女社会対処法

女の職場でパワハラにあいやすくなってしまう「ナメられ」に注意

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

女の職場でパワハラにあいやすくなる条件をご存知ですか。

女同士でも、格下認定されるとナメられます。

そして格下認定されるとナメた態度を取られてしまうようになります。

女は表立って争いをしたくないがため、ナメた態度を取られても反抗せずにその場を濁してしまいがち。

でもその行為はとっても危険なんです。

なぜなら職場でナメられたままにしておくとパワハラに発展しかねないから。

私は転職早々にボス格の女にターゲットにされていたせいで、関係ない部署の他の人からもナメられがちでした。もちろん上司からもパワハラに近い扱いが…。

そこで私が学んだのは、女はナメられた時にとるべき対応法があるということ。

ナメられた態度をそのままにしてしまうことが、女の職場ではパワハラにつながってしまうんです。

そして人はいつナメた態度取られるかわからないもの。これを読めば女の職場でパワハラに苦しむ、という最悪の事態は避けられます。

女の職場のパワハラは恐ろしいですよ。ぜひ目を通して対処するようにしてくださいね。

パワハラに繋がりやすい ナメた態度をとられる人の特徴

女の職場は、誰が誰にどんな態度で接しているかお互いをよく観察しています。

上司からどんな態度を取られているか、同僚とどう接しているか、などなど女は本能的に細かく観察しています。そしてみんなにナメられてパワハラにつながってしまいやすい人には特徴があります。

パワハラされそう、と女の職場で思われることは命取りです。パワハラにつながるような態度を取られやすい人の特徴をまず確認してください。

身だしなみがだらしない

女は相手の外見からいろんな情報をえようとします。チェックが厳しいんです。そんな中でナメられやすい人っていうのは身だしなみがだらしない人。

  • スカートがシワだらけ
  • 髪がボサボサ
  • ノーメイクで眉毛もぼさぼさ
  • ブラの肩紐が出ている
  • 服がヨレヨレ
  • 素足にサンダルで仕事
  • 職場に合わない格好をしている。

美人かブスかに関係なく、こういう身だしなみが整っていないタイプはナメられます。先輩や同僚だけじゃなく、年下や新卒社員からも格下にみられます。

最低限のメイク、髪の手入れ、人前に出て恥ずかしくない程度には身だしなみを整えてください。そして地味でもいいんですが、自分に似合う服装を研究してください。

オフィスファッションってシンプルでコンサバなスタイルが多いですよね?その限られたアイテムでいかに自分に似合うアイテムを選ぶかが、大事。

シンプルなアイテムを自分に似合うように着こなしているとナメられるどころか一目置かれるようになります。

身だしなみを整えるって女に限ったことではないんですけど、女は特に見ために厳しいんです。

清潔で職場の雰囲気にあわせた、あなたに似合う服を着るようにしてくださいね。

何を言っても怒らない いつもヘラヘラ笑っている

女は笑顔っていう刷り込みが起こす悲劇だと思うんですが、嫌なことを言われてもつい笑ってしまっていませんか?

私は海外へ短期留学した時にホストファミリーの少年(7歳)に言われて気がつきました。“なんで話しかけただけで笑うの?”

女ってよくわからないことを言われた時や、気まずい時、返答に困った時など、つい笑ってごまかしてしまうんです。優等生だった人ほどそうじゃないでしょうか。笑顔で返事。

ご機嫌でいつもニコニコしているのと、人間関係回避でヘラヘラしていることは違います。

仕事って、チーム全体で難しい課題を解決しないといけない時がありますよね。そんな時にヘラヘラしていると間違いなくナメられます。確実にターゲットです。

自分で気がついていないこともあります。困った時にヘラっと笑ってしまっていないか意識してみてください。

声が小さい

女が大きな声でみっともない…て聞いたことないですか?うちのおばあちゃんがそういってました。

でも仕事してたら声が小さいとナメられるんです。声が小さいだけで自信なさそうに見えてしまうし、聞く方は聞き取れなくてイライラ。

仕事だと会話のスピードも早く正確にしないといけない場面もあります。トラブル対応時とか。

声が小さいと意思疎通がしづらくなって、仕事やりにくいヤツ、と思われがち。

どうせ言い返してきても聞こえないし、でナメられることになるんです。

もし生まれつき声が小さいなら、ボソボソ話さないように注意してください。

声が小さくても、少し高い声なら聞こえやすくなります。ボソボソ話さず、声は小さくてもハッキリ話すようにしてくださいね。

意見がなく、優柔不断

女がズケズケものを言うんじゃない!という時代は終わりました。

何を聞かれても「うーん…」トラブルがあっても「どうしたらいいですか?」で意見を求めるばかり。

会議で意見がたくさん出ていても曖昧に首をかしげるだけ。

こういう優柔不断な態度をとっているとナメられます。あいつは意見がない、で格下認定されます。新人からも同様に「あの人は何を聞いても答えられない人」として格下に見られてしまいます。

なぜこれがパワハラに繋がるかと言うと、相手に「何を言っても言い返してこなさそう」というスキを与えてしまっているからなんです。そうなると目についたことなんでもケチつけられるようになり、挙句にひどいパワハラにつながってしまうことになるんですよ。

「もしあなたが女は一歩引いているべきで、意見をいうべきではない」と思っていたなら、すぐ考えを改めてくださいね。

怖い?女社会の掟をチェック 女ばかりの職場で疲弊せずに生き抜く15のヒケツ女社会は怖い、どろどろと暗黒渦巻く魔境、魔窟。だけど女に生まれた以上、女社会に属さずに生きるのは無理なこと。 女だけど女社会で働く...

