ワークポート

ワークポートの名古屋での転職事情をチェック 評判、場所、求人サポートぜんぶ解説します

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

ワークポートは名古屋エリアの転職で実際使えるレベルなの?

ワークポートって転職しようとするとネットでよく見るし、急に知名度あげてきているけど名古屋エリアでの転職ではどうなのよ??と実際が知りたいところですよね。

わたし、現在役員秘書をしておりまして、今回の調査は上司に報告レベルでまとめております。

ブラック企業から転職した経験もいかして名古屋での転職における、ワークポート名古屋オフィスにおける名古屋エリアの転職情報をまとめました。

ワークポートへの申し込みは公式HPから
https://www.workport.co.jp

ワークポートの名古屋オフィスの転職サポート詳細

名古屋にあるワークポートの名古屋オフィスについて

  • 行き方
  • 求人内容
  • 得意業種

の順で情報をまとめました。

カフェ情報もいれておきましたのので、事前に知っておけばキャリア面談に行く計画も立てやすいです。

ワークポート名古屋オフィスの場所と行き方

ワークポート名古屋オフィスへの場所・行き方、詳細は以下のとおり。

場所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13
いちご丸の内ビル 8F
最寄駅 名古屋市営地下鉄「久屋大通駅」1番出口より徒歩4分
カウンセリング
受付時間
平日〜21:30まで(開始は20:30最終)
土日対応は要相談

名古屋から桜通線で1駅、東山線で栄駅までいって、栄から歩いていける距離です。

付近には

  • コメダ珈琲 桜通大津店
  • カフェドクリエ 桜通大津店
  • タリーズコーヒー 栄セントラルパーク店

がありますがどれも栄駅寄りです。

カフェは栄地下の方が豊富なので、栄駅経由で行かれるのをおすすめします。

もう1つ行っとけます!

近くの栄三丁目にパソナキャリアのカウンセリング拠点があります。

ワークポートと、同じ日にカウンセリングを設定して十分いける距離です。

就職の可能性を上げるために、パソナキャリアも同日にカウンセリングしてしまうのをおすすめします。

パソナキャリアの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職に強いってホント?口コミを徹底チェック

パソナキャリアは転職相談だけで利用してもいいの?賢く利用する方法を徹底解説

ワークポート名古屋オフィスの名古屋・東海エリアの求人の内容

ワークポートの名古屋エリアの求人内容について公式HPからまとめてみました。

取り扱いエリア

名古屋がある愛知県、岐阜、三重、静岡の東海4県を取り扱っています。

ワークポートの東海エリア専用の転職ページはありません。

地域の特色などはワークポートのページでは把握できませんが、名古屋エリアの求人傾向についてはこのページの下に記載していますので参考にしていってくださいね。

求人数

ワークポートが保有している東海エリアの求人数(公開)は1,989件です。

各県の内訳は以下のとおりです。

愛知 1,303件
岐阜 112件
三重 175件
静岡 399件

※2019年7月6日時点

やはり名古屋の求人が中心ですね。

ちなみにリクルートエージェントが保有している東海エリアの公開求人数は18,200件、dodaは9,939件。

パソナキャリアで4,598件、マイナビエージェントで1,275件です。

求人取り扱い量ではワークポートはちょっと見劣りしてしまいますね。

ワークポート 名古屋オフィスの得意業種

ワークポートはもともとIT業界の転職エージェントでしたので、IT系の業種のサポートが得意です。

とはいえ取り扱い業種は転職市場の動向や名古屋エリアの経済状況によるところが大きいです。

どの転職エージェントでも、名古屋エリアで転職・就職するなら名古屋エリア自体の求人動向・経済動向を掴むことが大切。

名古屋エリアはトヨタのお膝元で、自動車関連の生産増加をバネに幅広い業界で求人が増えてます。

自動車関連技術の大手企業としてデンソーも有名ですね。

名古屋のお土産で有名な海老煎餅、ゆかりを作っている板角も名古屋発祥の企業です。

そして岐阜県には半導体大手のイビデンや、ホワイト企業で有名な未来工業があり、東海エリア全体に優良企業は多く存在しています。

また、名古屋エリアは大企業の名古屋支社勤務、という扱いの求人も多いです。

社会情勢として、現在企業は事務の効率化などでIT化を、スマホの普及によりWeb媒体の強化をはかっており、転職市場としてはIT関連業界は引く手数多です。

幅広い職種で採用が活性化していますが、IT・Web業界ならばワークポートがより強いと言えます。

ワークポートの女の未経験転職の評判は?失敗しないために知っておくべき重要事項未経験への職種へ転職希望のあなた。ワークポートをご存知ですか? あまり聞いたことのない転職エージェントかもしれませんが、未経験への...

