JACリクルートメント

JACリクルートメントのサービスを徹底検証 女が使うなら知っておきたい評判とデメリット

JACリクルートメントってときたま耳にするけど、どんな転職エージェントだろう、わたしは使えるサービスなのかな?って思いませんか?

JACリクルートメントってハイキャリア向け、いわゆるエリート向けってよく聞くので、わたなんか登録できないわ…と思ってしまいがち。

でもあきらめるのはちょっと早いです。

JACリクルートメントがどんな転職サービスなのか調べてみてからあきらめましょう。

そこでJACリクルートメントの転職サポートを女の視点で調べてみました。

登録すべきサービスなのか、どういう利用方法が女の転職に有利なのか、ぜひ転職活動の参考にしてください。

JACリクルートメントの転職サービスの特徴

JACリクルートメントの転職サポートサービスは他社と大きく違う点があります。

  1. 転職エージェントに特化している
  2. ミドル・ハイクラスの転職専門
  3. 外資・英語力の必要な転職に強い

転職エージェントサービスに特化している

JACリクルートメントは転職支援サポート専門の転職エージェント。

typeやリクナビなどのような転職サイトはもたず、面談の上最適な企業へ転職を支援するサービスに特化しています。

だから登録すれば非公開案件が無条件で見られる、ということはなく面談の上ぴったりな求人を紹介してくれる、という流れになっているんです。

転職エージェントサービスに特化しているため、担当者(リクルートメントコンサルタント)も業界や業種ごとに専門のチームが設定されています。

ミドル・ハイクラスの転職を専門にサポートしている

JACリクルートメントの転職領域は広いのですが、特筆すべきがミドル・ハイクラスの転職サポート専門ということ。

  • 年収:基本的に年収600万〜2000万の求人
  • エグゼクティブ・管理職・スキルがスペシャリスト級

という求人に強い転職エージェントです。

今の年収が600万ほどでマネジメント経験があれば登録してみる価値はありますね。

外資・外国語の必要な転職に強い

JACリクルートメントを女性にオススメするなら「外資や英語、外国語」の必要な転職に強いということ。

  • 国内企業ではもうどうしても昇給させてもらえない
  • 語学力(TOEIC700以上)を生かした仕事がしたい

という女性にはめっぽう役立つ転職エージェントなんです。

とくに英語や中国語が仕事になるレベルで使えるとハイクラスな求人が見つかる可能性があるのがJACリクルートメントなんです。

JACリクルートメントを転職でつかうべき女性

JACリクルートメントを使うべき女性は30歳すぎで以下の条件にどれか1つでも当てはまる人です。

  • 語学に自信がある
  • 現在年収500万ある
  • マネジメント・管理職にはついたが現在の会社の部長クラスに女性がいない

1.語学に自信がある

英語力を腐らせている女性は意外に多いのです。

英語で仕事をしたかったけど機会に恵まれなかった、今の仕事で海外を希望しているけどなかなか希望がとおらない…

TOEICで700以上のスコアがあり、英語で仕事をするために勉強を続けている人は語学を生かした転職で給料がアップする可能性があります。

英語や外資系の仕事は、リクルートエージェントも取り扱いがありますが

  • 求人の質
  • 外資系の求人に対するコンサルの質

はJACリクルートメントにはおよびません。

JACリクルートメントは英語転職専門サイト、外資転職専門サイトも用意されているほどです。

英語だけでなく、経済発展の著しい中国語やアフリカ圏の言語に精通しているならJACリクルートメントで仕事を探すべきといえます。

2.現在年収が500万ある

ミドルクラス・ハイクラスって年収でいうとどのくらいだろう…という目安。

JACリクルートメントに登録してメリットがあるかどうかの目安は、現在の年収が500万あるかどうかです。

年収500万というと、一般的な常識ある企業で働いてだいたい30歳すぎたころ、係長や課長くらいを任されているころですね。

3.マネジメント経験はあるが現在の会社の部長クラスに女性がいない

とくに女性の目線です。

課長や係長といったマネジメントを経験しているものの、今いる会社い女性で昇進した人がいない場合。

部長クラスで会社設立以来女性がいない企業は、正直今いるポストで頭打ちです。

また貴女自身が初の女性管理職にならねばならない場合、男性並みの仕事をしなくてはならなかったり前例のなさから無理をせざるをえなかったり、または会社の女性管理職としての広告にだけ使われたり、とかなりイバラの道となります。

