疲れた時

会社の飲み会マジ苦痛でしかないから行かなくていいという結論に達した

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

1回で約5千円の出費で苦痛を味わう

仕事の飲み会、苦痛でしかないと感じたわたしは、昨年1度も飲み会へ出席しませんでした。

歓送迎会含め、懇親会も全部スルーしました。

新卒の時は会社の飲み会も楽しかったんですが、今の職場に転職してから嫌な飲み会は行かなくていいやと思ったんです。

そしてわたしが「この職場終わってる」って実感したのは飲み会の席でした。

飲み会が苦痛な人、無理して行かなくていいですよ。

断り方なども含めて、仕事の飲み会が苦痛な理由をこれでもかとまとめてみました。

こんな飲み会、ほんとやなんだよ…という方の慰になれば幸いです。

社外で会社の人と飲食するのが苦痛なら、今転職サイトに登録してみてください。

貴女の理想条件の転職案件が今出ているかもしれません。

嫌な飲み会参加でチャンスを見逃しますか?

\今すぐ5分、自分のために/
リクナビNEXTに登録する

仕事の飲み会は苦痛でしかない理由

仕事って友達作りにいってるんじゃないんですよね。

生活費稼ぎにいってる仕事で強制される飲み会って苦痛以外の何者でもありません。

会社の飲み会が苦痛でしかない理由からまずまとめてみました。

  1. 飲み会はコミュ障な上司が社外が権力を振りかざす場
  2. 飲み会で上司へのアピールに使われるウザさ
  3. 社会人なら当然という押し付けが神経を蝕む
  4. 新人に課せられる一発芸
  5. さけられないタバコ

職場での立場が弱いうちは、飲み会は公開処刑場です。

わたしの実体験に基づく見解です。

あなたもあるあるってなるかな?

飲み会はコミュ障な上司が社外で権力を振りかざす場

仕事がつらい原因って、仕事環境が悪いからですよね。

その嫌な仕事を取り仕切ってるのが上司なわけです。

そんなやつとお金出してまで飲食を共にしたいですか?

仕事でうまく部下を取りまとめられない、信用をえられない、部下とコミュニケーションをうまく取れない上司ほど飲み会やろうって言いだすんですよ。

コミュニケーションとろうとして部下のプライベートの時間まで踏み込んで来ようとする根性がもうコミュ障で押し付けがましい。

加えて部下を労っている、という上へのアピールと自己満のために上司が開催するのが会社の飲み会です。

だから部下の人間関係とかまったく気にしてないし、むしろ仲の悪い人間と仲良くさせようと飲みの席でぶつけてきたりします。

ダメな上司、空気の読めない上司ほど「そういうとこだぞおまえ」っていうことしかしてきません。

コミュ障で頼りがいのない上司ほど、飲み会ならいいと思ってプライベートに土足で踏み込んできませんか?

特に女性はあれこれプライベートで聞かれますよね?

わたしは飲みの席で自宅をグーグル検索されました。

彼氏はいるかとか結婚は考えてるのかとか、どんな人がタイプとか、変に探られると苦笑いしかでません。

仕事で部下の信頼をえられない上司が、飲み会で信頼えられるわけがない。

飲みの席でも楽しい話なんかできないし、したくないです。

人間的に尊敬できない人間にプライベートを潰される(しかも強制)のは苦痛でしかありません。

飲み会で上司へのアピールに使われるウザさ

上司が飲み会でひとりぼっちになった時に率先してゴマする人、いませんか?

さらに「上司さんと飲みたいです!」という忖度ゴマスリ野郎が飲み会を企画することもあるので、もう勝手にいけよ、という思いでいっぱいになります。

で、忖度ゴマスリ野郎は、自分のために上司に飲み会を持ちかけ、参加者を集めます。

「飲み会に行く」って返事をするまでうざいほど人にからみ、参加人数を集めています。

プライベート潰してまで会いたいと思われてないんだよ、おまえ1人で相手しろよ巻き込むな!ってなることありますよね。

おれなら〇〇さん呼んでこれるんで!みたいな人もゴマスリ野郎です。

とくに女性は「〇〇さん呼べるんで!」に当てはまるんですよ。

こういうことをする人は「上司さんとの飲みにこんなに人が集まりました!さすが人望あります!」みたいに自分の実力と上司へのゴマスリを合わせ技のようにくりだしています。

人の手柄用にされて、うざい&苦痛の極みです。

さらに「オイ!あの上司さん1人じゃないかおまえ行け!」みたいな仕切り方するやつ(先輩とか)いませんか?

