ビズリーチ

評判からチェック!ビズリーチの転職サービスで女が知っておくべき利用メリット・デメリット

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

ビズリーチって最近よく聞くけどそんなにすごい転職サービスなのかな…?

吉谷彩子さんが敏腕秘書としてビズリーチを使って人材を確保してくるCMを見ると、ビズリーチってすごそうって思いますよね。

ビズリーチは2009年に立ち上がった新しい転職サポートサービス。

20代向けの転職サイト「キャリトレ」も運営しています。

ビズリーチはどんな転職サービスなのかか、そして使うべきかまとめましたので、確認してみてくださいね。

ビズリーチの転職サービスの特徴

ビズリーチはハイクラス向けの転職サイトです。

特徴は

  1. ハイクラス向けの転職サイト
  2. 無料プランと有料プランがある
  3. ヘッドハンターからスカウトされる

よく聞くリクナビやdodaとは違うので、よくチェックしてくださいね

特徴1 ハイクラス向けの転職サイト

ビズリーチは

  • ハイクラス(年収600万以上〜)の
  • 転職サイト(面談や応募のサポートなし)

です。

つまりビズリーチには担当者もいなければ、キャリア面談をして最適な企業をご紹介する人もおらず、面接日程の設定や管理も自分で行うサービスなんです。

つまり転職しようかな、と思っている人が、自分の経歴やスキルを登録しておくだけのサイトなんです。

登録された情報を元にヘッドハンティングされたり、スカウトされたり、という使い方をするのがビズリーチ。

引き抜きたいと思われるほどの職務経歴、スキルがあるハイクラスな人じゃないと機能しないんです。

特徴2 無料プランと有料プランがある

マイナビやリクナビなどの転職サイトって登録無料ですよね。

ビズリーチには有料プランがあるんです。

しかもお金をだせば好きなプランに入れる。ということでもないんです。

  1. スタンダードステージ(無料)
  2. プレムアムステージ タレント会員2,980円
  3. プレムアムステージ ハイクラス会員4,980円

タレント会員、ハイクラス会員という会員属性は、入会時にビズリーチの審査によって決められます。

有料プランにすると、自分からヘッドハンターに相談したり、すべてスカウトを利用することができるんです。

特徴3. ヘッドハンターからスカウトされる

ビズリーチの特徴は厳選されたヘッドハンターからのスカウト制。

ビズリーチに登録した職務経歴書を元に、ビズリーチの厳正な審査をクリアした優秀なヘッドハンターから国内外を問わずスカウトされるというのが特徴なんです。

スカウトは無料会員でも使えます。

無料でも使えるスカウトは「プラチナスカウト」といって、企業から特に強い興味をもたれた場合のスカウトです。

面接や面談が確約されている、プラス特別な貴女だけの条件がついていることが多いです。

ビズリーチの登録・利用の流れ

登録

登録はメールアドレス、パスワード、現在の年収の3つを入力するだけ。

フェイスブックやグーグルアカウントでも登録ができます

応募

ビズリーチでは3つの方法で求人に応募することができます。

  1. ビズリーチに掲載されている求人に自分で応募する
  2. スカウトに応じる
  3. ヘッドハンター検索を利用してサポートしてもらう

①はビズリーチに限ってはあまりメリットがないですね。

②のプラチナスカウトを利用したり、有料プランのヘッドハンターを利用するのがおすすめです。

ヘッドハンター検索で見つけたヘッドハンターはお気に入り登録もでき、ヘッドハンターにお気に入り登録された通知もいくので、良いスカウトに繋がる可能性が高まります。

面接

ヘッドハンター経由で応募した場合は、ヘッドハンターが日程調整をしてくれます。

ビズリーチのサイトから直接応募した場合は、自分で企業と日程調整です。

内定

内定がでたら入社条件を再度確認してくださいね。

ハイクラスの転職だからこそ、結局キャリアダウンになったり給与ダウンになったり、激務だったりではその後の人生に大きく影響がでます。

ヘッドハンター経由で応募している場合は、ヘッドハンターに入社条件を交渉してもらえます。

ビズリーチを利用すべき人

普通の転職サービスとは違う面のあるビズリーチ。使うべき人は

  • 年収600万以上
  • 管理職を経験している
  • 長期的に転職活動する人
  • 外資系企業の求人を探している人

という感じでしょうか。

とくに短期の転職には向いておらず、長期的にふさわしいポジションや職を探している人向けサービスです。

今年収600万なくても登録できますか?

一応できます。

ただ貴女のポテンシャルを職務経歴書や資格・スキルでしっかりアピールしないと難しいでしょう。

経験やスキルに自信があるならば、今の年収にとらわれずビズリーチは登録してみるべきですね。

ビズリーチと合わせて使いたい転職サービス

ビズリーチは単独で使うのが不安であれば、同じハイクラス向けの転職サービス、JACリクルートメントと併用をおすすめします。

  1. ビズリーチと同じくハイクラス向けの転職サービス
  2. 有料プランはなく、無料で転職エージェントサービスがある
  3. 外資系や語学を生かした転職にも強い

JACリクルートメントのサービスを徹底検証 女が使うなら知っておきたい評判とデメリット

ビズリーチはまだまだ知名度が低いため、取り扱い求人の量や質、キャリアアップ実績からしても大手転職サービスと併用したほうがいいでしょう。

その点でいうとリクルートエージェントは大手らしい安定感、求人の安心感があります。

リクルートエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?口コミを徹底チェック

 

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。