パワハラにあわないために ナメた態度をとられたらこうする!

ナメた態度っていうのはいきなり始まるものではありません。その人の普段の言動から、少しづつナメた態度をとり始めます。

どのくらいなら怒らないかな?というところを試しながら、どんどんエスカレートしていくのがナメられた時の怖いところ。

ナメられた態度がエスカレートする中にパワハラも混じってくるんです。

最初は言葉遣いが乱暴な程度だったのが、いつもみんなの前でイジられたり、職場の会議で皆がいる前で暴言を吐かれたりという感じに発展していきます。

パワハラにまで発展しないように、もしナメられたら時の対応はまず3つです。

  1. 大きな声ではっきりと聞き返す
  2. 不愉快であることをはっきりと伝える
  3. エスカレートを許さない

パワハラ発展を防ぐための方法を1つづづ説明します。

大きな声ではっきりと聞き返す

「はい?なんでしょうか?」ナメた態度で声をかけらたら、ハッキリとした大きな声で答えましょう。

座っていたなら立って、相手を真正面から見据えてください。

そして絶対に笑ってはダメです。毅然としてください。小さな声は自信なく見えてしまうもの、パワハラされやすくなってしまいます。

簡単なところだと、普段の出社の挨拶や返事の声を大きくするだけでも効果があります。

不愉快であることをはっきり伝える

一瞬黙ってしまっても仕方がないですが、自分の感情を素直に言葉にするようにしてください。おうむ返しが有効です。

「どんくさー」って言われたら「鈍臭い?」とゆっくりおうむ返し。

言い返すことに慣れてない人は、いつ何があっても使えるフレーズを覚えておいてください。「そこまで言われたくないです」これは使いやすいフレーズなので、とっさの時はこれだけでも言えるように覚えておいてくださいね。

決してヘラっと笑ってしまわないようにしてください。

小さなことでも不快なことは笑って流さないという態度が、パワハラを牽制するんです。

エスカレートを許さない

なんども繰り返しナメた態度をとってくる場合、決してそのまま許しすことがないようにしてください。

  • その人の前では一切笑わない
  • 下を向かず、目をみて感情を伝える

態度で下になってはいけません。普段からその人の前では笑わず、毅然とした態度をとること。

怖くてもうつむかず、立って目を見て「傷つきました」と言うこと。謝って欲しいとか、訂正しろ、などは言わなくていいんです。

女の職場では、感情的にならずハッキリと気持ちを口にすることが大切。

このくらい言っても大丈夫だろう、と相手に思わせないことがパワハラという最悪事態を避けるということを忘れないでくださいね。

キレてみる方法について

「ああん?もう一回言ってみろよ」とキレてみる方法は、状況によります。

相手が男上司から可愛がられている場合、あなたが悪者になる可能性がちょっとあります。

  • 上司もろとも黙らせる覚悟
  • 大人しくしていたのは我慢してただけで言い返すだけの度胸はある
  • これでダメなら転職してやる

そういう場合ならガツンと一戦交えるのもアリ。

劇薬ではありますが、その後のあなたをみる目は一変しますよ。キレたあとは穏やかなあなたに戻ってね。

職場にいる嫌な女No. 1は?女社会でうんざりする7タイプ対処法男女平等とは、どの職場にも女がいて男がいるということ。 不思議なことに、女が複数揃うとだいたい揉め事が起こってしまうんです。 ...

ナメられたら言い返すことで女のパワハラは防げる

女の職場でも、はっきりと話す、不快なことは言い返すということをしていればパワハラにつながるほどナメられることはありません。

仕事とは人の役に立ってお金をもらうってこと。我慢する場所じゃありません。

女の職場だからといって仕事でたくさん我慢する必要はありません。女だからと自分の嫌な気持ちを隠したり、あまり美人じゃないからと卑屈になったりしないでください。

意見は言っていいし、仕事がやりづらくなるようなことには意見して当然。

日ごろの弱気な態度や、嫌なことを我慢してしまう性格がパワハラを呼んでしまうということを忘れないでくださいね。

女の職場でパワハラに発展してしまったら

あなたが身だしなみもきちんとしていて、ハッキリと意見をし、もちろん一生懸命仕事をしているのにひどい扱いを受けるのなら、もうそれは職場全体が腐ってます。

  • 上司は部下に何をいっても許される
  • 部下は何を言われても上司の意見を飲むべき
  • 上司の気分だけで給料を下げられる
  • 女は人に従って当然

こういった風土がある職場では、どんな対処法も無駄です。ハキハキと返事をしただけで生意気、反抗的な態度だ、と評価を下げる会社も本当に実在します。

女の職場だと、女の上司が陰で上役に有る事無い事吹き込んでいることも珍しくありません。

こういった職場全体が腐っている場合、あなた個人で戦うことは無理です。

普通に人を人として認めてくれる職場に転職してください。

女の職場でもパワハラがない会社なんて普通に存在します。むしろパワハラをなくそうと努力している企業の方が多いのに、腐った職場にいる必要はありません。

そして辛いことを経験した人は、その分人の痛みもわかるし、人間的にも成長しています。

そんなあなただから大丈夫、次がありますよ。ホントだから転職エージェントに聞いてみてください。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。