ワークポート

ワークポートで30代女の未経験転職は可能?評判は?登録前にチェックすべき重要事項

30代だけど、未経験の職種へ転職希望する女性は少なくありません。

管理人
管理人
転職2回、現在人事部勤務のさちくまです。

今の仕事ではこの先安心して働いていけない…と思ったら、何歳でもチャレンジすべきだと考えています。

特に最近では在宅でもできるWebデザイナー、プログラミング関連の仕事を選択する30代女性が増えてきています。

仕事としては未経験だけど転職したい!という女性におすすめの転職エージェントがワークポートです。

リクルートエージェントやdodaほどの知名度はありませんが、未経験でIT、Web関連業界への転職を目指す30代女性なら知っておくべき転職エージェントです。

この記事は以下のような悩みのある女性にむけて書きました。

  • ワークポートを使ってみたいけど、どんな転職エージェントなのか知りたい
  • ワークポートで未経験転職が本当に可能なのか知りたい
  • 未経験業界への転職をなんとしても成功させたい

ワークポートを利用するべき理由がこの記事だけでわかるようにしました。ぜひ将来のために今行動を起こしてくださいね。

ワークポートはツラい業界からのキャリアチェンジに使えます。

未経験業界からの転職は、今のツラい業界からの抜け出すため、という人も多いです。

ワークポートは一般的に厳しい条件の転職にもしっかりと向き合ってくれます。

未経験転職は一般的に年齢が高くなるほどハードルが増すもの。

少しでも有利に転職活動が進むように、未経験転職のサポートが得意なワークポートで転職成功確率を上げてください。

\未経験でも充実サポート/ワークポート公式HP

ワークポートが未経験転職希望の30代におすすめの理由

ワークポートは現在総合転職エージェントとして、転職業界で力を伸ばしている会社です。

転職サポートでは有名なところがたくさんあり、リクルートエージェントやマイナビ、パソナキャリアなどの大手の利用を考えた人も多いのではないでしょうか。

大手がひしめく中でワークポートが顧客を確実に掴んでいる理由は、一般的に転職しにくい層のサポートを諦めないからなんです。

ワークポートが未経験転職におすすめな理由1.30代でも転職面談をしてくれる可能性が高い

dodaに登録したのに面談もされず断られてしまったり、リクルートエージェントで面談はしてくれたもののそっけない対応をされてしまった、という30代は少なくありません。

大きな転職エージェントは

  • 転職が成功しやすい経歴が充実している人
  • 若さが有利になる第2新卒・20代

などもたくさん利用するため、決まりやすい人で担当者は手がいっぱいです。

その点ワークポートは転職業界で業績を伸ばそうと企業努力がたゆまず行われており、他社で断られたという人でもワークポートなら転職相談にのってくれた、という声があります。

まず面談をしてくれるだけでも、転職活動の時は心強いですよね。

さらに面談の時から求人をあれこれ見せてくれながら、希望条件と現実の付き合わせを行ってくれます。

だから、現実的にどんなところなら転職できそうなのか、ワークポートの面談でわかる可能性がとても高いんです。

30歳すぎて未経験業界に行きたい私にも、大手で案件がたくさんある転職エージェントなら良い案件を紹介してもらえるかも…という希望を打ち砕かれた人は、ワークポートに登録してみるべきでしょう。

ワークポートが未経験転職におすすめな理由2.未経験の人に対しても連絡がマメで早い

管理人
管理人
ワークポートの担当者は連絡がとてもマメで早いです。

わたしも登録してみて思ったのですが、登録をしたらその日のうちに面談の希望日時についてのお尋ねメールがきます。

もちろん希望条件の求人が出た時、希望条件に似た求人が出た時、応募した企業の事情がわかった時、本当にこまめに連絡をくれます。

  • 1日に1度はメールがある
  • 面接決定となればすぐに電話連絡
  • マイページにおすすめ求人をアップしたら連絡
  • 書類応募した企業の結果について電話
  • 面談の前日に電話
  • 転職面談日がなかなか調整がつかなくても、あきらめないで連絡くれる