そして上司を気持ちよく話させるために、同僚をイジって話題にしてくるやつ、いませんか?

上司からしたら、頼まれて来た飲み会だから、来てる人は一緒に飲みたいと思ってるからもう、その場にいることが苦痛でしかない状態。

上司自身も、さらに上役に自らをアピールするために部下を使いますよね。

役員参加の飲み会で、部長陣が「うちの新人が1番に酒を継ぎに行く」という張り合いしてるのみてうんざりました。

役員の前にビール瓶抱えた新入社員(転職者込み)が列をなす様をみて、わたしはなんてとこに就職したんだろうと絶望した記憶があります。

業務時間中にビールの注ぎ方を教えられた時は、苦痛を通り越してもう呆れました。

他人の自己アピールにつかわれるウンザリ感、飲み会嫌な人なら味わったことがあると思います。

職場の飲み会参加は当然という押し付けが神経を蝕むほど苦痛

私の経験ですが、転職後3ヶ月ほど経過した時「◯年の会」とかいう飲み会の案内が社内メッセージで流れてきて、開催趣旨がまったく不明だったんです。

生まれ年の干支の人が集まる内輪の宴会っぽかったので欠席したんですよね。

それに女の先輩が「ウチは飲み会強制するようなとこじゃないから行きたくないなら行かなくていいよ」ってわざわざ教えてきたんですよね。

まあこの行かなくていいよっていうアドバイスが女の先輩のワナでもあったんですけど、行かなかった結果、上司から個室へ呼び出しを食らいました。

  • 転職間もないのに欠席とは何事か
  • しかも目上の人間が幹事をしている飲み会を欠席はありえない
  • 新卒の〇〇も欠席連絡してきたが上司の教育を疑う
  • 行かない理由を答えろ

女の先輩は裏であの子は礼儀もなってないとか愛想がないとか、個人の感想を上司陣に吹き込んでくださったようで、わたしはしっかりワナにかかっていました。

「仕事に慣れるので精一杯で、とても飲み会に参加する気になれません。わたし、◯年生まれでもないので…」と正論で返したところ苦い顔をしていましたが、本当に正解だったと思います。

社会人、若手なら飲み会にきて当然、という押し付けは本当にキツいものがあります。

「おれだって行きたくないのにお前が来ないなんてありえない」っていう文化、ほんとやめてほしい。

知るかよ行きたくないのを人に押し付けんなよ。

って思いませんか?

みんな行きたくないなら行かなきゃいいのに、なぜ苦痛を作り出すんでしょうか。

飲み会苦痛の極み 新人に課せられる一発芸

新卒の人は特にあると思うんですけど、新入社員による忘年会の一発芸。

あと一発芸まではいかなくても、転職者とか異動で新しく赴任した部署で開催される飲み会って、ぜったい一言言わされるんですよ。挨拶とかって。

さらに短い挨拶だけだとブーイング、なんかちょっと面白いこと言えよ的な雰囲気がすーごいです。

そしてプライベート事情を掘り下げられまくります。

  • この人新婚さんでーす
  • 彼氏募集中らしいですよー
  • どこ住みですよー

とか上司が大声でアピールしてくれたりします。

上司本人は和ませよう、打ち解けさせようと思ってのことでしょうが、知ってまもない人にプライベート暴露されるのって苦痛じゃないですか?

歓迎会だから費用は上司や同僚が持ってくれているので下手に雰囲気も壊すことができないプレッシャーもあります。

何言われてもどんな状況でも笑ってないといけない苦痛、感じませんか。

必要?この酒の席での挨拶とか歓迎会がないと、仲間に入れないしきたりでもあるんですか?踏み絵なの?

