JACリクルートメント

JACリクルートメント退会方法 メールで可能?選考中の対応は?個人情報の取り扱いについて解説

JACリクルートメントに登録するにあたっては、退会手続きが恐ろしく難しくないか、事前に確認しておきたいもの。

わたしも会社勤めをしていますが、契約締結時は解約時のこともしっかり事前に取り決めておきますよね。

結論、JACリクルートメントはメール1本で退会することが可能です。

ミドルクラス以上の転職案件が豊富なJACリクルートメントは、年収アップを狙うなら見逃せない転職エージェントです。

この記事ではJACリクルートメントの退会手続きについてまとめました。

退会は簡単、案件は良質


一言でいうとJACリクルートメントは、30代以上で管理部門にいる人が、年収アップ転職するのに使える転職エージェントです。

メール1本で退会できるので、安心して使って問題のない転職エージェントです。

条件のいい転職案件からなくなっていきますので、転職を検討しているならすぐ登録すべきです。

JACリクルートメントに登録する

JACリクルートメントの退会方法

JACリクルートメントの退会方法と、退会時に確認されることについてから、お伝えしますね。

JACリクルートメントの退会方法

JACリクルートメントの退会手続きルートは

  1. 担当者にメールで退会したいと伝える
  2. 問い合わせフォームから退会連絡をする

の2つです。

いづれにしても、転職活動の中止・終了の意思を伝えることで退会となります。

JACリクルートメント退会手順

JACリクルートメントの退会申請ができる場所は以下ととおりです。

JACリクルートメント退会申請ができるお問い合わせフォームの場所

  • スマホでJACリクルートメントHPを開く
  • 一番下までスクロール
  • お問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
    「これから転職をされる方、ご登録者の方、ホームページに関するご質問」の「お問い合わせはこちら」

「お問い合わせはこちら」ボタンはちょっとたどり着きにくいです。

送信先と退会申請のフォーマットを以下にご用意したのでお使いください。

JACリクルートメント退会申請フォーマット

送信先: entry-info@support.jac-recruitment.jp

件名: 転職活動終了

本文: ①氏名 ②生年月日 ③ご登録時の電話番号 ④理由(ex.転職先の決定など)

退会完了までに数日かかることがあります。

メールするのもいろいろと入力するのも、地味にめんどくさいですよね。

JACリクルートメントは「転職活動終了」という件名でメールするように公式HPに明記してあります。

JACリクルートメントを使っては転職しないだけでも「転職活動終了」というタイトルでメールする必要があります。

JACリクルートメント退会時に確認されること

JACリクルートメントに退会希望メールを送る時に、理由の記入を求められます。

「特になし」でも退会自体は受け付けてもらえるので安心してください。

以下に退会理由として使える文例を置いておくので、コピペして使ってくださいね。

  • JACリクルートメントで転職活動を続ける気がないからです。
  • いったん落ち着いて身の振り方を考えたいため
  • 現在の仕事で異動があり、転職を急がなくなったため

JACリクルートメントは簡単にやめられます。

JACリクルートメントを退会したい時に選考中案件がある時

JACリクルートメントは退会理由を伝えて退会となるため、選考中の案件があっても辞退すると伝えれば問題ありません。

担当者から辞退の理由が聞かれることもあるかと思いますが、決心がつかない、と伝えればOK。

JACリクルートメント退会前に知っておくべきこと

退会してしまう前に知っておくべきことがあります。

退会後にJACリクルートメントの利用は再開できる?

JACリクルートメントを退会したあとでも利用再開は可能。

利用再開は、専用アドレスにメール連絡となります。

もう1度新規登録、はできない仕組みになっていて、過去に登録していたメールアドレスで再登録できないんです。

再利用する時のメールについて
  • メール宛先 entry-info@support.jac-recruitment.jp
  • 件名 再登録希望
  • 添付する書類 日本語の履歴書と職務経歴書
  • 本文記載事項 ①希望勤務地 ②現在年収 ③希望年収

個人情報!JACリクルートメントを退会したら提出書類はどうなる?

JACリクルートメントは退会すると、提出した書類は一切返してもらえません。

退会後、JACリクルートメントが廃棄する、ということになっています。

JACリクルートメントを再度利用したい、という時は登録書類は再度提出となり、登録していた時のものを再利用することはできません。

つまりJACリクルートメントに登録した個人情報はすべて破棄される、という事になります。

  • 応募書類は返却されない
  • 利用再開時は改めて書類提出が必要

という点がら、JACリクルートメントをやめたくなったとしても、転職先が決まっていないならすぐに退会しないことをおすすめします。

JACリクルートメントは使える状態にしておいて、転職活動をまず続けることに集中してみてくさだい。

JACリクルートメントの次に使うべき転職エージェント

JACリクルートメントに登録したけど退会しよう!と思った理由はなんでしょうか。

「どうしてJACリクルートメントをやめたくなったのか」という理由から、次に使うべき転職エージェントを見極めてください。

JACリクルートメントの特徴
年齢層 20代後半~50代前半
利用者の年収 年収600万以上
取り扱い業種、職種 管理部門(経理、人事、総務等)や営業職

一言で言うと、JACリクルートメントは管理・専門職にいるミドル・ハイクラス向けの高年収層向けの転職エージェント。

転職に失敗しないためにも、JACリクルートメントが合わなかった理由から次に使う転職エージェントを決めてくださいね。

退会理由 紹介される案件がイマイチだった

JACリクルートメントで紹介される案件がイマイチ合わなかった、少ない、という場合はJACリクルートメントより手広い案件を取り扱うリクルートエージェントがおすすめです。

JACリクルートメントにも20代向け、年収400万クラスの求人はありますが、数が少なく選択肢がありません。

リクルートエージェントは転職者の大半が利用しており、リクルートエージェントを利用した転職者はのべ37万名以上です。

リクルートエージェントは

  • 相談だけでの利用可
  • 年齢、職種、幅広い層に対応
  • 取り扱い求人数は国内最多レベル

という特徴があります。

JACリクルートメントで紹介される案件に希望のものがなかった場合は、リクルートエージェントなら希望の案件が見つかる可能性がグンと高まります。

取り扱い案件の幅広さ


幅広い転職案件を取り扱うリクルートエージェントであれば、貴女にあう転職先が必ず見つかるはず。

リクルートエージェントを試す

退会理由 転職サポートをもっとして欲しかった

JACリクルートメントのサポートがいまいちだった、もう少し丁寧で細やかな対応をしてほしい、という場合はパソナキャリアを試してみてください。

JACリクルートメントはミドルクラスの人向けの転職エージェントなので、そこそこ自分の意思で動く人向けのサポートが中心。

転職サポートに満足できなかった場合は、パソナキャリアを試してみてくださいね。

人材派遣業で培った、求職者面談力が転職エージェントサービスでも生かされているのがパソナキャリアです。

規模はリクルートエージェントには及びませんが、登録者から丁寧にきちんと聞き取りをしてくれるキャリアカウンセリングが好評。

どのくらいのサポートが自分にはあっているのか、ということは比較しないとわからないもの。

JACリクルートメントの登録はひとまず残しておいて、パソナキャリアに登録して自分なりに比較してみてください。

リクルートエージェントは登録済みの人にもおすすめです。

丁寧なサポートならここ


女性の働き方に理解が深く、カウンセリングが丁寧と評判のパソナキャリアなら、貴女の転職をしっかりサポートしてくれるはず。

転職市場が忙しくなる前に担当者のスケジュールを押さえてくださいね。

パソナキャリアに登録する