type

転職サイトtypeと女の転職typeのスカウトサービスを徹底チェック 評判は?女にもスカウトは来る?

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

転職サイトtypeってスカウトサービスがあるらしいけど、無差別DMレベルじゃないの?

転職エージェントや転職サイトを利用する時の売りことば「スカウト」

実態がDMだったら嫌ですよね。

でも本当にスカウトされるんだったらされたいもの。

そこで転職サイトtypeのスカウトサービスの評判、賢い利用方法を簡潔にまとめました。

転職活動は情報収集がメイン。この記事で転職サイトtypeへの迷いが薄れたら、実際に登録してみてくださいね。

転職サイトtypeと女の転職typeのスカウトサービスの仕組み

typeのスカウトサービスは、転職サイト「転職サイトtype」と「女の転職type」で使えるサービスです。

転職エージェントである「type転職エージェント」と「type女性の転職」ではないので注意してくださいね。

転職サイトtypeのスカウトサービス

通常版の転職サイトtypeのスカウトサービスは

  1. スカウトメールからの応募だと通過率が高い
  2. 一般公開されていない求人からシークレットオファーがくる
  3. 個人情報(今の勤務先など)はもれない

という3点がおすすめポイント。

さらにスカウトよりもうちょっとマイルドな「応募歓迎」機能もあります。

応募しようか迷う企業を「検討中」リストに登録できるので、検討中にされた企業が「応募歓迎」というお返事対応をしてくれるんです。

ぜひ応募してよーっていうやつですね。

採用や面接が確約されるものではないけれど、自分の市場価値や企業から求められるスキルを持ち合わせているのかのチェックに役立ちそうです。

未経験歓迎!年齢不問!など経験職種を問わないスカウトは、希望業界・職種でも届いてしまいます。

女の転職typeのスカウトサービス

女性が働き方で検索しやすいように作られた女性向け転職サイト「女の転職type」

スカウトサービスとそれに似たサービスは2つあります。

  1. あなたに興味関心がある企業
  2. スカウト条件マッチオファー

あなたに興味関心がある企業

一瞬嬉しくなるネーミングですが、あなたに興味関心がある企業で表示されるのはデータマッチングされた企業です。

女の転職typeに登録した貴女の職務経歴やスキルにマッチする求人を出している企業が、自動的に表示される仕組みになっています。

どれだけ貴女のスキルと企業の募集要件と合っているかは☆の数でチェックできます。

志向やスキル、経験をしっかり登録するほど「今の貴女が転職しやすい企業」がわかるという機能です。

スカウト条件マッチオファー

さらに2つに分かれるんです。

  1. スカウト
  2. 条件マッチオファー

サイト上は1つのボタンにまとまっていますが、以下のような違いがあります。

スカウト 企業の採用担当者からの直接スカウト
「typeの人材紹介」アドバイザーからのスカウト
条件マッチオファー 企業の採用担当者からの条件マッチオファー

選考の通りやすさは、スカウト>条件マッチオファーということになりますね。type転職のスカウトサービスのうまい使い方

スカウトメールは上手く使えば、忙しい社会人にはメリットの多いサービスです。

転職サイトtypeのスカウトサービスのうまい使い方

転職サイトtypeも女の転職typeも、スカウトメールは使い方を間違えると新着情報をみなくなる原因になります。

上手く使えば忙しい社会人には助かるサービスなので、いい転職先を見つけるために以下のことに注意してください

転職サイトtypeと女の転職typeのスカウトサービスのメール設定は必須

スカウトサービスや条件にあった求人がでたらメール連絡がくるサービスは、転職活動の時間がない忙しい社会人にはとても使えるサービスです。

ですがデータ上合うからと、希望していない企業からもむやみやたらとメールがくるのは困りもの。

使えるサービスが一気に迷惑サービスになってしまいますよね。

type転職、女の転職typeはそれぞれでメール設定を変更すれば、ほしい情報だけメールを受け取ることができます。

type転職 サービス利用設定

転職メールサービスの利用設定

希望条件マッチングメール以外のサービスを利用停止
女の転職type 「ご利用サービス

修正する

スカウトサービス

  • 企業の採用担当者からの直接スカウト
  • 企業の採用担当者からの条件マッチオファー
  • typeの人材紹介」アドバイザーからのスカウト

利用したい項目だけ「利用する」のチェック

転職エージェントと併用する時の注意点

スカウトサービスは担当者がつくtype転職エージェント、type女性の転職とは連動していません。

スカウトサービスがきた企業についてtype転職エージェントの担当者に問い合わせても回答はえられませんので注意です。

また、どちらのレジュメにも言えることですが、職務経歴やスキルはできるだけ詳細に記入すること。

転職のポイントになる部分になるので、手抜きせずにしっかり記載しましょうね。

スカウトサービスは「転職の可能性」を広げるために活用すると思ってください。

type転職のサービスを評判、口コミから徹底検証 ブラックはある?女が使うなら知っておきたい3つのポイントtype転職って、仕事を探してる女性なら一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 電車のドア広告などでムーミンのミイの広告だっ...

転職サイトtypeのスカウトサービスの評判

転職サイトtypeと女の転職typeの口コミや評判をネットでチェックしてみたのですが、信用にたる情報や書き込みはありませんでした。

転職サイトでのスカウトサービスをメインで使っている人は少なく、実際本気で転職先を探している人は転職エージェントを利用する方が多いんです。

つまりスカウトサービス利用者は、現在の仕事をしながら情報収集をしている人が大半ということ。

こんな企業があるのかーという情報に対してわざわざネットに書き込みませんよね。

転職サイトtypeと女の転職type スカウトメールって女でもちゃんとくるの?

企業からのオファーやスカウトってちゃんとくるの??まともな求人があるの?て考えてしまうと思うんですが…結論、ちゃんときます。

データマッチングや、条件の合致度を☆でチェックできる機能もあり、貴女がきちんと職務経歴やスキル・経験を登録していればそれなりにスカウトやオファーメールはきます。

女かどうかではなく

  • 職務経歴
  • 能力
  • 経験
  • 年齢

などがスカウトに影響してきます。

まとめ 転職サイトtype・女の転職typeのスカウトサービスの使い方

type転職・女の転職type共通で

  • 本当のスカウトメールと単なるデータのマッチングがある
  • 受信するメールはMyページから設定できる
  • スカウトサービスは転職情報収集の一環ととらえる
  • 転職エージェントと併用する場合、スカウトについては転職エージェントに相談できない

type転職や女の転職typeを使うのは2次的に、本格的に転職を決めたら転職エージェントに登録するのが無駄がないですね。

転職はこまめな情報収集と冷静な判断が成功のモト。

転職用にフリーメールアドレスを取っておけばプライベートなメールと転職関連のメールが混ざることはありません。

転職用のメールも一箇所にまとまってメリットも大。

ぜひ試してみてくださいね!

type転職エージェント登録で会社に転職活動がバレる!? 身バレを防ぐ転職対策を解説tupe転職エージェントに登録した情報を元に、今の会社に転職活動していることがバレるかも?って気にしたことありますか? 人手不足な...

 

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。