つらい仕事やめた体験談

死ぬかと思った覆面調査員をやめた転職体験談!失敗しないための対策と成功のコツ

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

正社員の覆面調査員、けっこうキツい仕事なんですよね。

バイトや副業で人気の覆面調査員ですが、実際やってみるとずっと続けるのは無理だなと実感し広告代理店へ転職しました。

覆面調査員を2年続けてから異業種へ転職したわたしが、

  • 覆面調査員でキツかったこと
  • 異業種への転職を成功させてかわったプライベートビフォーアフター
  • 覆面調査員から広告代理店への転職成功のコツ

をお伝えします。

今のまま仕事を続けるとどうなるか、転職するとどんな人生が待っているか、あなたにも当てはまる部分があるはずです。

覆面調査員をやめたいと思ってるあなた、今の仕事ずっと続けてこの先楽しく生きられますか?

転職して自分を変えてみようかな…と思った時が転職活動をはじめるベストタイミング。

その気持ち、運命の職場がみつかる合図かもしれません。

相性のいい転職エージェントを確保するためにも、複数登録して連絡の早かった転職エージェントから会うのが吉。

複数の転職エージェントの中から一番貴女と相性のいい転職エージェントと理想の職場探しをはじめてくださいね。

リクルートエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?口コミを徹底チェック

パソナキャリアの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職に強いってホント?口コミを徹底チェック

マイナビエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職の口コミを徹底チェック

死ぬかと思った 覆面調査員をやめた理由

わたしが覆面調査の仕事をしていた期間は約2年ほど。フラインチャイズ店の覆面調査の仕事でした。

様々な場所へ出向く覆面調査は、最初は旅行感覚で楽しい仕事だったんです。

楽しいと思えた仕事は、次第につらくなっていきました。

覆面調査員をしていてつらかったエピソード

月の3分の1は覆面調査の出張で家に帰れなくなりました。

楽しかった仕事がすこしづつ、ゆっくりと辛くなっていったのを覚えています。

覆面調査の仕事をもうやめよう、と思ったきっかけは真冬の出張の時のことです。

覆面調査は基本的にどんな天気でも行かなくてはならず、そして移動手段は主に車でした。自分で車を運転していかなければならないんです。

ある日、雪の吹きすさぶ悪天候の中調査に向かわなくてはならなくなりました。

ホワイトアウトといわれる10センチ先がまったく見えない吹雪、そして時間は夜中、場所は山。

そんな状況で道を運転しなくてはいけない状況に陥った時、本当に命の危険を感じました。

まさに、一寸先は闇状態です。

霧の中峠道を運転しなければいけなかった時も生きた心地がしませんでした。

それでもなんとか事故に遭うことはありませんでしたが、雪道で横転している車を頻繁に見かけることがあったり、その他にも事故車を見かけたりと、他人事ではないと感じました。

覆面調査の仕事そのものよりも、どんな悪路でも行かねばならないリスクに命の危険を感じ、ずっと続けていられる仕事ではないということを確信しました。

くわえて勤務時間も比較的長かったことが後押しとなり、なおさら覆面調査の仕事はもうやめたいと思ったんです。

覆面調査員をやめる決定打 実際にあった私生活への悪影響

  • 疲れがとれない…健康診断の項目が悪化
  • 仕事のせいで恋人と破局

この2つが仕事をやめる決定打になりました。

疲れがとれなくなり健康診断の項目が悪化

月の3分の1は覆面調査の仕事で家に帰れない状況が続き、疲れがまったく取れずに翌日に残るようになったんです。

やっとたどりついた休日は完全休養のため寝て終わってしまうということがほとんど。

基本的にはどんな時も疲れが抜けきらないという状況が続き、それまで引っかかることはなかった健康診断も再検査になってしまったりと、自分の健康状態にも仕事の影響を感じるようになりました。

追い討ちをかけるように、ストレスによる胃腸の不調が続くようになり出張中も食事がまともにとれないという状態にまでなってしまったのです。

仕事のせいで破局

せっかくの休日もとにかく休みたい、休まないと死ぬ、という気持ちが強くなってしまい、当時付き合っていた恋人とも会う気力がなくなり、別れてしまいました。

忘れもしない、わたしが31才の時です。

こうやって人生終わっていくのか…?今のまま覆面調査の仕事を続けていては婚活をする暇もなく、それどころか新しい恋愛する気力も枯れ果てていくと感じて怖くなりました。

恋人だけでなく友人とも会う時間が取りづらくなってしまい、ただでさえ少ない友人さえも失ってしまうのではないかという危機感もありました。

今はまだ少し無理をして仕事を続けることが出来ても、この先ずっとこの会社にいるのは体力的にも精神的にも難しいという判断に行き着きました。

仕事が嫌すぎる時 ズタボロの心を帰宅後強制的にリラックスさせる毎日ケアツライ時ほどじぶんを大切にしたい。 そんなことね、わかっていてもね、仕事がツライ時はそれどころじゃないんですよね。 頭がそっ...

