なりたい仕事に就く

女性に人気!未経験からWebライターで正社員に転職する方法を徹底解説

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人です。20代で転職失敗、再転職で人並みの生活に。実体験と秘書経験を元にした企業の裏からの転職アドバイスが得意です。

未経験だけど、文章を書くのが得意だからライターになりたいな…。

いつかはライターになりたいと思っていたけど、やっぱりライターのお仕事がしたい!できれば正社員で!と考えていませんか。

実はライターという仕事は、なんでもWeb媒体で発信されるこの時代、とても需要がある仕事。

ライターは時間の融通がきくことから結婚しても子どもができても働きやすくて、女性に人気のお仕事なんです。

未経験から正社員になることもまったく不可能ではありません。

加えて今の仕事を続けながらでも十分狙える仕事です。

この記事では女性が未経験からライターになるにはなにから始めればいいか、から正社員としてライターとなるまでのステップをまとめました。

未経験の女性が狙うべきはWeb上で記事を公開する、Webライター。

貴女の才能、夢で終わらせないでくださいね。

Webライターは副業から始めるのがおすすめです。

今が激務なら、働きやすい職場に転職して働きながらWebライターとしての経験を積むのが安全で確実。

相性のいい転職エージェントを確保するためにも、複数登録して連絡の早かった転職エージェントから会うのが吉。

複数の転職エージェントの中から一番貴女と相性のいい転職エージェントと理想の職場探しをはじめてくださいね。

変わりたいという今の気持ち、運命の職場がみつかる合図かもしれません。

リクルートエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?口コミを徹底チェック

パソナキャリアの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職に強いってホント?口コミを徹底チェック

マイナビエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職の口コミを徹底チェック

未経験アラサー女子でもOK 正社員としてライターになる方法

ライターってまずは書くことが好きなことが大前提。

未経験から正社員ライターになるには、まず行動です。

実務経験がなくてもOKなライター求人に応募してみる

まず未経験可な求人を転職サイトで探してみるんです。

探したことありますか?