さけられない飲みの席でのタバコは拷問級の苦痛

もう、本当に、タバコ。

飲みの席ってタバコから逃げられないんですよ。

本当に苦痛。

オフィスは完全禁煙で、喫煙の場合は外に出て吸ってくれるのでいいんですが(口臭ケアしてないヤツ論外)、飲み会はもう本当に逃げられないんです。

個室でタバコ吸う人ははしっこに行ったとしても、同じ部屋なんで。

消えろ。端っこで気使ってる感だすな。

気使ってるように見せかけてるけど普通に猛烈に臭く、その中で飲食をしなくてはいけません。

服も髪も臭くなって、帰り道までもが苦痛です。

しかも上司が「吸っていい?」って聞いてきていえダメですやめてくださいなんて、女の立場でしかも下っ端でいえるわけないじゃないですか。

電子タバコ特有の臭いも嫌だし、上に向かって煙吐けばいいと思ってる人、吸っていい?って聞けば吸っていいと思ってる人、本当にやめてほしいですよね。

でも飲みの席って言えないんですよ。

飲みの席のタバコで嫌な思いをしてる人は女性に限らず結構多いと思います。

タバコやめてくださいっていう方が融通の効かない悪者になるみたいな雰囲気、最悪じゃないですか?

嫌な本性が鮮明に見える会社の飲み会で余計仕事がつらくなる

飲み会って仕事からある程度切り離されてる分、嫌な部分がオブラートゼロで見えてしまいます。

飲み会になるとうすっぺらな理性がはがれ、上司や同僚の本性が丸見えになるんです。

その結果、職場の人を見損なってしまい余計に仕事が嫌になるんです。

私が知った、隠しといて欲しかった、知りたくなかった、ということが飲み会で露出してしまった例をお話します。

飲み会は上司の指示なのに業務時間中にお店の予約などの手配や出欠確認などをすると怒られる職場もあります。理不尽です。

嫌な女は攻撃性を増すのが会社の飲み会 飲み会で教育

若い人が会社の飲み会に出席したら絶対経験すると思うんですけど、

  • ビールのラベルの向きが違う
  • 席次がおかしい
  • 率先してサラダをとりわけろ
  • 締めのあいさつを頼むべき人選
  • 店選び(上司の好き嫌いの把握)
  • 飲み代の傾斜配分

という指導が入るんですよね。気遣いの強要。

どうやっても文句つけられるんですよ、下っ端だと。

「いやあありがとうございます」「さすがですね」「勉強になります!」と言える人は早く出世しますけど、本当に無理なんです。

揚げ足とりの女は、箸の持ちかたから飲み方、何にでもいちゃもんつけてきますし飲みの席だとネタにして笑われます。

  • こんなことも知らないのー?
  • だから仕事もできないんだよー

ありませんか?こういう笑いにすりかえたディス。

きちんと教育できない、仕事を教えられない鬱憤を飲み会で晴らそうとしてくるやつです。

ああシラフでは言えないけど、こんなこと言う人だったんだな、ということが飲み会によりあらわになります。

仕事だけの付き合いなら、こんな変な人だと気がつかずに済んだのに。

飲み会によって攻撃性を増幅させられ、余計に嫌われてしまうことになる先輩もかわいそうな人なのかもしれません。

飲み会で上司の嫌な本性をみて余計嫌いになる

部長や課長、上司もお酒が入ると隠していた本性が出てきますよ。

普段でも隠しきれてないのに、飲み会によってさらに本性がおおっぴらにります。

  • 見た目をいじってくる
  • 田舎者扱い
  • その場で自宅をGoogle検索
  • 頼んでもないのに結婚した方がいいよという説教
  • 彼氏はいないのか、どんな人がタイプなのか
  • 50代でよければ紹介する(いいわけねえだろ)
  • 仕事のダメ出し(をきっかけとした主に上司の武勇伝)
  • いつも褒めてくれてた先輩たちからダメだしの嵐が始まる

