ウズキャリ

ウズキャリvsハタラクティブ どう違う?求人の量と質を女の視点で徹底比較

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

ウズキャリとハタラクティブ、私はどっちを使うべきなの?とお考えの方、両者の明確な違いをご存知でしょうか。

女の転職はライフスタイルの変更など複雑な要素が絡むイバラ道です。

できればより女の転職に強い、というか個人の悩みをしっかり汲み取ってくれる転職エージェントを選びたいですよね。

そこで転職経験アリ、ブラック企業をへて現職で役員サポート事務(秘書)をしている私の視点でウズキャリとハタラクティブを徹底的に比較してみました。

社内会議で報告できるレベルでまとめましたので、ぜひ転職エージェント選びの参考にしてください。

女性が利用するべき転職エージェント 口コミふくめて評判のいいとこ徹底解説転職に失敗しないためには、複数の転職エージェントを利用するのが大事。 とはいうものの、たくさん登録すればいいってもんでもないし、個...

ウズキャリとハタラクティブを一覧で比較

ウズキャリとハタラクティブのサービスをまず一覧にして比較してみました。

ウズキャリ ハタラクティブ
運営会社 株式会社UZUZ レバレジーズ株式会社
運営会社の資本金  1,500万円 5,000万円
会社設立 2012年2月22日 2005年4月
取扱求人について  取引企業1,500社以上 常時2,300件の求人
就職内定率 86% 80%
キャリア面談対応時間 平日 9:00〜19:00 平日 10:00〜21:00
※土日、祝日は不定期実施
電話面談
取扱の多い業界  IT、営業 IT、営業
カウンセリング場所  東京 名古屋 大阪 東京4箇所 計9箇所
サポートの特徴
  •  まずは相談可
  • 初回2時間の徹底カウンセリング
  • 内定祝いイベント
  • 中卒でも利用可
  • 非公開求人あり
  • チャットツールで電話が苦手でも相談しやすい
公式HP  https://daini2.co.jp/ https://www.randstad.co.jp/

※2019年6月時点 公式HPの表記に基づく比較表です。

ウズウズは一番最近できた転職支援サービスです。

どちらも無料 ウズキャリとハタラクティブの利用料金

ウズキャリもハタラクティブも、どちらも利用は完全に無料。

ウズキャリ 無料
ハタラクティブ 無料

無料ってちょっとアヤシイですよね。

無料で利用できるのは理由があって、どちらも企業から採用を任されているからなんです。

つまり、いい人を紹介すると企業から報酬がもらえるんです。

企業がお金を払ってでも採用を他社に依頼する理由があります。

  • 会社の事業に集中する
  • コネ採用をさける
  • 第三者に公平な目で人を選んでほしい

お金をかけてでも採用を他社に依頼するということは、会社の事業が好調であり余裕があるという証拠でもあります。

 ウズキャリとハタラクティブのサポート内容対決

ウズキャリとハタラクティブの就職・転職サポートの内容を比べてみました。

転職サポートの流れを比較

担当者のサポート体制が大きな違いです。

ウズキャリ ハタラクティブ
①会員登録(30秒) ①登録
②個別カウンセリング2時間 ②カウンセリング
③各種講座・面接対策 ③面接対策
④面接 ④面接
⑤内定・入社 ⑤アフターフォロー
⑥内定・入社 ⑥内定・入社

どちらも1人に対して1人の担当者がついて徹底的にサポートしてくれます。

サポートの手厚さならウズキャリがWin

ウズキャリは初回のサポートに約2時間。

他の転職サービスがたいたい60分から90分であることにくらべると圧倒的に長時間。

転職・就職までのトータルサポート時間は約20時間に及ぶとのこと。

面接対策は納得できるまで何回も対応してくれ、研修サポートまで用意されています。

電話がニガテ…ならハタラクティブがWin

ハタラクティブは就職・転職サービスのサポートのメインはメールやチャットツール。

こちらから連絡を入れるのは戸惑う人(いつ連絡したらいいのかとか気を使いますよね)や、電話がニガテな人はハタラクティブの方が気軽に相談できますね。

ウズキャリはいい意味でアツいので、あまりガツガツサポートされたくない、という人にもハタラクティブがよさそうです。

ほんとに経歴に自信がない!場合はハタラクティブがWin

サービス対象者の違いを比べてみました。

ウズキャリ ハタラクティブ
18才〜29才 20代がメイン
高卒からOK 中卒からOK

ハタラクティブの方が広い利用者層を対象にしています。

特に中卒から利用可能というのはカナリの特徴。

20代、既卒やフリーターを対象とした転職エージェントで中卒からOKとしているところは今の所ハタラクティブだけです。

ウズキャリとハタラクティブのオフィス対決

ウズキャリとハタラクティブの相談できる場所を比較してみました。

東京のカウンセリング場所はハタラクティブの方が多い

東京の面談場所を比較してみました。

ウズキャリ ハタラクティブ
新宿 1箇所のみ
  • 渋谷
  • 池袋
  • 秋葉原
  • 立川

東京のカウンセリング場所はハタラクティブは4箇所あります。

だから貴女が行きやすい場所を選ぶことができるので利用しやすいですね。

地方で転職するならハタラクティブがWin

対応エリアをウズキャリとハタラクティブで比較すると、地方で就職・転職活動するならハタラクティブを使った方がいいことが明確になりました。

ウズキャリとハタラクティブの対応エリアは以下の通りです。

ウズキャリ ハタラクティブ
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 愛知
  • 大阪
  • 福岡