ワークポート名古屋オフィス 利用の流れ

ワークポート 名古屋オフィスの転職活動の流れ
  1. ワークポートに登録
  2. 転職面談の設定・求人情報について連絡がくる(電話やメール)
  3. キャリアカウンセリング
  4. 転職コンシェルジュから求人紹介
  5. 応募
  6. 面談の練習(希望者)
  7. 入社交渉(年収や入社日)もワークポートの担当者がサポート

名古屋や岐阜、三重への転職を考えているけどワークポートの名古屋支店は遠い…という場合は電話面談も可能です。

①の登録時に、備考欄に「電話でのキャリア面談希望」と記載するか、②の面談設定時に担当コンシェルジュに伝えてください。

ワークポートの面談はすべて個室。

部屋には港の名前がついており、転職を人生の旅になぞらえています。

さらに無料で証明写真が撮れるんです。

転職相談に行ったらぜひ使ってくださいね!

ワークポートへの申し込みは公式HPから
https://www.workport.co.jp/

ワークポート名古屋オフィスの口コミ評判

ワークポートの名古屋オフィスだけの口コミや書き込みはみられませんでした。

つまりワークポートの名古屋オフィスだけ特に評判が悪い、ということはないってことです。

ワークポート全体の評判としては、

  • 担当者との連絡が取りにくい
  • サポートがしっかりしていた
  • しつこい、うざい

という声がそこかしこに見られます。

ちょっと登録するには二の足を踏んでしまいますよね。

理由としてはワークポート自体が急成長してきた企業であること、IT特化型転職エージェントから総合転職エージェントになり、業績を伸ばそうと頑張っている、ということが挙げられます。

しつこいかもしれませんが、裏を返せば熱心にサポートしているともとれますよね。

またワークポートは他の転職エージェントでは断られてしまうような経歴の人でもキャリア面談を断りません。

対人サービスであるからこそ、転職エージェントそのものの評判というよりは担当者個人との相性が問題だとも言えます。

名古屋エリアは首都圏に比べると求人数が少ないことに加え、ワークポートの特徴からすると、キャリアアドバイザーの力量、相性が就職・転職成功のカギとなりますね。

ワークポートの体験談はこちら!

【体験談】初めての転職エージェントにワークポートを使ってみた女29才のレポ

名古屋エリアへ転職するなら ワークポートともう1つ登録は必須

名古屋の転職・就職事情は、正直なところワークポート1社の登録だけで就職戦線をくぐりぬけるにはちょっと不安があります。

ワークポートは勢いがあり、どんな属性の人でもキャリア面談に応じてくれる懐の広い転職エージェントですが、規模や提案力に少しだけ不安が残ります。

そこで合わせて使いたいのは

  • 求人案件を多くみたい場合はリクルートエージェント
  • これまでの経験をいかすならdoda
  • 相談やサポートを補完したいならパソナ
  • 手堅い案件を狙うならマイナビエージェント

という感じで、貴女の希望に合わせてワークポートともう1つ組み合わせてみてください。

これでグッと理想の求人に会える可能性が高まります。

名古屋エリアはトヨタやデンソーといった日本を代表する企業の本社がある都市部。

さらに名古屋港があるので輸出入も盛んです。

また、全国展開している企業の中部地区担当の支社も多く、就職や転職の案件は豊富にあります。

業種も販売から研究、製造、マーケターと多種多様。

そして大手企業は公開で求人をだすと応募が殺到してしまい、通常業務に支障をきたすため、非公開で求人をだすことが多いです。

そして当然ですが、非公開求人でも条件がいい求人からなくなっていきます。

だから転職活動期間は3ヶ月か半年はみておきたいもの。

名古屋エリアで転職をしようと考えているなら、

  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア

からもう1社登録して、ワークポートとサービスを比較してみてください。

両方登録してサービスや求人内容を比較し、取りこぼしのないように求人情報を手に入れてくださいね。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。