女社会対処法

形ばかりの仲間意識はうんざり 職場ランチの憂鬱はこう回避する

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

昼くらい息抜きしたいのに。

なのに誰かと一緒に食べなければいけない雰囲気になるのが、女の仕事メシ。

わたしは転職当初、人とランチしなかったら上司から協調性のない人、馴染もうとしていないと思われてしまいました。

男の人は一人で食べてても何も言われないのに、なんで?

上司の意図を察したおせっかいが「一緒に食べよう?」とかわいそうな子扱いしてくるのもうっとおしい。

女の職場でありがちなランチ事情とその回避方法の正解を書きました。

これで心休まるランチタイムが送れるようになりますよ!

女の嫌な部分を「女」として表現しました。職場のクソババアも人なので、ヤツの嫌なところは切り離し、括弧つきの「女」と捉えてください。

なぜ群れる… 一人になれない「女」の心理

まずは群れたがる女の心理から紐解いていきましょう。

「女」がまわりの目を気にしてしまうの理由

無意識にすりこまれてるんですよね… 原始時代の集団生活が遺伝子レベルでしみついているのかと思わざるをえないほど、女って一人で行動しないです。

小学校や幼稚園の時点で、誰かと一緒にトイレ行きますからね。

一人でいると、

  • 寂しい人
  • 友達いない人
  • 人と仲良くしようとしない人
  • 変わった人

と思われるんです。そして「女」はそれをものすごく嫌がるんです。

クラス替えの時、グループに入れないと不安じゃなかったですか?それの延長で、新しい職場など新しい環境に行くと輪に入らないとって頑張ってしまうんですよね。

でもこの輪に入らないと、仲間といないとって言う気持ちの根本〇〇な人と思われたくないっていうのは、他人の目を意識してるってこと。

なぜかというと、男性社会の中で「女」は選ばれる存在だから。そのせいで選ばれるために振る舞う習慣がしみついてるんです。

形だけでいい 女の職場ランチは表面的なつながり

「女」として違和感なくふるまおうとする典型が女同士の職場ランチです。

現にわたしの上司は女が集まって一緒にごはんを食べていれば「みんな仲良しだ」と判断したいたんですよね。

実際職場でランチする人、仲良しですか?プライベートでも一緒に遊びたいですか?情報交換と言って陰口になってませんか?

聞きたくもない愚痴を聞かされたり、合わない恋愛観を押し付けられたり、自分もそれに合わせて話をせざるをえなかったり。

ぜんぶ「変な人になりたくない」「一人だと思われたくない」という、他人を目を意識しないといけない「女」の習性のせい。

つまり女の職場ランチって表面的なつながりにすぎないんです。

人の目を意識して集まっただけなので職場のランチタイムは形だけ。

だから職場のランチライムは疲れるし苦痛になってしまうんです。

職場ランチ回避!拒否せず理解がコツ

職場の集団ランチの回避方法です。

  1. 自分の理由でみんなとランチできないことにする
  2. 群れている女をバカにしない

この2点が大切なポイントです。

自分の理由で一緒のランチはできないことにする

じゃあ職場ランチをどう回避したらいいのか。ランチは自分の時間だとしっかりわかってください。

  • 資格の勉強をする
  • 読みたい本を読む
  • 振り込みやお金管理、自分の雑務をする
  • 好きな動画を観る

お昼の1時間、こんな感じで自分のために使っていいんです。なにもすることがないと、ランチの輪に入らざるをえませんよね。

つまりお昼はやりたいことがあるから一緒に食べられない、ということにするんです。

自分にやりたいことがあるから、一緒にランチしないというのが「女」の攻撃をかわすポイント。理由もなく群れの中にいないと、輪を乱すことになり「私たちを嫌ってる!」と敵視されかねません。

「目的をもって自分のことをしてる人」というイメージをもってもらえるように行動してくださいね。

流されないようにするためにも、しっかり自分のやりたいことを考えてみてください。

職場で群れる「女」をバカにしないこと

一人で行動するからといって、群れる「女」をバカにしないでくださいね。

わたしはあの人達とは違う、群れじゃないと行動できないなんて、とは思わないであげてください。

だってその嫌な「女」の部分は、あなたにもあるはずです。一人では寂しいな、とか輪に入りたい、って普通に思う時ありますよね。

そういう風に育てられてきたから仕方がないんです。あなたのせいでもあのババアのせいでもないんです。

一人で行動してもいい、自分の好きなことしてもいいって知らないだけ。

職場ランチを抜けようとしたあなたは、知っただけ。

あなたの身を守るためにも、決して職場で群れてかしましくランチをする「女」をバカにしないようにしてください。

一人でゆっくりできる場所を探してランチしよう

仕事をきっちりしっかりするためにも、ランチでもリフレッシュは大切。ランチ場所を探しておくことは、快適に仕事をするためにも欠かせません。

一人でデスクで食べるのもいいですが、そうするといかに理由があったとしても人の目が気になってしまいます。

お昼にゆっくりできるところを、じっくり調べてみてください。

  • 晴れた日に外で食べられるところ(公園とかベンチあるところとか)
  • 雨の日はどこがいいか
  • 席が広くてリーズナブルなカフェ
  • 職場から近いところ
  • 動画で資格の勉強したいから電源やWi-Fiがあるところ

お弁当なのか外食なのか、お昼にやりたいことによっても落ち着ける条件って変わってきますよね。

自分がどんなところならくつろげて、自分のために時間を使えるかをじっくり考えてみてください。そして実際に探してみてください。

人の目を気にしていると、どんなところならくつろげるかすら自分で分からないこともあります。

職場の女ランチで消耗しないように、ぜひお気に入りのランチ場所探してくださいね!

怖い?女社会の掟をチェック 女ばかりの職場で疲弊せずに生き抜く15のヒケツ女社会は怖い、どろどろと暗黒渦巻く魔境、魔窟。だけど女に生まれた以上、女社会に属さずに生きるのは無理なこと。 女だけど女社会で働く...
ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。