上手にお酒が飲めない性悪に限って、飲みの席で人をいじって笑いをとろうとしてきます。

ああこれがこの人の本性か、とうんざりして余計に仕事がやりづらくなるだけです。

ほんとはこんなこと思ってたんだ、この人、と愕然とすることも珍しくありません。

さらに支払いはおれに任せろ!と言ったのでワリカン額を上司に多めにしたら「これは一旦預かる」と言う上司。

上司で会議を開き、上司が多めに払う額を30分かけて決めていました。

結論、部長との差、500円。

幹事から社内メッセージで「部長さんが多めに払ってくれることになりました」とわざわざ連絡がきて、義理で参加している飲み会にお礼すら強要されるの、わたしは本当に苦痛でした。

仕事の飲み会は、お金が絡むので上司のケチさやみみっちさが露骨にあらわれます。

仕事が嫌な場合、飲み会で「実はこの人いい人!」となることは絶対にありえません。

上司と変になれあうと仕事がやりづらくなる

仕事は仕事で割り切って付き合えていた時はまだマシだったのに、飲み会で少し話したら急に態度がかわる上司いませんか。

  • 口調がぞんざいになる
  • ちょっとなれなれしい
  • 仕事中の私語が増える
  • なんでも仕事をふってくる

というように飲み会後にいきなり距離を詰めてくる人、わたしは結構うっとおしいんですがいかがでしょうか。

とくに男性上司に多いと思います、これ。

貴女が仕事しやすくするために飲み会したんですか?みないな気分になって今後二度と行くか…と思うこともあります。

プライベート潰して飲み会行って、その後の仕事がしづらくなるって最悪じゃないですか?

飲み会ブルーの解決法 シンプルに行きたくなければ行かなくていい

わたしの考えですが、シンプルに「この人とはプライベートでも話してみたい」本当にそう思える人だけお酒を飲めばいいという結論に達しました。

会社の飲み会は

  • 無礼講など存在しない
  • 上司へのお酌、会話・ゴマスリが必須
  • 乾杯の音頭の無茶振り
  • 締めの挨拶を誰に頼むかの社内番付の把握
  • 飲み会を理由にプライベートに土足で踏み込まれる
  • 行かないと幹事に指名され強制参加

という「仕事」なんです。

もはや最上級でうざい仕事なんです。

仕事なんです、飲み会は。

お金出して残業つかないでやらされる仕事。

わたしは行きたい飲み会は何がなんでも行きます。

でも会社の飲み会はもう行きません。

この人と仲良くしたいし、飲みの場は得意、無茶振りも対応できるしお酒も大好き!むしろお酒の場で上司を攻略できるよ!ていう人は本当にすごいし、ガンガン飲み会にいけばいいと思います。

飲みの場で他部署の人と仲良くなって仕事がやりやすくなる可能性も確かにあるし、積極的に話しかけて、上司の胸襟をひらかせるトークができれば仕事の飲み会も楽しいでしょう。

その会社での将来の出世のために、興味もない上司に対して笑顔が作れるなら、やればいいんです。

社会人として生き残って行くには自分を殺して利のために動くのが正解です。

実際に飲み会に来ない部下にそっけない態度をとる上司もいます。

ですが、飲み会で人を評価する人、興味のない人、嫌いな人との飲食を、自分を殺して無理をしてまでやる必要ありますか?

得るものがまったくないし、お金も時間も確実に減ってますよね。

何回も言いますけど会社の飲み会は、金払ってやる仕事です。

ここまで読んでくれた貴女も、飲み会では相当苦労したんじゃないでしょうか。

仕事の飲み会では本気で怒ったり抗議してもまともに取り合ってもらえません。

空気よめないやつだな、とか、冗談の通じないやつ、とこちらが悪いように言われてしまうんですよね。

断りたいのに、断らせてもくれない、行かざるを得ない飲み会で少ない給料をへらし泥酔した上司の介護をし、バカにされる。

わたしは飲み会を断り、白い目でみられつつも自分の時間を確保して転職活動をしました。

飲み会は半年断り続ければ誘われなくなります。

プライベートと仕事をきっちり分ける人だという印象を与えられれば悪いようにも思われません。

自分のプライベートと時間、メンタルは自分で守らないとダメなんです。

ただに仕事の関係の赤の他人に踏み荒らされていいものではありません。

泣きながら飲み会から帰る生活は、終わりにしてもいいんです。

行かなくてもいいんです、仕事の飲み会なんて。

苦痛な職場の飲み会を断る方法

行きたくないなら行かなくていいはわかったけど、肝心なのは断り方!

