doda

dodaにキャリアカウンセリングを断られた人がやるべき転職対策3つ

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

意を決してdodaに登録したのに「ご紹介できる案件はありませんのでキャリアカウンセリングはできません」と断られてがっかり。

というか登録してからキャリアカウンセリングの連絡がない。

見捨てられた?わたしに転職は無理なのかな…とそう感じるのも無理はありません。

実はdodaは登録者のレジュメを事前チェックして、紹介できる求人がないとキャリアカウンセリングをしてくれません。

大丈夫、まだ手はあります。

dodaに断られてしまってからすべきことは4つあります。

  1. dodaに断られた理由を知る
  2. 対策1 別の転職エージェントに登録する
  3. 対策2 転職エージェントを使わず自力で転職活動する
  4. 対策3 重要!転職をきめた気持ちを忘れないこと

せっかく転職して新しい人生をはじめようとしたその決意、諦めるかどうかはこの記事を読んでから決めてください。

転職市場は今は究極に売り手市場。

良い求人からなくなっていきます。

dodaに断られた、連絡がないなんてことを嘆いている時間がもったいない状況なんです。

丁寧にサポートしてもらえると評判
パソナキャリアで再トライ
絶対相談に乗ってくれる!
リクルートエージェントで再トライ

落ち込まないで dodaに断られた理由を知る

断られるって、自分を否定されたようで辛いですよね。

せっかく意を決して、転職エージェントを吟味してdodaにしたのに、転職活動の出鼻をくじかれたような気持ちになるの、よくわかります。

転職エージェントに登録する1番の迷いって、私なんか相手にされないんじゃないかっていう不安なんです。

勇気をだして登録したのに断られてしまったら、余計落ち込んでしまうのも当然。

落ち込んでいる貴女に伝えたいことがあります。

実は、そもそもdodaは紹介できる案件がないとキャリアカウンセリングそのものを受け付けてくれません。

転職面談は確実に希望求人が紹介できる場合しか受け付けない傾向があるのがdodaなんです。

だから、 dodaに断られたとしてももあまり気に病まないで大丈夫です。

貴女自身を否定されたわけではないですし、貴女を無価値だと言っているわけでもないんです。

だからがっかり落ち込まないで、dodaに断られたことを逆に転職を成功させるために次の策にいかしましょう。

dodaがキャリアカウンセリングを断るケースと、貴女がなぜ断られてしまったのかを分析します。

dodaがキャリアカウンセリングを断るケース

ここに当てはまる場合、そもそもdodaは貴女にぴったりではなかったということです。

はっきり提示されているdodaのお断りケース

dodaがカウンリングを断るケースは

  • 転職する気がなく転職相談だけ希望した場合
  • 海外在住で日本に住所がない

上記2点はdodaのホームページに明記してあります。

当て浜内その他の理由については「総合的に判断してご紹介できる案件がなかった」と記載されています。

どういうことか次で説明しますね。

dodaが苦手な転職だったからお断りされたケース

dodaは特徴として転職関連のデータを大量にもっていることが強みです。

dodaに断られたということは、

  • 資格や年齢
  • 希望業界や希望年収

貴女が登録した内容すべてをdodaがもっているデータに照らし合わせた結果、dodaではキャリアカウンセリングはできないと判断されたと言えます。

女性の口コミ
女性の口コミ

キャリアカウンセリングには行きましたが、開口一番その業界なら〇〇エージェントさんですねぇと言われてしまいました。

その後dodaに転職しませんか?と言われたので、採用目的の面談だったみたいです。

dodaにキャリアカウンセリングを断られた真の理由を探る

dodaはもともとキャリアカウンセリングに積極的な転職エージェントではありません。

dodaの強みはデータです。

dodaにキャリアカウンセリングを断られたということは、貴女が希望している今の転職条件は転職市場のデータに照らし合わせるとどこか無理がある可能性が高いです。

どこが厳しいのか、冷静に振り返ってみてください。

  • もっているスキルと希望年収の兼ね合い
  • もっているスキルと希望業界のズレ
  • 年齢と職務経歴
  • 働きたい地域

どこかに無理はありませんか?

また妥協できるとしたらどこでしょうか。

くよくよしていても時間の無駄です。

転職してどういう生活を手に入れたいかだけを考え、貴女の条件を整理してみてくださいね。

そして転職カウンセリングをしてくれる転職エージェントに再度登録して転職活動を再開しましょう!

