doda

dodaに転職相談いってみた 本音で話したけど人にはすすめない!という女性に実態を聞いてきた

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

dodaを実際に使ってみた人に、実際のところはどうだったか聞いてみたくはありませんか?

そこで実際にdodaを利用した人に、以下の3点を中心にインタビューしてきました!

  • 転職エージェント(doda)に本音は話せたか
  • 使ってみて良かったところ・悪かったところ
  • 人に転職エージェント(doda)をすすめるかどうか

JACリクルートメントはつかってみるべきかどうか、ぜひ判断に役立ててくださいね。

お話を聞いた人
  • アイリさん
  • 24才(利用時)
  • していた仕事:総合病院で一般事務
  • 利用した転職エージェント:doda

dodaの登録を迷っていますか?

dodaは転職サイトと転職エージェント両方の特徴を兼ね備えています。

転職市場が活況な今、みんな人には言わずにはじめてます。

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

dodaでは本音を話せた?

本音としては、会社の退職時期が決まっていることをお話ししました。

実際に退職が1ヶ月後に迫っているので、なるべく早く仕事を見つけたくて急いでいると正直にdodaの担当者に伝えています。

登録後に電話がきて、ネットに掲載されていない求人情報もあるので一度面談をしたいと言われました。

その時は就業中で、他社の面接などもありなかなかdodaへ行く時間が作れませんでしたが、焦って就職活動をするよりも様々な会社を見てみてもいいのではと電話でアドバイスをいただきました。

実際に転職エージェントのアドバイザーとの面談してみたら自分が視野に入れていなかった分野のお仕事も考えるようになり、選択肢が広がりました。

dodaの良かったところ・悪かったところ

実際に利用してみて感じた、dodaの良かったところと悪かったところについてそれぞれ聞いてきました。

dodaはここが良かった

親身になって私の話を聞いてくれました。

2回目の転職だったので、自分自身に少々焦りがありましたが、相談することで自分自身を客観視しながら就職活動をすることができました。

親に相談するよりも、他人である担当者から私情を挟まない意見をもらうことで自分に素直になれたと思います。

dodaの転職エージェントサービスは相談だけで利用してもいいの?賢く利用する方法を徹底解説

dodaはここが悪かった

はじめの電話がマニュアル通りで少し面倒に感じてしまいました。

私が就業しながらの限られた時間での就職活動だったので、簡潔に要件を述べてほしいと思いましたがなかなか話が終わらず。

私が急いでいる、今は時間がないと伝えてもなかなか電話を切ってもらえないのが残念でした。

dodaの評判は悪い?しつこい?ブラック?口コミから強みと特徴を徹底チェック

本音で回答 dodaを人にすすめられる?

アイリさん
アイリさん

正直いいます。dodaの登録はすすめません。

今は、インターネットが普及しているのでエージェントに頼らなくてもたくさんの求人情報が溢れているので、自分だけで転職活動ができると思います。

エージェントとの面談時間や電話でお話をするくらいなら、面接準備や求人情報を探すことをした方がいいと思います。

自分のやりたいことや、目標がしっかりしているのであれば、エージェントに頼る必要はないと思います。

私はエージェントを利用しましたが、結局再就職先はエージェントを通して見つけたところではなく、自分で探したところになりました。

まとめ

アイリさんのお話をまとめますね。

要点まとめ
  • 本音として、退職期限が迫っていて急いでいることを伝えた
  • タイミングが悪かったが、電話でもしっかりアドバイスがもらえた
  • 転職エージェントに頼りすぎずに探すべき。

ということでした。

実はdodaは登録者すべてと面談をしてくれるわけではなく、キャリア面談は必要に応じて行う、というスタンス。

つまり転職サイトと転職エージェントのいいとこ取りのような転職サービスなんです。

体験談のアイリさんは、転職エージェントと並行して自力での転職活動もしていた、しかも働きながら、というパワフルな女性。

短期で絶対転職する!という意気込みで乗り切られたようですが、けっこうキツい転職活動だったのではと推察します。

仕事をしながら、退職期限が1ヶ月という中、自力だけで転職するのはちょっと不安…という人はdodaのような転職サイトと転職エージェントを合わせて使えるサービスに、登録だけでもしておきましょう。

dodaに申し込み、面談可能であればdodaの担当者と転職したらどんな世界がまっているのが相談してみてください。

今すぐです。

なぜなら本当にやめたくなった時、やめざるを得ないほど追い詰められた時に、人は冷静に行動できなくなります。

逃げられるのに逃げられない、と思い込んでしまってどんどん追い詰められていってしまいます。

貴女が仕事で苦しんでいるとき、つらい思いをするのは貴女だけではありません。

貴女のお父様、お母様や大切な人、みんなが胸を痛めます。

dodaで今チェック
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

もしdodaで転職のキャリア面談までするのはちょっとなあ…という場合はリクナビNEXTがおすすめ。

グッドポイント診断で自分の得意や強みをみなおすこともできますし、今の貴女が応募できる転職案件を登録してすぐにチェックすることができます。

転職サイトの登録は、転職に本気じゃない時から始めておくのが世渡り上手。

いざという時あわてないように、貴女の価値を上げるために始めてくださいね。

無料で5分
\自分のために今!/
リクナビNEXTで転職案件をチェックする

よかったら以下の記事もどうぞ。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。