パソナキャリア

ランスタッドvsパソナキャリア  どう違う?求人の量と質を女の視点で徹底比較

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

パソナキャリアと合わせて使う転職エージェントを探しているけど、ランスタッドはどうなの?どっちを使うべき?とお考えの方、両者の明確な違いをご存知でしょうか。

女の転職はライフスタイルの変更など複雑な要素が絡むイバラ道です。

できればより女の転職に強い転職エージェントを選びたいですよね。

そこで転職経験アリ、ブラック企業をへて現職で役員サポート事務(秘書)をしている私の視点でパソナキャリアとランスタッドを徹底的に比較してみました。

社内会議で報告できるレベルでまとめましたので、ぜひ転職エージェント選びの参考にしてください。

ランスタッドとパソナキャリアを一覧で比較

パソナキャリアとマイナビエージェントのサービスをまず一覧にして比較してみました。

 

パソナキャリア ランスタッド
運営会社 株式会社パソナ ランスタッド株式会社
運営会社の資本金 50億 1億
公開求人数 36,303件 11,339件
非公開求人数 全体の80%
(合計で常時40,000件)
女性向け転職サイト 特集ページのみ
キャリア面談は土日対応? 平日 10:00〜21:00
土曜 10:00〜18:00
電話面談 要問合せ
取扱の多い業界 IT・WEB 事務職
拠点数 東京(2箇所)・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡 7カ所 93箇所
サポートの特徴
  • 応募書類の添削
  • 応募の代行
  • 入社決定サポート
  • まずは相談可
  • 転勤なしの地元採用案件
  • 20代・30代のキャリアアップ転職がメイン
公式HP https://www.pasonacareer.jp/ https://www.randstad.co.jp/

※2019年6月時点 公式HPの表記に基づく比較表です。

紹介してくれる求人で比較!ランスタッドとパソナキャリアの違い

求人についてランスタッドとパソナキャリアを比較してみました。

それぞれの転職エージェントの公開求人の数です。

地域 パソナキャリア ランスタッド
北海道・東北 1,707 958
関東 21,746 5,364
東海 4,665 1,515
北信越 1,006 ※東海に合算
関西 5,105 1,132
中国・四国 1,251 1,294
九州・沖縄 1,613 972
海外 270 104

 

求人の数対決はパソナキャリアがWin

公開求人の数はランスタッドが計1万件ほどですが、パソナキャリアは約35,000件を超えています。

非公開求人に関してはランスタッドに記載がなかったので比較できませんが、パソナキャリアは公開求人20%に対して非公開求人80%

数では間違いなくパソナキャリアです。

中国・四国地方の求人数ならランスタッドがWin

中国・四国地方の求人について比較すると、ランスタッドがわずかに上回っています。

パソナキャリア ランスタッド
1,251 1,294

地方の転勤なし正社員、という求人案件はなかなか見つかりにくいのが現状。

ランスタッドは中国・四国地方だけはパソナキャリアを上回っています。

パソナキャリアとランスタッドのオフィス対決

パソナキャリアとランスタッドのオフィス、拠点数を比較してみました。

東京のオフィス

東京の面談場所を比較してみました。

パソナキャリア ランスタッド
〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2
パソナグループ本部ビル 7F
〒102-8578
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F
東京メトロ 大手町駅 B8a出口すぐ
東京メトロ 日本橋 徒歩5分
JR東京駅 日本橋口 徒歩3分
東京メトロ
銀座線・丸の内線 赤坂見附駅徒歩3分
半蔵門線 永田町駅 徒歩3分

休日ならギリ1日に両方いける距離です。

パソナキャリアがパソナグループの自社ビルであるのに対して、ランスタッドはホテルニーオータニ系列のラグジュアリーなビル。

喧騒から離れて落ち着いた雰囲気で相談できるのはランスタッドです。

またランスタッドは他にも東京オフィスがあります。

ランスタッドの転職サポートオフィス
日本橋事業所 千代田区・中央区・港区を中心にした東京都内23区の東側エリア
新宿支店 新宿・渋谷・池袋エリア
立川支店
西新宿センター
派遣や試験監督業など、特化した案件を扱う支店

日本橋事業所ならパソナキャリアの本社とも近いので、同日に面談しても大丈夫そう。

ランスタッドは首都圏でも2箇所あるので、行きやすいですね。

全国の面接可能拠点はランスタッドがWin

パソナキャリア ランスタッド
  • 東京(本部)
  • 東京(新丸の内)
  • 大阪支店
  • 名古屋支店
  • 横浜支店
  • 静岡支店
  • 福岡支店
  • 全国80箇所
計7箇所 ※ただし派遣社員のみの取扱拠点もあり