日本はまだまだ、誰かがやってから、の文化が強い社会です。

仕事でちゃんと評価されたい、でも女性としての生き方もあきらめたくない!という貴女はぜひJACリクルートメントで新しい未来を探してみるべきです。

JACリクルートメントの転職実態 キャリアコンサルは女性向き

JACリクルートメントはハイキャリア志向の女性向けです。

とくに転職支援サポートに特化しているだけあって、キャリアコンサルが優秀です。

業界業種別コンサルタントがいる

いまやどんな業界でも女性は活躍していく時代です。

JACリクルートメントは業界・業種別にチームが組まれており、それぞれに専門サイトも備えられています。専門サイトの数はなんと25。

また転職先を紹介する、というスタンスではなく「最適なポジションを探します」というスタンス。

貴女の職歴やスキルをしっかりと評価されるところへ繋いでくれるのです。

そして貴女を担当するのは一人ではありません。

JACリクルートメントでは、業種別とエリア別、2つの面からコンサルタントがアドバイスをします。

キャリアプランから相談できるので、企業側からどんな転職者が求められているのか、今後どういうキャリア積んでいけばいいのか、客観的なプロのアドバイスが受けられます。

女性がハイクラスを目指していくというキャリアプランはまだまだ日本では前例が少ないです。

だからこそ変更ありきな女性のキャリアプランは、相談してもらうに限るんです。

拠点は全国9箇所 面談は電話も可

JACリクルートメントって実際東京にしかないんじゃ…?

JACリクルートメントは全国9箇所に拠点があり、それぞれでキャリアコンサルがうけられます。

東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島 なかなかの網羅率。

受付時間は平日夜19:30まで実施してくれています。

さらに忙しいミドルやハイクラス層の転職サポートをしているだけあって、電話での面談も可能です。

相談だけでも登録OK

JACリクルートメントは今すぐの転職を考えていない人の相談も歓迎しています。

たしかに現在年収500万はあり、新しい会社でマネジメント職になるとなると慎重にもなりますよね。

JACリクルートメントは必ずしも今すぐ転職!という人じゃなくても、今後のキャリア相談や、今の実力に見合った転職先・ポジションを紹介してくれます。

登録してみなきゃわからない!JACリクルートメントを利用してみて

ハイクラスで尻込みしてしまった、という人もいるかと思いますが、JACリクルートメントの転職サポート力は魅力です。

  • 語学に自信がある
  • 現在年収500万ある
  • マネジメント・管理職にはついたが現在の会社の部長クラスに女性がいない

という人は1度登録してみて損はありません。

JACリクルートメント登録しちゃだめな人
  • 高卒で以下の条件にあてはまる
  • 年収400万円代以下
  • 30歳しぎてマネジメント経験なし
  • 正社員経験なし

当てはまる人はJACリクルートメントに登録すると、冷たい対応をされてしまいます。案件も紹介してもらえません。

一般的にブラックで働きにくい会社で働いているといえますので、まずは泥沼から抜け出しましょう

女性が利用するべき転職エージェント 口コミふくめて評判のいいとこ徹底解説

 

 

JACリクルートメント

広島にあるJACリクルートメント中国支店の転職事情をチェック 評判、場所、求人サポートぜんぶ解説します

2019年7月12日
女の世渡り
広島にあるJACリクルートメント中部支店の実態を知りたい! 実際にJACリクルートメント中国支店を使う前に、実情を知っておきたいですよ …