未経験でも募集している正社員ライターの案件はわりとある

転職サイトで

  • 雇用形態:正社員
  • キーワード:ライター

で検索してみてください。数は少ないけど、どの転職サイトでも検索ヒットします。

その中から未経験OKな仕事がないか探してみてください。

\女性ならではのライター案件アリ/
とらばーゆ

ライターは未経験でも詳しい業界があれば転職に有利

なぜ最初に未経験でしぼり込まなかったかというと、ライターは未経験でも未経験じゃない業界でライターを募集している可能性があるから。

ライターで大事なのは、何を書くことができるか、なんです。

あ、この業界のことなら人より詳しい…そんな求人をみつけたらライターが未経験でも応募してみるべきです。

ブログやクラウドソーシングでライターの実績を積んでから求人に応募する

堂々とアピールできるライターとしてのスキルがあれば、未経験の転職ではないですよね。

ライターの経験は今からすぐ積み始めることができます。

今の仕事をしながら副業ライターとしての実績を積む

まずは副業としてライターを始めてみてください。

ライターはお昼休みとか残業なしで帰れた日とか、朝早起きした時とか、あいた時間で仕事をすることができます。

クラウドソーシングを利用すれば、未経験でもできるライターの案件はごろごろありますよ。

クラウドソーシングでWebライターとしてどんな案件があるかを知り、実際にライターとして仕事をしてみてください。

いざライターとして転職するときに、判断材料・実績、両方で大きく役にたちます。

クラウドソーシングでライターの実績をつむポイントは貴女の名前で記事が公開されるお仕事を選ぶことです。

副業禁止ならブログを書いてライター実績を作る

会社が副業絶対禁止。

そんな場合でもライター実績はつむことができます。それはブログ。ブログに記事を書いてアップし、PVを集めることは立派なライター実績です。

ブログ経由でレビュー記事の依頼が来ることも珍しくありません。

ブログなら未経験でもできるし、スマホから記事投稿もできるのでPCはちょっと苦手、な女性でもやりやすいですよね。

ワードプレスでブログを運営するとWebスキルやネット上で文章を書くのに必要なスキルが身につくので、ライターを目指す人には本当におすすめ。

ライター実績としてブログをするポイント
  • なにかテーマをもったブログにする(美容や節約など)
  • PVなど閲覧に関する数字が確認できるブログサービスにする
  • お問い合わせフォームを設置しておく
自分の履歴書となるブログの作り方はここが分かりやすかったです。
資産になるブログの立ち上げ方

未経験からライターとして正社員になるためのキャリアの棚卸し

ライターって実は文章力より必要とされているスキルがあるんです。

ライター未経験でも正社員で転職するなら、文章力以外でライターとして戦えるスキルを持っていないか確認してみてください。

文章だけじゃない、ライターとして必要なスキル

ライターに必要なのは文章能力だけではありません。

  • 取材能力
  • 誌面デザインのためのWebデザインスキル

取材能力 人間関係構築能力は女の得意分野

ライターは取材から任されます。

取材先にアポをとって、インタビューをして、その内容を魅力的な記事にする、という能力が必須です。むしろ文章より大切なのがこの取材能力。

ライターが未経験でも、今まで正社員で働いていたらスケジュール調整能力やアポ取りってやってますよね。

とくに女性は無意識にみんなと仲良くしようとするので、人間関係の構築能力って高いんです。

今の仕事で取材に応用できること、やっていませんか?

ライターに必要な取材ツール
  • ボイスレコーダー
  • カメラ

カメラが趣味なら取材はバッチリです。

Webデザインのスキル

ライターが活躍する場所はWebです。

だからスマホやPCでみてストレスがない画面にしないと読んでもらえません。Webライターとしてみやすい画面構成までが仕事の範疇。

プログラムをいじったりと難しいことはできなくてもいいんですが(できるに越したことはないです)見やすさを意識できる能力は必要です。

顧客むけ文書や会社のHPにアップするお知らせなど、今の仕事でやっていませんか?

立派な実績にできますよ。

ライター未経験でも専門知識があれば転職は断然有利

文章を書くことって、誰かに何かを伝える方法なんです。

だからライターに必要とされているのは「どんな分野のことを書けるのか」

とくに正社員でライターとして雇いたい、と思われるのは専門分野がある人。自動車など工業関連に強い、アパレル系業界、医療関係、趣味や大学の専攻など、他の人より専門性がある分野はありませんか?

ライターが未経験だとしても、なにか詳しい分野があると正社員として転職するのに大きな武器になります。

そして専門分野がある場合もブログで記事を書いておくのは必須。

最近はライター探しをネット検索でする人も少なくありません。

ブログは実績や知識、文章力を証明する媒体としてとても有効なんです。

未経験ライターの求人を常にチェックすること

ライター正社員の求人案件は、数は少ないですが常にでています。

未経験でもライターで正社員に転職する最後のポイントは、ライター正社員の求人を常にチェックすること。

理由は3つ

  • ライターは女性に人気な職種であるため、入れ替わりが早い
  • 貴女のスキルを活かせるライター求人を見逃さないため
  • ライターの求人の相場を知るため

常に未経験OK正社員のライターの求人をチェックし、理想の条件が揃った募集を見逃さないようにしてください。

またライターは安く使われてしまうリスクがあります。常に求人をチェックすることで、安すぎる給料で転職しないように注意です。

またライターはいきなりなるよりも、正社員や契約社員など他に仕事を持ちながら副業として始めるのが断然おすすめ。

実績を積んでからの方が断然有利です。

今の職場が激務すぎてブログやクラウドソーシングすらできない、という場合はまず安心して生活できる環境を確保してください。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人です。20代で転職失敗、再転職で人並みの生活に。実体験と秘書経験を元にした企業の裏からの転職アドバイスが得意です。