覆面調査員をやめて転職!決め手と生活の変化

仕事で私生活をつぶされるのはもう嫌だ、という思いで転職活動をはじめ、広告代理店に転職をすることができました。

広告代理店に転職を決めた理由

覆面調査の仕事でつらかったことを踏まえ、重視した仕事の条件は2つ。

  • 出張がなく毎日家に帰ることができる
  • 週末に休める

今働いている広告代理店は、この条件を満たしていたから選びました。

さらに覆面調査の仕事で培ったことを広告代理店の仕事でも生かせるとわかったことも決め手でした。

  • 覆面調査後にいつも提出していた報告書を書く経験
  • 調査報告会に使用する資料作りの経験

覆面調査では息をするように必要だったスキルが、異業種でもある広告代理店でも活かせたんです。

広告代理店の仕事ではExcelの知識やタイピングの速さが求められ、わたしは覆面調査で培ったPC作業スピードには自信があったので広告代理店の仕事はぴったりだと感じたんですよね。

また、覆面調査の仕事の前は事務職の経験もあったため、デスクワーク自体にも抵抗はありませんでした。

なにより出張がないって、イイ。

つらかったITの広告営業もうやめたい!成功転職体験談 失敗しないための対策と成功のコツ広告の営業、ほんとにキツい仕事ですよね。仕事がつらすぎてプライベートを楽しむ余裕ゼロ、どうしてこんな仕事してるのかな…IT広告営業もうや...

転職成功でガラリとかわったプライベート

転職成功で、生活はほんとに変わりました。

  • 健康的な生活を取り戻した
  • 未来も取り戻した

2点について説明しますね。

取り戻した健康的な生活

転職が成功し、前職を退職した途端にとにかく一気に健康になりました。

常に疲れが抜けきらないということもなくなり、休日は寝るものではなく、楽しいことをする日だと心から思えるようになったのです。

休日にストレス発散が出来ると、仕事がある日とのメリハリをつけることも出来、生活自体が安定したように感じます。

頭を悩ませていた胃腸の不調も改善され、本当に安心しました。

健康維持の大切さを思い知らされたような気がします。

恋人もでき、未来をとりもどした

転職したことでゆっくりと婚活をする時間でき、新しい恋人と出会うことができました。

デートをする気力どころか人と会う気力もなかったのですが、転職して不安から解放されたおかげで精神的余裕もうまれ、婚活にも前向きな気持ちになることが出来たのです。

退職するきっかけとなった車の運転の悩みからも抜け出せたため、生きた心地がしないなどといった不安からも抜け出すことが出来ました。

運転する機会自体は減ってしまいましたが、ストレスが軽減されたことが何よりも嬉しいです。

30代で仕事やめたいと思った独身女の考えるべきこと 結婚?仕事?将来どうする 仕事やめたい、ツラい、将来が不安で仕方がない、30代独身、ふとこんな悩みに襲われませんか? 何かしないと、という焦りから行動すると...

覆面調査からの転職 成功のためのポイント

つらい仕事を続けながらの異業種への転職は大変でした。

転職を成功させるための対策

転職を成功させるためにとった対策について説明します。

ポイントは

  1. 前向きな気持ち
  2. 念入りな下調べ

の2点です。

どう生きたいかを考え、前向きな気持ちをたもつ

とにかく前向きな気持ちを持つようにということを心がけました。

自分がこれからどうなりたいのかを明確に、面接では何を聞かれても自信を持って答えることが出来るように自己分析をしてみました。

正直転職活動は面倒くさいこともありますが、その気持ちをグッとこらえてとにかく興味がある企業には応募をするようにしました。

応募する際には、興味を持ってもらえるような言葉を自己PR分に盛り込んだことで、前向きな返信をいただけることが多かったです。

念入りに下調べをして面接して3社中2社から内定

実際に面接が決まった企業の下調べは欠かさず、もし入社出来たら自分はそこで何が出来るのか、何がしたいのかを想像し、面接に臨みました。

そうすることで、3社面接を受け、2社から内定をいただくことが出来たのです。

1社不採用になってしまった採用の方からも、本当は採用したかったけれど、今回はタイミングが悪く申し訳ございませんという個別のメッセージをいただきました。

もしかすると、タイミングがよければ内定をいただけていたのかもしれません。

転職活動の注意点

もうやめたいと思っている仕事を続けながら転職活動をするのは、本当に腰が重いことです。

やめたいけど、うまくいくのかなって不安になる気持ちもわかります。

これから転職をしようと考えている人、迷っている人に教えたい注意点をまとめました。

転職を決意すること

転職というと、新しい仕事が見つかるかという不安・いやだけど今の仕事をすてる不安、いりまじって本当に迷います。

でも迷っている状態で転職活動をしてもうまくいきません。

でも本当に転職したい気持ちが強くなった時は転職に踏み切る勇気が出るはずでしょう。

とにかく仕事を辞めたいというきっかけがあったのなら、その気持ちは活力になります

わたしでいうと命の危険を感じるほどの悪路で車を運転しなければならなかったことがきっかけでした。

本当にこのままじゃ死ぬかも、と思いましたから。

これからの自分の人生をもっと楽しいものにしたいという気持ちがあれば、前に進もうと思えるはずです。

仕事をやめるって本当に勇気が必要なことですが、自分の人生をもっと楽しむためには、勇気をもって一歩踏み出すことが必要なのではないでしょうか。

転職活動時に気をつけるたった1つのこと

もうやだやめたいつらい転職したい…!という気持ちから、やけになって後先考えずに行動することだけはやめたほうがいいです。

感情的に行動すると、逆にもっと苦しい状況になってしまう可能性があるからです。

自分が思い描く先のことをよく考えて、計画的に行動することをおすすめします。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。