ウズキャリ

ウズキャリの評判をチェック 既卒・第二新卒+ニートもOK?IT業界推しってホント?を検証

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

ウズキャリって大丈夫な転職サービスなの?公式サイトと言われるHPを見るとちょっと不安になるんだけど、という貴女。

ウズキャリを運営している株式会社UZUZ(うずうず)は2012年に設立された新しい会社なんです。

ネットでは悪評もみかけるけど大丈夫?設立して10年未満って大丈夫なの?どこも取り扱わないようなブラック企業の求人を投げ売りのようにバンバン紹介しているだけでは…?って考えちゃいますよね。

結論、利用は無料なので使ってみてヤバい、ハズレだ、と思ったらやめればいいだけの話なんですが、それでも実際利用する前にはリスクを知っておくことが必要。

悪評があるところならなおさらです。

役員秘書として情報収集と裏事情の分析をしてきたわたしが、ウズキャリの実際のところを調査・検証してみました。

上司(役員)に報告できるレベルでまとめていますので、脱ニートしたい!フリーターで不安定な生活はもう終わりにしたい!という人でウズキャリが気になる貴女!

ぜひ不安を解消してくださいね。

ウズキャリの評判の種類とその理由

ウズキャリはまだ利用者が多くないため、生の声はなかなか集めづらかったのですが、評判は大きく分けて

  • ウズキャリのサポートで拘束される時間がながい
  • ウズキャリの紹介してくれる求人の質がよくない

の2つに分けられました。

それぞれについて悪評の内容と理由について検証してみました。

ウズキャリのサポートで拘束される時間が長い

他の転職エージェントの悪い評判でよくあるのが「まともに相手(サポート)をしてもらえない」なんですが、ウズキャリの場合「サポートで拘束される時間が長い」と真逆の評判。

  • 初回のキャリアカウンセリングは2時間
  • 面接対策は一人一人に完全オーダーメイド
  • 集団サポートと個別サポートを選べる

といった、できうる限りの転職サポートをする方針でサービスを展開しています。

書類添削から面接サポートまで、時間や手間を惜しまず相談者が満足するまで徹底的に、といったレベルで一人一人に向き合うので、必然的にウズキャリに拘束される時間はながくなるんです。

でもこれこそがウズキャリの企業戦略。

理由1 確実な転職実績につなげるため

ウズキャリは設立間も無く、今は確実な実績を積み上げたい時期です。

だからこそ相談に来た人一人一人を徹底的にサポートし、確実に転職成功しないとサービスを続けることはできません。

ミスマッチは採用を依頼した企業側からの信頼を失いますし、転職相談者にミスマッチな転職をさせてしまったら悪い口コミが広がってしまいます。

だからこそ時間をかけて一人一人にぴったりあった転職をサポートするように徹底しているんです。

この企業努力の結果は、転職支援サービスを初めて7年で

  • 就職内定率86%
  • 入社後の定着率95%

という実績に繋がっています。

理由2 他社との差別化のために時間をかける

他社の10倍時間をかけています!と名言するウズキャリ、転職サービスは複数かけもちが当たり前ですよね。

だからウズキャリも他社と比べられて当然と考えています。

ウズキャリがカウンセリングやサポートに時間をたくさんかけることで、相談者が他社と相談したりサポートを受ける時間はへりますよね。

つまり他社よりウズキャリを頼ってもらうために、サポートに惜しまず時間をかけているんです。

ウズキャリの紹介してくれる求人の質がよくない

既卒、第二新卒に特化しているウズキャリの求人の質、他の転職サービスと同様によくないという声もありました。

求人の質がよくないという評判の理由は

  • ウズキャリの取り扱い求人量が少ない
  • ウズキャリの求人がIT業界にかたよっている

という2点でした。

ウズキャリは取り扱い求人の量が少ない

求人の質は、取り扱う求人量に比例します。

ただウズキャリのように新しい企業がたくさんの企業の採用を一気に請け負うことは不可能です。リクルートには敵いませんからね。

取り扱い求人量
ウズキャリア 1500社
(1500以上といっているが2000とは言ってない)
リクルートエージェント 非公開求人200,000件以上・公開求人6万件以上

(2019年5月時点)