転職エージェントなら、妥協すべき点、生かすべきキャリアポイントを分析してくれますからね。

次の項目で、doda以外に登録するべき転職エージェントをご紹介します。

対策1 doda以外の転職エージェントに登録する

転職エージェントはdodaだけではありません。

なんとなくでもdodaに断られたら理由がわかったら、他の転職エージェントも試してみれば良いのです。

doda以外なら面談できたというケースもある

dodaはデータが強みなゆえに、ちょっと規格からずれるとキャリアカウンセリングができない傾向にあります。

dodaではキャリアカウンセリングすら断られた、キャリアカウンセリングはしてもらえたけどウチでは紹介できませんね、と言われたというケースは珍しくありません。

つまりdoda以外の転職エージェントなら面談し、希望条件の掘り下げやキャリアの棚卸しをしてくれる可能性があるんです。

dodaに断られた次に登録すべき転職エージェントまとめ

dodaに断られた場合に登録すべき転職エージェントは3つです。

一度にたくさんの転職エージェントとの相性をチェックするコツは、一気に複数登録しコンタクトの早い担当者、コンタクトの文章に違和感を感じない担当者、と早めに会うことです。

連絡をくれるタイミング、文面で1段階、会って話して2段階というチェックをかけて、貴女のことをわかってくれる転職エージェントを見つけましょう。

知名度、求人数申し分なしのリクルートエージェント
トップクラスの日本を代表する転職エージェントといっても過言ではないのに「相談のみOK」という太っ腹エージェント。
転職したくなった時、まず相談にいくべきはここだったのです。
登録すべし度
取扱求人 取り扱い求人数はトップレベル
ポイント 海外・外資の求人も取扱あり!

詳細ページリクルートエージェントHP

女性の仕事に理解あり 丁寧なサポートのパソナキャリア
パソナキャリアのいいところはなんといっても丁寧さ。
オーソドックスなサービス内容ですが、丁寧にサポートしてくれます。安心!
登録すべし度
取扱求人 中の中
ポイント 広く浅い 派遣や契約社員で培った企業とのコネクションがうり

詳細ページパソナキャリアHP

堅実な転職サポート 手堅さのマイナビエージェント
公共団体や公益法人につよいマイナビエージェント。
そのためサポートもまじめでしっかりしています。
他の転職エージェントとの合わせ使いに良!
登録すべし度
取扱求人数 中の中
ポイント 企業との太いコネクションがうり 手堅い業界にも強い

詳細ページマイナビエージェントHP

対策2 転職エージェントを使わずに転職する

dodaに断られて、ちょっともう転職エージェントと会って話すのがきつい…、という時は転職エージェントを使わないで転職活動をするというのも1つの方法です。

転職サイトをフル活用して転職するステップ

転職エージェントだけでなく転職サイトに登録しても非公開求人はみられます。

さらにスカウトサービスや、希望条件を登録しておけばメールがくるサービスを利用すれば忙しくても求人を見逃すことはありません。

  1. 転職サイトに登録する
  2. 希望条件を登録
  3. 職務経歴書、履歴書を書き込む

この3ステップで転職エージェントをつかわずに転職活動をすることができます。

職務経歴書や履歴書、保有スキルなどは掲載案件をじっくりみながら、徐々にしっかり書き込んでいきましょう。

3ヶ月で転職する!と自分でスケジュールをたてることも忘れないでくださいね。

転職エージェントを利用しないなら登録必須転職サイト

リクナビNEXT

転職活動をすべきか迷ってるうちから登録しておきたいのがリクナビNEXT

国内のみならず外資企業、あらゆる業界をとりあつかっている知名度ナンバー1の転職サイトです。

転職サイトとしての機能も充実していて、

  • スカウト機能
  • 提携転職エージェント保有の求人もみられる
  • 希望求人のメール通知機能
  • 精度の高さが話題の適職診断「グッドポイント診断」

登録すると無料でこれだけ使えます。

dodaに断られたとしても、貴女が転職できる就職先はリクナビNEXTならきっと見つかります。

データマッチング力のミイダス

ミイダスを運営しているのはdodaと同じパーソル総合研究所。

転職データはグループとして保有しているので、転職エージェントを利用することなくdodaの強みであるデータを利用して転職することができます。

ミイダスのいいところは無料で自分の市場価値が判断できる

  • データマッチングで面接確約企業が表示される(書類選考通過100%)
  • メールは週1回
  • 市場価値診断で適職診断もできる

登録完了後に、面接確約企業からのオファーがくるってすごいですよね。

求人を探すのではなく、今のあなたのキャリアを必要とする企業に転職する、という流れ。

さらに上司としてのタイプ、部下としてのタイプも診断できるから、無理なく転職先が探せるわけです。

転職エージェントの面談不要でここまでできます。

\診断は無料で5分/

対策3 転職をきめた気持ちを忘れない

せっかく転職しようと思い立ったのにdodaにキャリアカウンセリングを断られてしまうとめげますよね。

せっかく決心して勇気をだして申し込んだのに…とがっかりするのも無理はありません。

逆に考えると、貴女の転職決意は揺らいでいないと言えませんか?

新しい人生、生き方、働き方をあきらめたくないからこそ、落ち込んだのではないでしょうか。

あなたが転職をしたかった理由は、転職活動を仲介するdodaの一言であきらめられる程度のものではなかったんです。

どうせだめだ、やっぱりだめだ、転職なんでできないんだ、そう思って殻に閉じこもって我慢を続けて、病気になるまで今の仕事するのはいやだ!という貴女の心の叫びかもしれません。

転職活動はみんな、不安を抱えながらやっています。

一度は変えようと思った人生、かえずに終わりますか?それとももう一歩、頑張ってふみだしますか?

丁寧にサポートしてもらえると評判
パソナキャリアで再トライ
絶対相談に乗ってくれる!
リクルートエージェントで再トライ

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。