わたしの時は、契約社員募集の案件だが長期的に社員となる案件だがどうか、などの提案がありました。

ワークポートは、日中働いている時間帯の電話は避けてくれました。

お願いした時間(夕方18時以降)の電話連絡ということはきっちり守ってくれたので、転職活動が会社にバレずにすみました。

ワークポートが未経験転職におすすめな理由3.人気のIT・WEB業界に強い

ワークポートはIT•Web系に強い転職エージェントとしてスタートしましたが、現在はいろんな業界・業種を取り扱う総合転職エージェントに成長しています。

  • 漫画雑誌の編集事務
  • ゲームソフト販売会社の事務

などが実際わたしが紹介された案件です。

エンジニアでもないしWebにも強くない…と不安な人は多いですが、今の社会ITと切り離した仕事はありません。

システムを開発する会社にも事務はありますし、IT関連企業にも経理職は必要です。

管理人
管理人
ワークポートは、本当にびっくりするぐらいIT以外の仕事もあるので、安心して登録してみてください。

ワークポートが未経験転職におすすめな理由4.マイページ・eコンシェルが使いやすい

ワークポートのマイページ、eコンシェルが使いやすいんです。

管理人
管理人
シンプルで機能が充実していました。

さすがIT業界スタートの転職エージェントだ…と関心したくらい使いやすいかったんです。

  • Webで履歴書が作成できるが、ダウンロードしてそのまま印刷して書類として使える
  • たくさんの企業の進捗が一覧で見られる
  • 面談予約がWebからできる
  • 会員登録するだけで履歴書、職務経歴書が作成できる

会員登録するだけで履歴書、職務経歴書作成ツールが利用できるもの魅力です。

管理人
管理人
オンラインで履歴書を作成できて、PDFへの書き出しも可能なんてすごく助かりますよ。

ワークポートが未経験転職におすすめな理由5.30歳すぎて未経験でも企業と面談まですすめる案件がある

仕事探し中
仕事探し中
30代で未経験業種への就職なんて、ワークポートの担当者と面談して、形だけ企業を紹介されて終わるんじゃ?

登録しても、仕事を紹介されて応募、書類選考で落ちるのを繰り返すだけなら無駄だ…という不安があると登録を迷ってしまいますよね

「誰にでも必ず面接にすすめる案件がある」と断言はできませんが、ワークポートの担当者としっかり連絡がとれていれば面接まですすめる案件があります。

ワークポートは、あまりに高い給料を希望したり無理な転職条件に固執しなければ、30代未経験でも面接までしっかりサポートしてくれる案件があるんです。

ワークポートのeコンシェルだとおすすめ求人にボタン1つで応募でき、書類選考結果も一覧でみれるのですが、カンタンなせいかわりと選考に落ちます。

でも担当者としっかりコミュニケーションがとれていれば、あなたをプッシュしてくれるので30代でも面接してもらえる企業が出てくるんです。

面接に進める時は電話で連絡がくることが多いので、担当者とはしっかりコミュニケーションをとっておくことが条件になります。

女性30代で未経験への転職希望だけどワークポートの悪評が気になる場合

ネットでは悪評もあるワークポートですが、それだけ利用者が多い転職エージェントに成長しているっていう証拠でもあります。

管理人
管理人
マイナーな転職エージェントはネット上に書き込みすら見つかりません。

連絡が多い、合わない案件をゴリ推ししてくる、などいうネット上の意見もありますが、なんの案件もだされず「あなたはウチでは転職サポートできません」と断られてしまうのとどちらがいいでしょうか。

