マイナビエージェント

マイナビエージェントの強みを徹底調査 女の転職に有効なポイントを解説

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

マイナビエージェントって新卒で採用するときもお世話になりましたよね。社会の酸いも甘いも嚙み分けてきた今、転職にマイナビエージェントって使えるのかな?と気になっていませんか?

転職エージェント選びに、各社の強みは気になるもの。結婚や出産などのライフプランの変更があるアラサーOLの転職だからこそ、転職エージェントが女の転職に強いかどうかは把握しておきたいところ。

この記事では、女の視点からマイナビエージェントの強みを分析、調査をまとめました。

マイナビエージェントを利用するべきかどうかの判断に役立ててくださいね。

マイナビエージェントの強み

マイナビエージェントは準公務員系の団体職員の案件に強い

マイナビエージェントの抱える案件数は非公開になっていますが、非公開案件が80パーセント。

実際に複数の転職エージェントを利用して政府系金融機関に転職した後輩に聞くと、マイナビエージェントは団体職員系の案件を多く持っているとのこと。

団体職員系とは

  • 〇〇協会
  • 〇〇組合
  • 社団法人〇〇

といった公務員に近い仕事を行う団体のこと。話を聞いた後輩は、dodaに相談にいったところ、そういった案件はマイナビさんが強いですよ、とアドバイスをもらい、マイナビで転職案件を探して政府系金融機関への転職したんです。

女のライフスタイルを考えると、倒産の心配が少なくて利益追及型ではない準公務員団体は魅力的ですよね。

首都圏・関西圏の案件に強いのがマイナビエージェント

マイナビエージェントの案件は、東京神奈川などの首都圏と、関西圏に集中しています。

大都市には大企業の本社がたくさんありますよね。例えば東京なら「本社が丸の内」というだけでなんかいいとこに勤めてる感じ、しませんか?

それって間違ってなくて、いい土地に本社を構えることができる会社というのは、それだけ資金力と持続性があるということなんです。

安心して女の人生を楽しむには、安定してお給料を払える企業への就職は欠かせません。

逆に言えば、地方でのんびりと勤務したい人にはマイナビエージェントはちょっと向いていないですね。

マイナビエージェントの強みの元は採用担当との太いパイプ

マイナビエージェントのサービス内容を精査すると、

  • 保有案件数非公開
  • 都市部案件集中

という点から持っている案件数はあまり多くないと言えそうです。

それでも転職エージェントとして名をはせている理由は、企業の採用担当と信頼関係ができているからなんです。

企業がどんな人材を必要としているか、を良く知っているから、求人を作ることができるです。すごい信頼関係ですよね。

だから「求人」という枠にとらわれず、相談者のあなたと企業をマッチングさせることができるのがマイナビエージェント最大の強みなんです。

社会での女性活躍が叫ばれる昨今、企業のニーズをしっかり押さえているといえるマイナビエージェントは、女の転職には心強いですね。

マイナビエージェントのキャリア面談

キャリアカウンセリング詳細

業界・職種・地域別のキャリアアドバイザー

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーのページによると、キャリアアドバイザーは以下のように分けられました。

  • 業種(金融業界・不動産業界など)
  • 職種(エンジニア専任など)
  • 地域(東海エリア、関西エリアなど)

地域別担当もあるということは、担当エリアの企業と密接な関係があるからできることですね。

土日の面談は可能?

マイナビエージェントの東京オフィスで、土曜日の9:30~17:30まで面談の対応が可能。

日曜は受け付けていません。

メリットとしては、

  1. 当日の面談予約も可能
  2. 電話面談も受け付けている

の2つ。

キャリアアドバイザーの変更はできる?

キャリアアドバイザーの変更は、可能ですがちょっとハードルが高そうなのがマイナビエージェント。

マイナビエージェントのサービス紹介のページに担当変更のアドバイスがのっています。変更は可能ですが現在担当のキャリアアドバイザーに伝えることになりそうですね。

マイナビエージェントのサービスは良いんだけど、キャリアアドバイザーの人がちょっと…という場合に限り丁寧にお願いして変更してもらうのが良さそう。

女性ならではの悩みに答えるWomanWill

女性のキャリアアドバイザーに相談できる

マイナビエージェントのなかで女性の転職に特化したのが「WomanWill」

キャリアアドバイザーはすべて女性です。やっぱり女ならではの悩みは同じ女の方がわかってもらえますよね。

HPのキャリアアドバイザーたちは頼りになるお姉さんという感じ。

女のライフスタイルを考えると、転職したいときにはい転職、ともいかない事情を良くわかっているキャリアカウンセリングを行ってくれます。

女の転職で聞かれやすい面接質問集も完備

女ならではの面接質問があるの、ご存知ですか?

  • 結婚の予定は?
  • 出産の予定は?
  • 長く勤められるか?

など男性だとおよそ聞かれることのないことを聞かれるのが女の転職。それをマイナビエージェントWomanWillは押さえています。

マイナビエージェントの強みである「企業側の要望に深い理解」が集約された質問集&対策は、女の転職にメリット大です。

まとめ マイナビエージェントWomanWillはマスト

マイナビエージェントの強み

マイナビエージェントの強みをまとめると

  • 団体系の安定で手堅い案件を持っている
  • 強みは取り扱い企業の多さや案件の手広さではなく、密接さ
  • 企業との関係が深いから、紹介する人材に対してのサポートも丁寧

キャリアアドバイザーのサポートの濃さ、丁寧さが他の転職エージェントより強いですね。

マイナビエージェントが向いている人

どんな人がマイナビエージェントの強みを最大に生かして転職できるか、は

  • 東京や関西といった都市部で働きたい人
  • じっくり丁寧に転職相談、サポートをしてほしい人
  • 企業とのマッチングを重視する人

となります。

特に女の立場で頼もしいのは「企業とのマッチング」に強みがあるということ。入社してから会社の意向と自分の希望が実は違っていた、なんて悲劇ですからね。

ちゃんと必要としてくれる企業を紹介してくれるのは、男女関係なく嬉しいものです。

女性の理想を確実な企業につないてくれることが期待できるのがマイナビエージェントですが、より女の転職を成功させるために複数の転職エージェント(パソナキャリアなど)を併用するという対策をしてください。

女は転職で失敗すると、キャリアの挽回は難しいです。万が一の対策にパソナキャリアにも登録し、万全を期してくださいね。

最後にもう1つ、頑張るあなたのお役に立てるようお伝えしたいのが以下の注意点です。

転職エージェントは、正社員の転職だけでなく派遣社員やアルバイト紹介のサービスも展開しています。

公式サイトで正社員向けの転職エージェントに登録していたつもりが、意図せず派遣社員の登録してしまった、なんて事例がちょくちょくあるんです。

特にマイナビグループは新卒から医者の転職とサービスが幅広いだけに要注意。

検索してみると宣伝用のページもたくさんヒットし、どれが希望しているサービスの申し込みページなのか迷ってしまうことも。

そこで、マイナビエージェントの公式HPと、女の転職で併用するべきパソナキャリアの公式サイトのリンクをまとめておきましたので、ここからサイトへ行っていただければ間違ることはありません。

ぜひ活用してくださいね。

マイナビ公式サイト(女性の転職向け)
https://mynavi-agent.jp/womanwill

パソナキャリア公式サイト
https://www.pasonacareer.jp

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。