type

大阪で転職!type転職エージェントの関西エリアの評判、場所、求人サポートを徹底解説

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

type転職エージェントは大阪エリアの転職で実際使えるレベルなの?

type転職エージェントは地方都市の大阪ではどうなのよ、と実際が知りたいところですよね。

わたし、現在役員秘書をしておりまして、今回の調査は上司に報告レベルでまとめております。

ブラック企業から転職した経験もいかしてtype転職エージェント大阪支店の転職情報をまとめました。

type転職エージェントへの申し込みは公式HPから
https://type.career-agent.jp

type転職エージェントの評判については「type転職のサービスを評判、口コミから徹底検証 ブラックはある?女が使うなら知っておきたい3つのポイント」をご参照ください。

type転職エージェントの大阪エリアの対応状況

大阪へ転職したいけどtype転職エージェントは使えるの?という時にまず押さえておくべき、type転職エージェントの大阪エリアの対応状況についてまとめました。

要点は

  • type転職エージェントは大阪に支店がない
  • type転職エージェントは大阪エリアの求人を保有している

の2点。

type転職エージェントの状況をまず押さえてくださいね。

残念!type転職エージェントは大阪に支店がない

type転職エージェント、有名なんですが支店は東京の赤坂のみ。

大阪には支店がないんです。

type転職エージェントがキャリアカウンセリングを行うオフィスは基本的に東京赤坂の以下のオフィスです。

場所 〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-20
赤坂ロングビーチビル 9F
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩7分
カウンセリング
受付時間
平日夜・土曜対応可
※時間は要相談

大阪だけでなく千葉、埼玉、神奈川にも拠点はないので注意してくださいね。

また、type転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談できる転職相談会も基本的に開催は東京赤坂。

じゃあtype転職エージェントは大阪での求人は提供していないの…?と思われるかもしれませんが type転職エージェントは大阪の求人を持っています。

type転職エージェントの大阪エリアの求人内容と特徴

type転職エージェントの大阪エリアの求人内容について

  • エリア
  • 求人数
  • 得意業種

の3点に絞って説明しますね。

取り扱いエリアと求人数

type転職エージェントは大阪府の他にも兵庫、滋賀、京都など関西エリア各県の求人案件を保有しています。

都道府県 非公開求人数 公開求人数
大阪府 740件 1,002件
兵庫県 162件 164件
奈良県 19件 17件
京都府 71件 117件
滋賀県 42件 71件
三重県 19件 70件
和歌山県 10件 7件

※2019年7月10日時点

奈良県や和歌山県など、他の転職エージェントでは扱いの薄い地方で非公開求人数が公開求人を上回っているのがtype転職エージェントの特徴です。

ちなみに

  • リクルートエージェントの関西エリアの公開求人数は10,981件
  • dodaが12,844件
  • マイナビエージェントが3,352件
  • パソナキャリアが5,183件

という状況。

type転職エージェントは求人数においてちょっと見劣りしますね…。

大阪エリアに拠点がある転職エージェント

がおすすめです。求人の量、質、サポートどれにおいてもtype転職エージェントに見劣りしません。

重要 type転職エージェントが得意な業種について

type転職エージェントが得意な業種は、あえてあげるならIT・Web系の業界。

そこには社会情勢として現在事務の効率化などでIT化を、スマホの普及によりWeb媒体の強化をはかっており、転職市場としてはIT関連業界は引く手数多という状況が関係しています。