30代で未経験職へのキャリアチェンジだと、転職エージェントに登録しても「お力になれず申し訳ありません」と言われ続ける人も多くいます。

転職は人生を左右する出来事です。

めげずにワークポートを利用して、転職をあきらめないでください。

管理人
管理人
ネット上の悪い評判をうのみにするのは考えものですよ。

ネットに書き込まれてしまうような評判の悪い行いをしたのは担当者個人でも、所属している組織ごとキライになるものです。

グッドマンの法則といいますが、「悪い口コミは良い口コミと比較して2倍も影響がある」という法則があります。

つまりネガティブな情報の方が頭に残りやすいものなので、気をつけて評判や口コミをチェックしてくださいね。

参照:NPO法人顧客ロイヤルティ協会

30代女性のワークポートの未経験転職への評判

未経験でも女がIT・Web系職種を狙うならワークポートだと評判

ワークポートは今でこそ総合転職サイトですが、2003年の設立当初はIT・Web系の転職に特化した会社でした。

それが転職実績でメキメキ評判となり総合転職サイトに成長したわけなんですが、スタートした業界IT・Web業界に強いということは変わらずなんです。

事務系のOLからリスクをとって未経験でも挑戦価値があるのってIT・Web系なんですよね。

  • 手に職になり、もし退職してもスキルが残る
  • IT・Web業界の先行きが明るく人材を求めている
  • IT・Web業界が活性化しているため高い給料水準を見込める

女でも未経験で飛び込む価値があるのがIT・Web業界。そしてその業界に強いと評判なのがワークポートなんです。

ワークポートは紹介量が評判 未経験歓迎だから30代女性にも案件がある

そして総合転職サイトに成長した勢いがあるから、IT業界以外への転職も積極的にサポートしてくれます。

ネットの口コミを見るとわかりますが、ワークポートは提案の量が特徴なんです。

もし未経験の職種に転職を考えた場合、少ない求人から選ぶのは不安じゃないですか?

ワークポートはとにかく量を提案してくれるので、自分で探すより効率的。

もちろん非公開案件もたくさん持っているので、紹介してもらった中から気に入った案件についてエージェントに細かく相談すればいいんです。

Twitterでワークポートのリアルな評判をチェック

ワークポート利用者のリアルな評判もチェックです。

Twitterからワークポートについてつぶやいている書き込みをピックアップしてみました。

良い口コミ

悪い口コミ

ワークポートの悪い評判は30代女の転職にも影響ある?

管理人
管理人
実はわたし、実際にワークポートを利用たことがあります。

私の経験からも、女性が未経験職への転職にワークポートを利用する時、悪い評判がどう影響するか検証してみました。

事前にチェック!ワークポートの悪い評判の内容

ワークポートは創業13年で、業界の中では若い会社である分、悪い評判もネットにはあふれています。

2chや口コミ、twitter、私の知人に聞き取りをしたところ

  • 連絡がしつこい(メール希望なのに電話)
  • 求人の質が悪い(ブラック案件がまぎれている)

この2つが目につきました。

「連絡がしつこい」は30代女性の未経験転職希望には良い

転職エージェント全般に、登録すると連絡がしつこいという悪い評判、口コミがみられます。

ワークポートは連絡頻度についての口コミが多く、ノルマに追われたエージェントが強引な転職をすすめていると考えられています。

が!