地方でも拠点数が多いのは断然ランスタッドです。

ただパソナキャリアも派遣を扱う拠点を含めると全国120拠点。

ランスタッドに引けはとりませんが、面談可能な場所で言えばランスタッドのほうが上ですね。

ランスタッドとパソナキャリアをサポート内容で比較

パソナキャリアとマイナビエージェントの転職サポートの流れを比較。

親身で丁寧なのはどっちか、気軽に相談できるのはどっちか調べてみました。

転職サポートの流れを比較

比較表にしてみると基本は大差ありません。

担当者のサポート体制が大きな違いです。

ランスタッド パソナキャリア
①サービス登録 ①サービス登録
②キャリアカウンセリング ②キャリアカウンセリング
③応募 ③転職情報の提供
④選考 ④企業への推薦
⑤面接 ⑤面接
⑥内定・入社 ⑥内定・入社
⑧アフターフォロー
入社後の不安もサポート
紹介:キャリアアドバイザー
スカウト:リクルーティングアドバイザー

スカウトサービスを併用するならパソナキャリア

パソナキャリアは、まず相談したいという要望にも応えてくれる転職エージェントです。

でも相談に行って、今すぐの転職はやっぱりないかなあと思うことも普通ですよね。

パソナキャリアなら、キャリアアドバイザーが希望の仕事を探してくれる転職エージェントサービスにプラスして、スカウトサービスを併用することができます。

貴女のキャリアにあった、貴女が予期していない求人を紹介してくれるのがリクルーティングアドバイザー。

対してランスタッドにはスカウト機能はありません。

そしてパソナキャリアのスカウトサービスは企業の人が貴女の登録情報を直接検索するわけではないので、転職活動がバレにくいというのもメリットの1つ。

相談にのってもらいつつ、気長にイイ転職案件が見つかるのを待つ、という使い方ができるのがパソナキャリアです。

転職活動が今いる会社にバレる危険はスカウトサービスにあります。

対処法についてはこちらの記事で確認してくださいね。

危険?パソナキャリアに登録すると転職活動してるのがバレる?

ランスタッドとパソナキャリア 女の使い分け

パソナキャリアとマイナビエージェント、それぞれ特徴がはっきりしてきました。

一概にどちらが女の転職向き!とは言えないので、比較した結果から転職希望タイプ別にどちらがおすすめかまとめてみました。

女の転職に強いのはパソナキャリア

今のままじゃダメだけど、転職ってどうしよう、何からしたら…?それよりわたしは転職ができるの?と不安がいっぱいの貴女は1度パソナキャリアに登録してみてください。

パソナキャリアは女性の利用比率を公開している数少ない篆書エージェントです。

また人材派遣で培ってきた「働く女性の悩み」をノウハウとして転職に生かしています。

貴女の転職に関するぼんやりとした不安や、心配事、女性ならではの働く条件などを、パソナキャリアならしっかりと受け止めてくれます。

貴女の悩みも、パソナキャリアから見たらとても自然で一般的な悩みかもしれません。

だから対応がちょっとあっさりしてそっけない、という口コミもよく見かけました。

転職したいけど不安がある、というときは「こんな簡単なことだったの?」と思えるかもしれませんね。

地方の転職案件も検討するならランスタッドとパソナキャリア両方使う

IターンやUターンしたいなあ、という人はランスタッドとパソナキャリアを利用してください。

ご主人の転勤や、両親のことなど働く地域を地方に変えたいな、という人にパソナキャリアです。

パソナキャリアの強みはなんといっても全国区の求人取り扱いと、丁寧なサポート。

ただ、現実として地方での就職はなかなか数も少なく、本社が東京にある会社の支社という扱いが多いので腰を据えて働きにくいという問題があります。

パソナキャリアに加えてもう1つ別の転職エージェントを利用することも検討してください。

もちろんマイナビエージェント以外で、です。

さらにパソナキャリアの拠点は全国7カ所。

対して16カ所の拠点をもつリクルートエージェントが合わせ使いにはオススメです。

パソナキャリア以外に地方の転職で使える転職エージェントリクルートエージェント についてもチェックしてみてくださいね。

※リンク先はこのサイト内の各転職エージェントの詳細記事です。

まとめ

どちらが貴女の転職スタイルに合うか、判断はつきましたでしょうか。

  • スカウトサービスも併用したいならパソナキャリア
  • 丁寧で親身な転職相談、サポートが希望ならパソナキャリア
  • 地方で就職、転職したいならパソナキャリアとランスタッド両方使う

ランスタッドとパソナキャリア、どちらかというと絶対登録しておきたいのはパソナキャリアです。

ランスタッドはパソナキャリアで物足りない求人を補うために使う、というのがオーソドックスな使い方でしょう。

もちろん、両方登録してみて比べてみて損はないですし、担当者との相性など会って貴女自身が実際に比較するのが1番確実です。

転職エージェントは組み合わせて使うのが最近の常識。

もし他に組み合わせたい転職サービスがあれば、こちらの記事をご確認くださいね。

女性が利用するべき転職エージェント 口コミふくめて評判のいいとこ徹底解説

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。