ウズキャリの努力

ウズキャリも取扱量で叶わないことはわかっています。

求人の質にこだわるために、以下の企業努力をしているために余計に取り扱い求人が少なくないのです。

  • マッチングにこだわる
  • ブラック企業排除のため独自基準を設けている

ウズキャリの求人がIT業界に偏っている

ウズキャリがIT業界の求人をとくに推している、というわけではありません。

結論から言うと、IT業界の求人が多くなっちゃった、というのが正しいところでしょう。

スマホを持っていない人、ほとんどいないですよね。

つまり世の中で必要とされている仕事の多くがIT業界のものなんです。

同じ理由で勢いがあるのもIT業界。

勢いのある業界の方がホワイトで給料もよいです。

ウズキャリの転職サービスまとめ ここだけ見れば大丈夫

ウズキャリがどんな転職サービスをしているか、思っていたサービスと違っていないか確認です。

ウズキャリならではのサービス注意点もあるので、失敗しないようにぜひ知っておいてください。

ここだけ見ればポイントは全部押さえられます。

ウズキャリを使うべき人

  • 20代
  • 今まで働いた最長記録が1年未満
  • 未経験業界に転職したい
  • 正社員になりたい

経歴に自信がない20代既卒、1年未満でやめた第2新卒の人は就職shopを使うと就職活動が捗ります。

ウズキャリで仕事を見つけられる地域

ウズキャリは首都圏をはじめ名古屋・大阪・福岡の仕事を中心にとりあつかっています。

地方に住んでいても、skypeや電話で面談をしてくれます。

店舗に出向かなくての就職カウンセリングや面談サポートなどは万全にサポートするのがウズキャリの方針。

地方に住んでいて、名古屋や大阪、福岡に就職したい人はウズキャリで仕事を探すのが便利ですね。

スピード内定?ウズキャリのサービスの流れ

まずはネットから

ウズキャリのHPから面談予約する
登録はカンタン30秒。

jin_icon_arrowbottom color=”#e9546b” size=”20px”]ウズキャリのアドバイザーと就職相談

当日までに履歴書や職務経歴書が出来上がってなくてもOK。アドバイザーに相談しながら内容を書くことができます。

たっぷり2時間のカウンセリング時間があるので、就職・転職に関する不安は全部聞いてしまいましょう!

担当者との相性や、ウズキャリのやり方が自分にあっているかもこの段階でチェックしてくださいね。

jin_icon_arrowbottom color=”#e9546b” size=”20px”]ウズキャリのアドバイザーに求人を紹介してもらう。

面談で働く意思がしっかりしていること、どんな企業でどんな働き方をしたいかをはっきりと話せたら求人が紹介されます。

※就職相談の時に求人を見せてもらえる場合もあります。

ウズキャリで面接対策!

ウズキャリでがっつり添削されているから書類選考通過率は高いです。

あとは面接を突破するだけ。

  • 伝わりやすい話の構成
  • 落とされるパターン解説
  • 企業ごとによく聞かれる質問を教えてくれる

など一人一人に合った面接対策をウズキャリが徹底的に対策してくれます。

自信がつくまで何度でもどんなことでも対応するのがウズキャリのやり方です。。

遠慮せず積極的に質問して自信をつけてください。

実際の面接

企業との面接日時の設定はウズキャリの担当者がやってくれます。

面接に集中して挑みましょう。

もし決まらなかったとしても、どこを改善すればいいのか、何が原因で採用にならなかったのか、ウズキャリの担当者と相談の上次に活かすことができます。

内定獲得!

内定後の

  • 初出社の日程
  • 勤務条件の交渉
  • 入社の準備

といったサポートまでウズキャリがお手伝いしてくれます。

早ければ1ヶ月以内に決まるケースも。

ウズキャリともう1社で理想の仕事が見つかりやすくなる

ウズキャリは使えるサービスですが、転職サービスは2社くらいを同時に使うのが失敗しない就職のポイントです。

理由は

  • 求人の質を比べることができる
  • 担当のアドバイザーとの相性があるから
  • 1社だけだとゴリ押しされた求人に決めてしまうから

最初にも書きましたが、ヤバい・ハズレだと思ったらスパッと退会すればいいんです。

ただ、いきなり4社・5社と転職サービスを掛け持ちするとさすがに混乱してしまいます。

だからこそおすすめは2社登録。

ウズキャリと同時に使うのにおすすめなのはDYM就職。

同規模でサービス展開しているため、質を比べるには最適な組み合わせ。

利用者はウズキャリと同じ、20代で既卒、第二新卒など職歴が浅い人向けの就職支援サービスです。

ウズキャリアだけだと不安だな…と思って登録に踏み出せないのなら、安心できるところと2社登録して、担当者のアドバイスや対応を実際に比べてみればいいんです。

担当者と貴女との相性がいい方、ストレスなく転職活動ができそうな方、そっちをメインで使うのが正解。

正社員の職歴は長い人生で絶対プラスです。

安定した仕事に就きたい、思っただけで終わらないように実現目指して行動してくださいね。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。