なんですよね。

すぐに辞めるならなんとでも言えるってのはメンタルの強い人。

できるだけ穏便に、波風立てず、そっと消えるように、最初からいなくて当然、くらいの自然さで飲み会を回避したい。

というわけで、わたしが実際使っている飲み会の断り方をお伝えします。

これならどんなに断りづらい飲み会も断れ、飲み会には行かない人というイメージを持ってもらえます。

下準備 飲み会の断りは毎日の会話から始まっている

その瞬間だけ断ろうとするから困ってしまうんです。

まず日頃から飲み会には行かないアピールをしましょう。さりげなく行うアピールはいざ飲み会を断る時のハードルを下げてくれます。

  1. 定時でスパッと退社を心がける
  2. できるだけお弁当、たまにカップ麺ランチ
  3. 仕事の時間に上司と馴れ合わない
  4. プライベートにやっていることがあると言っておく
  5. 周りを拒絶しない

この4つ。

まとめると仕事とプライベートをしっかり分けておりかつ節約生活をしている、とアピールするんです。

飲み会行きたくないから、周りの人たちと必要以上に口はきかない!なんていう極端な態度はやめておきましょう。

余計飲み会に引きずりださる原因になりますよ。

いざ断る!飲み会欠席に使える3つの断り方法

実際に行きたくない職場の飲み会を断る方法についてお伝えします。

  1. 込み入った事情感を出して飲み会を断る
  2. 「先約がありまして」という定番フレーズを複数バージョンで使い回す
  3. 具体性のある断りフレーズを使う
  4. 「また誘ってください」を絶対言わない

です。

方法1. 込み入った事情感をだして飲み会を断る

欠席連絡のメッセージは入れられても「理由は?」ときかれた時の対応に困ってしまうんですよね。

お断り理由は相手を怒らせることなくうまく言わないと日頃の仕事がやりづらくなります。

まず一つ目は「今実家が大変で…」

最後まで言わなくていいんです。斜め下45度の床を見つめて語尾を濁してください。

そのさきを聞いてきた時は「母の手伝い」「ちょっと家を手伝わなくていけなくて」と具体的な部分は濁すことが大切です。

なぜかというと、理由を濁すことで相手に「あ、何か大変な事情があるんだな」と思ってもらうんです。

「大変な事情の演出」に大切なのが、斜め下45度下の床を見つめる、です。上司から目をそらすのではなく、上司を超えた向こう側の床を見つめてください。

これがちょうど良く儚さを漂わせることができます。

方法2. 飲み会の断り文句の定番フレーズの効果的使用法

よくある「先約があります」

これ上司はタテマエ上の理由だとわかってるんです。それくらい使われてるタテマエフレーズ。

「あいにく都合がつかず、今回は遠慮させていただきます」
「せっかくですが、すでに予定がございますので失礼いたします」
「申し訳ないのですがその週は埋まっていまして…」
「今大切な友人が泊まりにきているので、恐れ入りますが参加できかねます」
「今親が来ているので、業務後はちょっと…」

これらは全て「先約がある」を別の言い回しにしたものです。

これをループして使い、断り続けてください。

先の「実家大変」と併用することで、具体性が増します。

毎回ウソはちょっと気がひける…て思いますか?

でも、ウソですか?

自分との約束は何よりも重要な先約です。

  • 大事なイベントのキャストが来日
  • アニメ放映日
  • 読みたい漫画がある
  • 観たい映画がある
  • 作りたい料理がある

全部大切な自分との先約。そして推しは「大切な友人」「妹(肉親)」に匹敵する存在ですよね?そういうことです。

方法3. スパッと使える 具体性を持った飲み会断りフレーズ

はっきりしない断り方ばかりでは…という時、急に誘われた、そんな時はこのフレーズを使ってください。

一つめ。

「手元不如意でして、すみません」

これ聞いた相手は「手元不如意!?!?!?」となってじゃあ今回は良いよってなります。

ふにょい【不如意】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ

① 経済状態が苦しいこと。やり繰りがつかないこと。また、そのさま。 「手元-」 「さらぬだに-なる、活計くらしが/当世書生気質 逍遥」
② 思いどおりにならない・こと(さま)。不便。 「まま父にあひて、いかほどの-をか凌ぐべき/どちりなきりしたん」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

