つらい仕事やめた体験談

つらかった学校の管理栄養士をやめた体験談 転職に失敗しないための方法全部言う

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

学校勤務の管理栄養士だったんですが、若手ってだけで余計な仕事をガンガン押し付けられたりするんですよね。

今回は学校ではたらいた管理栄養士が仕事をやめた体験談です。

管理栄養士って食いっぱぐれなさそうだし献立だけ考えてればいいから楽そうと思われがちですが、学校に勤務していると忙しくて忙しくて大変でした。

もう我慢ならん…と限界がきたので市役所へ転職しました。

管理栄養士から市役所へ転職したわたしが、

  • 学校勤務の管理栄養士の仕事でつらかったこと
  • 転職成功でかわったプライベートビフォーアフター
  • 市役所への転職成功のコツ

をお伝えします。

今のつらい気持ちのまま仕事を続けるとどうなるか、転職するとどんな人生が待っているか、あなたにも当てはまる部分があるはずです。

やめたいと思ってるあなた、今の仕事ずっと続けてこの先楽しく生きられますか?

転職して自分を変えてみようかな…と思った時が転職活動をはじめるベストタイミング。

その気持ち、運命の職場がみつかる合図かもしれません。

相性のいい転職エージェントを確保するためにも、複数登録して連絡の早かった転職エージェントから会うのが吉。

複数の転職エージェントの中から一番貴女と相性のいい転職エージェントと理想の職場探しをはじめてくださいね。

リクルートエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?口コミを徹底チェック

パソナキャリアの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職に強いってホント?口コミを徹底チェック

マイナビエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職の口コミを徹底チェック 

学校勤務の管理栄養士をやめた理由 つらくて仕方がなかった

わたしが勤めていたのは学校です。給食の栄養計算など管理栄養士の仕事だけならよかったのですが、現実は違ったんです。

管理栄養士の実態 つらかった雑用係と激務

管理栄養士なのに、栄養計算等の管理栄養士業務だけでなく事務作業全般や関係ない筈の学校の先生のコピー取り、学校行事への参加や学校の来客への対応、仕事内容に組み込まれてない事への協力が鬼のように要求され、調理員の長がやるような文章まで作成させられていました。

若手の管理栄養士の場合は、よくある事らしく、耐えていたのですがサービス残業の時間が休日返上だけでなく、睡眠にまで影響するようになり、頭がおかしくなっていきました。

書類仕事も大量にあるのに、平日の夜に飲み会を強要されたり、元々管理栄養士と言う職業柄嫌でも休みの日に女性の上司と付き合わなければならないこの職種ならではの不条理はあったのですが、学校の場合は更に人間関係が増えるので体に負担をかけて無理をしている事を当たり前のように思われ、腎臓の機能が半分程度になる程、苦しく忙しかったです。

自分の時間が全く取れず、白かった肌が真っ黄色になる日もありました。

神経を恐ろしい程磨り減らさねばならない職場で、出社してから帰るまでにトイレにも行けず、昼も好きな食事は口にできず、給食を取りに行く自分の車のガソリン代も支払われず、お湯も出してくれない環境で毎回食べた皿を洗わなければならないので苦痛でした。

管理栄養士は自己負担で買わなければならない物が多く、働く量の割りに給料の安い仕事です。本当に息もできない程、苦しいので大変だと口に出せるような甘い職種ではありません。

学校の管理栄養士がつらすぎて私生活に悪影響が

私生活の時間を確保できなくなったので彼氏や友達にフラれました。

交遊関係を楽しんでいるどころではなく、命が危ぶまれる毎日で、死ぬのではないかと思った日もあり、忙しい仕事の手を止め、自殺をしに飛び下りに行った事もあります。

それでも死ななかったのでサービス残業等を続けていたら体がおかしくなり、入院して点滴治療を受けました。

しかし納期のために1か月以上組み込まれた入院を切り上げ、5日程で退院して仕事に戻りました。

おしゃれをする時間もリフレッシュして気持ちを切り換える隙間もなく、生きているのか死んでいるのかわからない状態で、楽しみが1つも無かったです。

毎日偏頭痛が止まらず、救急車を呼ぼうとしたら、母が頭をマッサージしてくれた事がありました(救急車…)

平日は朝晩、休日は朝昼晩の家族の食事を作っていたので、自分の食事だけ気にしていればいい同世代を見ると食品にばかり触らなければいけない自分が虚しく思えたり、来てくれた友人に忙しいから遊べないと断らなければいけなかったりして、私生活がマイナスの暮らしになりました。