ハタラクティブの方が、対応エリアは広め。

カウンセリングに行きやすさはハタラクティブがWin

ウズキャリ ハタラクティブ
  • 東京
  • 大阪
  • 渋谷
  • 池袋
  • 秋葉原
  • 立川
  • 横浜
  • 名古屋
  • 埼玉
  • 大阪
  • 福岡

ハタラクティブは名古屋や埼玉、福岡にもカウンセリング場所があって行きやすい。

ウズキャリも大阪、福岡など地方の案件も扱っていますが、キャリアカウンセリングに行くなら大阪か東京のオフィスまで行かないといけません。

ウズキャリとハタラクティブを実績で比較

ウズキャリとハタラクティブの就職・転職実績を調べてみました。

転職実績の高い業界

ウズキャリ ハタラクティブ
1位 ソフトウェア通信(IT) IT・通信
2位 サービス・インフラ メーカー
3位 広告・マスコミ 建築・不動産

どちらもIT関連企業への実績が1位です。

ウズキャリやハタラクティブがIT業界に強いというよりも、今社会全体で勢いがある業界がIT・Web関連の業界であることがあらわれているだけです。

林業や漁業に強い転職エージェントがないのと同じことです。

転職実績の高い職種

ウズキャリ ハタラクティブ
1位 情報処理・情報通信技術者 営業
2位 営業 エンジニア
3位 製造技術職 施工管理
4位 事務職 デザイナー

ウズキャリは研修が充実しているからIT系就職に強い

ウズキャリはウズカレという研修サービスも実施しています。

  • 研修費用0円
  • 研修から就活へそのまま活かせる
  • 内容はITエンジニア、プログラマ

約1ヶ月でスキルを身につけ、就職するという株式会社ウズウズならではのサービスです。

だからこそ実績でもITインフラなどIT業界で実績をだしているんです。

ウズキャリは転職相談だけで利用してもいいの?賢く利用する方法を徹底解説ウズキャリ使おうか迷ってるから、とりあえず相談だけしていみたいけどそんな使い方していいのかな、と悩むのはわりと自然なこと。 ま...

ハタラクティブは事務職、アパレル系に強い

ハタラクティブは事務職、アパレル系の就職で実績があります。

順位でくらべると事務職の転職実績はハタラクティブより下ですが、パーセンテージで比べるとハタラクティブが上。

事務職の実績割合
ウズキャリ 11.7%
ハタラクティブ 15%

ハタラクティブは関連サービスに

  • ファッション専門のファッショーネ
  • IT専門のレバテックキャリア

と幅広い転職サポートサービスを展開しています。

そして営業や事務はどの業界でも必要な仕事なので、実績として大きな割合をしめるのは当然。

さらにアパレル関連で未経験OKのファッショーネという事業があるのも強み。

他にはないデザイナーという実績が4位に食い込んでいるのは、ファッショーネでつちかった転職サポートのノウハウを横展開(他の事業に活かせている)証拠です。

アパレル業界特化のファッショーネの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底解説アパレル業界の転職サービスでファッショーネって見つけたけど、実際どうなの? アパレル特化ってあまり有名じゃないからちょっと不安にな...

結局どっち!?ウズキャリとハタラクティブの使い分けケース

結局どっちを使えばいいの!?と比較するほど混乱すること、ありますよね。

タイプ別にどっちを使うべきか、アンサーを出してみました。

今から手に職をつけたい!という人はウズキャリ

今までフリーターやニートだった、新卒で入った会社で無能扱いされて悔しかったという人はウズキャリに登録して、ウズカレを一緒に利用しましょう。

IT系のスキルが身につき、就職まで一気にサポートしてもらえます。

人生100年であることを考えると、今のうちにITスキルを身につけて働いた実績を残しておくことは、絶対損になりません。

結婚しても旦那の収入に頼りたくない、どこでも働けるスキルを身につけておきたいという貴女はぜひウズキャリに相談に行ってみてください。

今までの自分にほんとに自信がない…という人はハタラクティブ

ハタラクティブは中卒から利用OKの転職エージェント。

社会人未経験の人や、これまで働いた実績がない人にもやさしい転職エージェントです。

都内だとカウンセリング場所もたくさんあって、自信がなくても行きやすい場所にある可能性があります。

自信がない時って、わざわざ遠くのオフィスまで出向くのツラいですよね。

名古屋や福岡で働きたいという人はハタラクティブ

名古屋や福岡、あと埼玉や神奈川など地方都市で仕事を探すという人はハタラクティブを選ぶべきです。

親のそばにいたい、とか地元で暮らしたいという希望にかなう転職サービスはハタラクティブの方が使いやすいです。

各地にキャリアカウンセリング場所があるので、対面でサポートを受けられます。

電話やスカイプでサポートができると言われても、やっぱり実店舗が行ける距離にあるというのは心強いです。

まとめ

どちらが貴女の転職スタイルに合うか、判断はつきましたでしょうか。

  • 利用者層が広いのはハタラクティブ
  • 丁寧で親身な転職相談、サポートが希望ならウズキャリ
  • スキルから身に着けるならウズキャリ
  • 地方で就職、転職したいならハタラクティブ

実際に社会人として働いている私の意見ですが、どちらかというとまず登録しておきたいのはハタラクティブです。

オーソドックスなサポートで幅広い職種、業種に対応しているハタラクティブから試してみることをおすすめします。

対してウズキャリアはちょっと尖ったところがあるサービスなので、ハタラクティブで物足りないな、という時に追加で使ってみるのが間違いないでしょう。

もちろん、両方登録してみて比べてみて損はないですし、担当者との相性など会って貴女自身が実際に比較するのが1番確実です。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。