックできるので、いざ辞めたい!となった時でも冷静に転職先を吟味することができますよ。

アパレル店員から異業種へ転職するなら転職エージェント

アパレル業界から異業種へ転職する時、転職エージェントを使う方がうまく行きやすいです。

  • 転職エージェントを利用するメリット
  • 本気じゃない時に転職エージェントを利用すべき理由

の2つに分けて理由を説明しますね。

アパレル店員が転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを使うメリットは3つあります。

  • 転職相談だけでも可
  • 無理な転職は止めてくれる
  • あなたが安心して長く働ける企業ににだけ就職サポート

転職エージェントはあなたとの面談を通して、あなたを必要としている企業へマッチングをしてくれます。

あなたが長く安心して働ける企業へ就職できないと、転職エージェントは転職成功と見なされません。

だから無理に転職させるようなことはないし、本当にあった転職先だけを親身に探してくれるんです。

短期で転職を成功させようと思ってる時って冷静さを失っていたりしますよね。そんな心配も転職エージェントなら客観的にアドバイスしてくれます。

もちろんいい転職先があれば、面接から給与交渉まで全力でサポートしてくれるのでトントン拍子です。

転職サイト 求人を見る、自分からアクションしないと始まらない
転職エージェント  就職商談を経てぴったり合う求人を担当者が探してくれる。面接の設定や給与交渉も担当者にお任せできる。

うまく使い分けてくださいね。

転職に本気じゃない時に転職エージェントに登録するべき理由

転職エージェントは人を通して行われるサービスなので、合う合わないが出てくるんですよね。

それは転職エージェントの社風にも言えること。

だから転職エージェントは複数登録してサービスを比べて合う方と転職を進めるのが無駄のない選択。

転職支援サービスはどこも無料だし、転職に本気になっていない時の方が冷静にサービスを見極めることができます。

  1. 複数の転職エージェント(パソナキャリア、クリーデンス)に登録する。
  2. 登録した転職エージェントから連絡がくるので、それぞれとキャリア相談
  3. 一番相性がよくてあなたをわかってくれる転職エージェントのサポートをうける

登録はどこもほぼ5分ほど。迷っているなら一度相談に行ってみてくださいね。

アパレル業界特化のクリーデンスの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底検証アパレル業界の転職サービスでクリーデンスって見つけたけど、実際どうなの? クリーデンスってあまり有名じゃないからちょっと不安になり...
ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。