ワークポート側も転職を成立させることがお仕事なので、なんとかして相談者を転職に結びつけようと頑張っています。

そもそも30代で未経験業種への転職案件は少ないです。

もし貴女が30代の中でも後半なら、しつこいほど連絡して転職サポートをしてくれるなら全力で利用すべき。

ワークポートは未経験転職専用のHPを作っているほど、未経験転職へのサポートが手厚いです。

ですが、もし

  • 担当者と相性が悪い、ビジネスとしても話したくないレベル
  • 転職希望にまったく合っていない求人を
  • 絶対連絡するなと伝えた時間帯に

連絡してくるようなら、担当者の変更をお願いしてください。

マナーや礼儀のなっていない、対応の悪いエージェントにあたったら、チェンジでOKです。

未経験職への転職は特に?求人の質が悪い

ブラック案件の紹介は、言わずもがな女の転職に悪影響です。

ブラック案件なんて誰も紹介されたくないですよね。

ワークポートは求人案件の紹介量が豊富なのと、激務になりがちなIT・Web業界に強い転職エージェントです。

そのため全てが悪い求人というわけではなく、悪い求人も紛れている、ということなんです。

量が強みなので、転職希望先の職場環境のチェックも甘いことが考えられます。

ブラック案件を紹介されても貴女が選ばなければいいんです。

ブラック案件を引いてしまわないコツは、

  • 自分にとってのブラック条件をはっきりさせておく
  • 絶対嫌な項目(残業?厳しい社則?チーム制?)などを書き出す

と自分の中で働く価値観をはっきり自覚しておくことです。

30代の女性が、未経験の職業へ転職するのは簡単ではありません。

だからこそ

  • 非公開案件の求人をたくさん紹介してもらう
  • 転職に関する相談をしっかりしてもらう
  • 紹介された中から自分で選ぶ
  • 転職を決める場合は、転職エージェントに任せきりにせず評判を調べる

と、自分でもできることをやってください。

貴女の人生は貴女が決めるんです。

「妥協はしない」としっかり自分に言い聞かせてください。

未経験職種への転職成功のポイントは求人をたくさんチェックすることです。

ワークポートは求人の紹介量は豊富で、他の転職エージェントに断られた人にでも紹介してくれます。

その分、最終判断は自分でする!妥協はしない!と決めておくことが重要です。

どうするかというと、

  • Vorkersで転職先の雰囲気を自分でチェックする
  • 他の転職サイトなどで常に求人をだしていないかチェックする
  • 他の転職エージェントも利用する

これで大丈夫。

30代女性未経験にも冷たくない?ワークポートのキャリアカウンセリングについて

世間的に転職は難しくなる30代女性の、しかも未経験触手への転職。

相談に行ったら冷たくされないかな、という不安、ありますよね。

事前にワークポートのキャリアカウンセリングがどんな感じかわかっていれば、大丈夫です!

ワークポート のキャリアカウンセリング時間

ワークポートのキャリアカウンセリングの時間、場所、休日対応についてまとめました。

面談時間はだいたい1時間

他のエージェントとくらべても平均的なカウンセリング時間。

ワークポートのキャリアカウンセリングは、転職に関することなら比較的なんでも聞ける雰囲気です。

未経験への転職を狙うからこそ、今のキャリアでどんなところに行けるか、未経験職種に転職するには何が必要なのか、客観的な視点で相談に乗ってもらえるのは心強いです。

土日の面談は可能?

ワークポート は土曜日だけでなく日曜日の面談も可能

そして平日の夜も21:30まで相談を受け付けています。

日曜日に転職相談に乗ってくれる転職エージェントは数少ないので、忙しい人にはかなり助かるポイントではないでしょうか。

ワークポートのキャリアカウンセリング場所

ワークポートのオフィスは関東を中心に地方の主要都市にあります。

ワークポートのオフィスはここ!

東京、五反田、埼玉、横浜、名古屋、仙台、大阪、福岡、神戸

どこも駅徒歩10分以内の駅近オフィス。

ワークポートのオフィスは主要都市を中心にどんどん増えています。

各オフィスに個別面談ルームが設けられているので、プライバシーもばっちり。

面談ルームには世界の港町の名前がつけられてて、遊び心も。キャリアの旅〜♪

しかも!ワークポート のオフィスには無料で使える証明写真機があるんです。

面談ついでにそのまま履歴書用の写真が撮れちゃうなんて、すごいサービス…!

未経験だし対面は心配、オフィスにいけない…電話相談は可能?

