ビズリーチ

【簡単】ビズリーチ退会方法 メールでOK?選考中は?個人情報はどうなる? 

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人です。20代で転職失敗、再転職で人並みの生活に。実体験と秘書経験を元にした企業の裏からの転職アドバイスが得意です。

ビズリーチはCMでよく見るし使ってみたいけど、やめたい時に退会できるか心配。

登録は簡単でも退会手続きがめんどうだと、すごくイライラしますよね。

実はビズリーチは登録時に審査があり、退会より登録の方が大変。

話題のビズリーチ、気軽に登録しても大丈夫なのか退会方法をご説明します。

ビズリーチはヘッドハンター探しも、応募状況も自己管理
同じ仕事内容で
より良い条件を探すのが
得意な転職エージェントの方が
サクサク転職できるかも。

dodaも登録しておく

ビズリーチ退会方法

ビズリーチの退会方法は、Web上にある退会申請フォームからできます。

電話のみ、とか、担当者に連絡、というわずらわしさはありません。

退会手続きの流れと注意点についてお伝えしますね

ビズリーチの退会手順

ビズリーチは会員専用ページへログインし、退会申請フォームから手続きができます。

ヘッドハンターにメールしても退会はできませんのでご注意くださいね。

退会ページはここから

  1. ビズリーチ 会員ページへログイン
  2. 名前の横のプルダウンメニューをクリック
  3. 設定をクリック
  4. 一番下に「退会ページはこちら」
  5. スクロール
  6. 「退会してすべてのデータを消去する」のボタンをクリック

退会完了!

もし上記でどうしても手順が不明であれば、お問い合わせフォームから退会について問い合わせてくださいね

ビズリーチをやめる時に注意すること

ビズリーチでは退会申請すると

  • 保存していた希望条件
  • 職務経歴書
  • 応募履歴、結果
  • 応募メッセージや企業からの返答メッセージ

が全て消えてしまいます。

また1度ビズリーチを退会すると同じアカウントで再度利用することはできません。

完全に退会していれば、再登録という形で別アカウントを利用すれば可能ですが、ビズリーチ自体は再利用の予定がない場合にのみ退会をすすめています。

退会手続きは手間がかかりませんが、ビズリーチは今後も転職の可能性があるなら登録は残しておいた方が良いかもしれません。

ビズリーチを退会したら個人情報はどうなる?

ビズリーチを退会するとすべての会員情報が削除されます。

ビズリーチは有料サービスもあり、クレジットカード登録もするので心配ですよね

ビズリーチの個人情報対応

ビズリーチでは、暗号化技術であるSSL(Secure Sockets Layer)を使用することで、通信の安全性を高めています。

SSLとは、Webサーバーとお客様のブラウザ間の通信を暗号化することにより、通信経路の途中にもし盗聴者が存在していても、解読を不能にするという技術です。

このため、お客様がインターネットを通じて個人情報をお送りいただく際のプライバシーはしっかりと守られています。安心してご利用ください。

ビズリーチHP より引用

とはいえ、企業側がどんなに注意していても流出リスクはあります。

利用しないサービスにクレジットカード情報の登録を残しておくのは不安ですよね。

もうビズリーチを利用することはない、と言う場合はきちんと退会しておいたほうが安心です。

ビズリーチ退会前にチェックすること

ビズリーチは退会前にやっておかないと損することがあります。

転職成功の人はお祝い金のもらい忘れはないか

ビズリーチを通して転職成功した人は、ビズリーチからお祝い金が出ます。

アンケートの回答が必須ですが、もらえるものはもらっておきましょう!

退会後は受け取れないので、しっかり受け取っておいていてくださいね。

Amazonギフト券5000円分です。

まだ転職活動を続ける人は登録した内容を保存しておく

退会する前にビズリーチに入力した内容を保存しておきましょう!

スクショでもいいので、どんな内容を登録していたのか手元に残しておいた方がいいです。

  • また転職する時の参考資料になる
  • 今転職活動を続ける時の参考資料になる

というのが理由です。

今の時代、転職は1回とは限りません。

特に女性は転職しないといけない場面も多いです。

そして自己PRとか、資格欄、長所とか職務経歴っていろんな転職サイトに毎回同じことを入力しているようで微妙に表現が違ったりして、まったく同じ内容にならないもの。

転職成功していても、していなくても、ビズリーチに登録した内容は記録しておいてくださいね。

ビズリーチを再利用する可能性があるなら「利用停止」

もし、ビズリーチは後からまた使うかもしれない、と言う場合はサービス停止がおすすめです。

退会後に再登録する場合、また登録審査が入ります。

職務経歴書などを1から書く必要もでてきて、結構な手間。

今後のためにビズリーチの登録自体は残しておくなら「休会」もアリです。

ビズリーチ休会手順
  • 職務経歴書を非公開にする
  • 配信メールの一括配信停止
  • メルマガ配信停止
  • 有料会員だった人はクレジットカードの自動更新を停止

休会手続きをしておけば、無駄なメールもきませんし登録情報は残しておけます。

そして再開はいつでも可。

課金している場合は返金されないので注意してくださいね。

クレジットカードの自動更新の停止もお忘れなく。

ビズリーチが合わなくて退会する場合 次に使うべきは?

もしビズリーチに登録して合わなかった場合、どうしたら?

ビズリーチは登録時に審査があったり有料サービスがあったりと、意を決して使ってみても合わなかったということは十分考えられます。

ビズリーチが合わなかった理由別、次に使うべき転職サービスをお伝えします。

ビズリーチ退会理由 希望の求人が見つからなかった

ビズリーチに登録しても希望の求人がみつからなかった、と言う場合は取り扱い求人量が豊富な転職エージェントを選ぶのが何より大切。

まずは取り扱い求人数が国内最大レベルのリクルートエージェントを利用してみてください。

だれもが知ってるサービスだからな…と意外と登録を後回しにしがちですが、リクルートエージェントは転職するなら1度は利用しておきたい鉄板エージェントです。

相談のみOK
幅広い案件アリ!

リクルートエージェントに登録してみる

ビズリーチ退会理由 転職活動のスタイルが合わなかった

ビズリーチはヘッドハンター(個人の転職エージェント)も自分で見つけ、スカウトを待って、というサービスです。

すべてを自分で管理するのは疲れませんでしたか?

そしてスカウトがまったく来なくて途方にくれたから退会したい、という場合。

ビズリーチで転職活動を底上げしようと思ったら、課金してプレミアム会員になる必要もあります。

だけど転職エージェントなら、無料で複数のサービスを試してみることができます。

おすすめはdoda

dodaは転職データを豊富にもっており、今あるスキルや経験を生かしてのキャリアアップ転職が得意です。

ビズリーチに登録できる実力ならば、同じ仕事内容でよりよい条件の仕事をdodaで探すのも賢い選択。

自分でヘッドハンターを探したり、管理するのが面倒だった、という人はdodaの転職サポートで効率よくいい仕事を探してみてください。

相談にのってもらい、非公開案件を紹介してもらう!

dodaに登録してみる

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人です。20代で転職失敗、再転職で人並みの生活に。実体験と秘書経験を元にした企業の裏からの転職アドバイスが得意です。