つまりIT・Web系業界が活況だから多くの案件がある、ということなんです。

林業や農業が得意な転職エージェントがないのと同じ理由。

それよりも他に気にしておくべき点は、転職市場そのものの動向や大阪エリアの経済状況。

type転職エージェントを利用して大阪エリアで転職・就職するなら大阪エリア自体の求人動向・経済動向を掴む方が大切です。

大阪は東京と対をなす日本の大都市。

大阪で発祥し東京に進出せず大阪で事業を守り続けている企業は少なくありません。

本社が大阪、神戸というパターンですね。

関西全体でいうと、神戸姫路エリアではアパレルや化粧品など消費材を扱う企業の採用が活発。

京都エリアには電子部品メーカーで世界的なシェアを誇る企業があり、知名度は低いけど堅実な事業を続ける中小企業メーカーが多く存在しています。

管理部門からエンジニア、小売関連など幅広い業種、職種が集まっており、採用にも積極的です。

引用元:平成31年4月大阪労働市場ニュース

大阪での求人は確実に増えています。

傾向として、55歳以上の女性の求人応募が増加しており24才以下の応募が少ない、という状況も明らかになっています。

つまり、求人動向としては20代〜30代の求人が増加傾向にあり必要とされているということなんです。

評判・口コミ type転職エージェントで大阪エリアへ転職するメリット

type転職エージェントは東京にしか拠点がないにも関わらず大阪エリアの求人がそこそこあるという状態。

大阪転職でtype転職エージェントへ転職するメリットは

  • 期間無期限で転職活動ができる
  • 東京にいながら大阪エリアの転職を探せる

メリット1 期間無制限で転職活動ができる

type転職エージェントは登録後利用期間の定めがありません。

つまり登録しておけば自分のペースで転職活動をすすめることができます。

誰もが耳にしたことのある転職エージェント、リクルートエージェントは転職サポート期間は基本3ヶ月です。

メリット2 東京にいながら大阪エリアの転職を探せる

type転職エージェントのキャリアカウンセリング拠点が東京にしかないことを利用したメリットです。

東京にいて、いずれ大阪で働こうと思っている人、大阪へ転職する機会を狙っている人にはtype転職エージェントは利用価値があるといえます。

逆にいえば今東京にいて大阪へ転職したい!という人しかtype転職エージェントを利用するメリットはありません。

評判・口コミ type転職エージェントで大阪エリアへ転職するデメリット

type転職エージェントで大阪エリアへ転職するデメリットは

  • キャリアカウンセリングが東京のみ
  • 求人案件が少ない

という2点です。

デメリット1 キャリアカウンセリング拠点が東京のみ

やはり大きなネックはカウンセリング拠点が東京しかないことです。

大阪にカウンセリング拠点を持つ転職エージェントがあるのに、あえて東京にしかカウンセリング拠点がないtype転職エージェントを利用するメリットは無いに等しいでしょう。

転職エージェントサービスは無料なので、大阪に拠点のある転職エージェントのほうが使い勝手がいいですよね。

デメリット2 求人案件が少ない

type転職エージェントにしかない「独占求人」については公式サイトに記載されていませんし、求人の数はやはり他の転職エージェントに見劣りがします。

1000件から貴女にあう仕事を探してもらうのと、50件の中から貴女にあう仕事を探してもらう場合、どちらはより貴女にあった仕事が見つかるでしょうか。

そういうことです。

利用は無料 type転職エージェントの評判口コミは気にしすぎないこと

type転職エージェントの大阪転職だけを指した口コミや評判はみられませんでした。

つまりtype転職エージェント全体を見た時に、大阪エリアの転職だけ特に対応が悪いわけではないということ。

また、他の転職エージェントの評判でもそうですが、評判や口コミを信じすぎないでください。

転職エージェントごとに特徴や強みはありますが、評判や口コミは担当者個人をさしていることが多いです。

よくあるしつこいといく口コミも、裏を返せば熱心にサポートしているともとれますよね。

対人サービスであるからこそ、転職エージェントそのものの評判というよりは担当者個人との相性が問題だとも言えます。

実際に貴女が使ってみて、担当者との相性・サービスの質を判断するのが一番後悔しない選択です。

大阪エリアへ転職するなら使うべき転職エージェント

大阪の転職・就職でも多くの求人を紹介して比較できることにこしたことはありません。

大阪は各転職エージェントの支店も多く、選択肢があります。

大阪は同じ日本でありながら東京都はまったく違う雰囲気がある街。

同じアパレルでも東京と大阪は傾向が変わっており、東京と対をなす流行発信地です。

大阪にはキーエンスや塩野義、京セラ、急成長しているMonotaROなど誰もが聞いたことのある企業が大阪に本社をおいています。

良い求人はすぐに決まる、また内定獲得までも早い、という特徴があります。

大阪エリアで転職をしようと考えているなら、type転職エージェントではなく、リクナビエージェントやdoda、パソナキャリアを使い、サッと気に入る求人を見つけて応募してください。

就職活動が面倒でも、最初は決して手を抜いてはだめ。取りこぼしのないようにして、人生巻き返しをはかってくださいね!

量と質を確保するならリクルートエージェント 
https://www.r-agent.com

経験を生かしてキャリアアップなら
doda

オーソドックスなサポートなら
パソナキャリア

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。