電話やメールでの相談も可能です。

未経験業界への転職で自身がないのに、いきなり知らない場所で個室面談なんて不安、という人は電話で相談しちゃうのも賢い方法。

電話相談やメールでワークポートの担当者の人となりがわかってから対面サポート受けに行けばいいんです。

電話の場合、かかる時間は約30分ほど。

日程調整の連絡がきた時に担当コンシェルジュに伝えてくださいね。

電話は静かな場所で、PCかタブレットなどネット環境のある場所で受けると具体的な相談が受けられます。

ワークポートの未経験転職の評判は実績で裏づけアリ

どんどん伸びてるワークポートの実績

  • 『doda Valuable Award 2017』(2016年12月1日~2017年10月31日)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞
  • リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2017年度下半期~』(2017年10月~2018年3月)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞(5回連続)

業界大手のリクルートやdodaで転職決定人数部門で賞をとり、転職エージェントとしても実績の裏付けをどんどん獲得しています。

転職業界では若い方 だからこそ未経験者にも女性にもきめ細やかなサポート

  • レスポンスが早い
  • 質より量と言いたくなるほどの紹介量
  • データより本人の希望で可能性を示してくれる
  • 伸びてる業界Web・IT系に強い
  • まず会って話してくれる

ワークポートの評判をまとめるとこんな感じ。

未経験業種への転職だと、何かの不安は大きいもの。女の転職となると結婚や妊娠が関係してくるので、企業との交渉も丁寧に行って欲しいですよね。

紹介数や提案はこまめだけど、転職先の企業の事情はどうなの…?という不安があります。

ワークポートは求人紹介を中心に利用し、転職先の会社の環境などはVorkersなどで自分でしっかりチェックしたほうが良さそうです。

ワークポートは未経験転職専用のHPがある

ワークポートは、通常の転職支援ページの他に未経験転職専用のホームページ「未経験の転職ナビ」があります。

ワークポートを未経験業界への転職に利用する人が多かったんでしょうね。

未経験の転職ナビのおもなカテゴリ
  • 未経験からのITエンジニア
  • 未経験からのゲーム業界
  • 未経験からの接客・販売
  • 未経験からのオフィスワーク
  • 未経験からの営業
  • 未経験からのクリエイティブ

未経験専用のHPは、行きたい業界ごとに求人案件をみられる探しやすい作りになっています。

もちろん未経験の転職ナビからワークポートの転職相談に申し込むこともできるので、事前に情報収集してから相談に申し込むのもアリです。

まとめ 30代女性が未経験職種への転職にワークポートを使うときの重要事項

ワークポートを利用して未経験職種へ転職するための評判を分析しましたが、いかがでしたか?

ワークポートの評判をまとめると

  1. ワークポートはIT・WEB系に強いと評判
  2. 提案の「量」が多いと評判
  3. 連絡がしつこい、ブラック案件を押し付けるという悪評

となります。

女が未経験職種へ転職する祭にワークポートを使う時に押さえておくべき重要事項は、

  1. IT・Web系へ転職希望の場合、利用するメリットが最大
  2. エージェントがあわなければ、即チェンジする
  3. 他の転職エージェントとあわせて使う

この3点です。

先行きの明るいIT・Web業界への転職を考えてる女性でワークポートを検討している人は、他の転職エージェント(リクナビとリクルートエージェント)を併用してください。

女は転職で失敗すると、キャリアの挽回は難しいです。

ワークポートを利用してチャンスを最大化し、長く安心して働ける仕事をみつけてくださいね。

ワークポートはツラい業界からのキャリアチェンジに使えます。

未経験業界からの転職は、今のツラい業界からの抜け出すため、という人も多いです。

ワークポートは一般的に厳しい条件の転職にもしっかりと向き合ってくれます。

未経験転職は一般的に年齢が高くなるほどハードルが増すもの。

少しでも有利に転職活動が進むように、未経験転職のサポートが得意なワークポートで転職成功確率を上げてください。

\未経験でも充実サポート/ワークポート公式HP