つらかった管理栄養士をやめて市役所へ転職!仕事をえらんだ決め手と生活の変化

実のところ、もう管理栄養士でなければ何でもいいと思っでいました。

管理栄養士から市役所を転職先にえらんだ理由

そんな中、わたしに送ってくれる市役所の書類に不備がある事が多かったので、こんなミスをしても許される気楽な職業は無いと決めつけて応募したのです。

家からも近いし、市役所のお昼休みは自由だと聞いていたので、絶対に市役所で働きたかったです。

エアコン完備で余分に仕事を押し付けられない仕事だというイメージが広がりました。

それまでに接してくれた市役所の職員さんの態度が、やっていた管理栄養士のような気遣いをしないでいい普通にフランクな態度だったので、働く側になれば最高の場所だと思いました。

転職成功でガラリとかわった生活

前の仕事には比べ物にならない程ヒマで、体力の温存にはピッタリでした。

土日祝日のお休みも当然のようにもらえ、定時にきちんと帰宅させていただけるんです。

好きな服を買ったり、テレビを観たりする事ができ、普通に生きてた事が幸せだったと気づかせてもらえる充実した日々が送れました。

化粧もできたり、ゆっくりお風呂に浸かる時間もでき、おかしかった思考がまともになり始めました。

偏頭痛の回数も少なくなって、デートをする楽しみもできました。

異性との出会いも増えて、心の落ち着きや明るさが戻ったと思います。

新しい友人もできたり、上司の方が人道的な配慮をして下さる方で生きやすくなりました。職場の環境も良く、周りの人にも人間の心があって、仕事がしやすかったです。

心の優しい方が多く、色々と話し掛けて下さったり、他人は他人、自分は自分ができるタイプの先輩や若い子が揃っていました。環境が変わるとここまで違うんだと実感するくらい、天国と地獄のような人間関係の差がありました。

管理栄養士から市役所への転職 成功のためのポイント

身だしなみとひたすら勉強です。

理想の転職を成功させるための対策

転職を成功させるために実際私がやった対策は以下のとおりです。

絶対大事 身だしなみ

管理栄養士の仕事で疲れ切っていたので、見ためがみすぼらしくならないように気をつけました。

つらい仕事をしていると見ためにもそれが表れてしまうので注意してください。

わたしは試験会場へ行く時に清潔感が保たれるようにヘアスプレーをしたり、服に乱れがないようにきちんとしたスーツを着るようにしていました。

身形を整えても試験場所に行くまでに風邪で髪が変型していてはいけないので、早めに行ってトイレで自分の姿を確認するのも大切です。

わたしは念の為に小型のヘアケア製品を皮の鞄の底に沈めていたので、飛んでいるアホ毛を試験前に直してました。5分程度は全身をチェックです。

ひたすら勉強!

後は、頭が悪いので、試験日までは毎日勉強をしました。

本屋さんで参考書や問題集を買い、真面目に色んな事を覚えました。内容が自分の脳みその範疇になく、本当に頭に入っているのかは分からなかったです。きっと神様に祈りに行ったお参りが効いて、ギリギリ受かったんだと思います。ワニが描かれた勉強のコツ本を買って、英語や国語等の楽な解き方を学び、数学や経済学の分野は諦めて勉強せずに点数が稼げそうな科目に力を入れました。

暗記科目は長めに時間を取るべきですが、時間が無かったので自分なりの妄想や暗号を作って、ゆっくり自分に教え込みました。

市役所の採用面接突破法

面接のコツは笑顔と大きな声、面接官に気を遣わせないような言動を心掛ける事です。

面接時に入って行く姿勢を正したり、着席時の脚の使い方や面接ならではの座り方を頭に入れ、何回も予行演習してから当日に臨むと楽に面接を受けられます。

面接日は私も緊張しているので、聞かれる質問も予想して回答を決めてから行くようにしていました。

頭に何にも入っていなくても答えられるように丸暗記していきます。

後は、お礼や挨拶をしっかりして帰れば、印象良く面接を終えられます。

つらい仕事をやめるときの注意点

仕事をやめると職歴に少しの傷が付きます。

やめているという職歴のことを面接で聞かれることになりますが、面接はハッタリで口の巧さを試されているだけなので気にしないで大丈夫です。

職歴に傷の無い他人の方が珍しい時代なので、大した事ではありません。聞かれたら、跳ね返す言葉を持っていればいいのです。

まとめ 転職で激務からは解放される

体がおかしくなるような環境なら、上司の管理能力不足なので辞めて新しい仕事を探した方が懸命です。

一生懸命にしても貴方の気持ちが通じるまともな人とそうではない自分中心の人がいるので、自分の所為ではない事を自分に言い聞かせましょう。

早めに退職した方が、良い職場が見つかります。

少しくらい失業しても、また雇ってくれる会社は沢山あります。真面目な考え方を変えて一旦、人生を諦めて下さい。

少しの行動をすれば、全然違う働きやすい環境が手に入ります。体調が悪くなるような場所には自分からいてやる必要はないんだと思って下さい。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。