コトバンクより

ほらすごい断るのにピッタリ。

わたしがこれを使った時、驚かれたんです。同僚は「なんでそんな言葉知ってんの?」と言われたんですよ。

「手元不如意」を瞬時に繰り出すOLはあまりいないようなんです。

だったら、意表をついて飲み会から逃れるために使うべきです。教養の高さもさりげなく示せる最強フレーズです。

二つめ。

「今日クール宅急便くるんです」

これに対しては完全にウソでも仕方ないです。

でもクール宅急便がくる、の「今日帰らないといけない感」に勝る断り理由をわたしは思いつきません。

何がくるの?て聞かれたら、「遠方の親戚からなので中身はわからないですけど、海鮮?みたいです」でOK

魚介の鮮度は、その日に受け取らないといけない感でピカ1です。

ただ、何回も使えるフレーズではないので、使い場所には気をつけてください。

何回も使うなら、北陸や北海道に親戚がいることにしてください。

方法4.絶対使ってはいけない 飲み会を断る締め言葉

飲み会を断った後ろめたさから言いがちなのが「また誘ってください」

次誘われたら行くんですか?行きたくないですよね?だったらこれは絶対言ってはダメです。

次も行く気がないのに「また誘ってください」と言うと、相手にもそれが伝わります。くる気もねえのによく言うわコイツと思われるし、全くもってその通り。

飲み会お断りの締め言葉として使うべきは

「お声がけありがとうございました」
「お誘いありがとうございました」

このあたりがベストです。

つまり誘ってくれたことに対してはお礼をのべるんです。

飲み会を主催する側は、来ないとわかってる人にも声をかけないといけないんです。声かけないとハブられた!て騒ぐ人もいるから。

だからその手間に対してだけお礼をのべましょう。

飲み会が苦痛でつらすぎる時

ほんとは人ってだれかと食事をするのは楽しいものです。

気心しれた友達との飲み会や、親との晩御飯、大好きな人と飲むお酒、おいしいですよね。

貴女がおかしいんじゃなくて、貴女をつらい思いにさせる飲み会しかできない上司、職場が貴女にあわないんです。

仕事の信頼は仕事時間中の態度やふるまいで培われるものです。

にも関わらず飲み会が週1で開催されるとか、独身だと飲み会に来て当然と強要されたり、ということが重なると苦痛はどんどんましていきます。

ですが、女性は特に、独身、既婚、子持ちなどでプライベートに優劣をつけられがちです。

独身でも普通に仕事の時間は仕事、プライベートは自分のために使いたい!というのはまったくもって普通。

逆にママだから社内イベントにも誘わない、というのも時代錯誤でしょう。

とはいえ難しいことじゃなくて、

  • 仕事のことは社外でなくて勤務時間中にする
  • 仕事以外のことで神経をつかわなくていい
  • 行きたい人と飲みたい時だけ飲める
  • 無駄な出し物がない社内交流

という職場だったらいいんです。

働き方改革やセクハラ、パワハラが大問題になる昨今、実はこういった体制の会社のほうが増えてきています。

  • 働くママも増えてきて、夜はパパにも家で子育てを手伝って欲しい
  • 仕事以外の時間は副業したい
  • 趣味の時間を充実させたい
  • ガチ婚活する

というように仕事以外の生活を大切にするという雰囲気の方が強まってきており、無駄に職場の人と飲み歩く…という文化は衰退し始めました。

嫌だけど会社の飲み会は断れないな…と貴女が神経すをりへらしているうちに、

  • 同僚はちゃっかり資格とって転職
  • 婚活をがんばっが後輩が理想の旦那を手に入れた

なんてことがありえるんです。

貴女も貴女の人生のために時間を使いませんか?

会社の飲み会がただただ嫌だ、会社のメンツと飲食をするのが本当に苦痛、過去に嫌な思いをしたからもう絶対行きたくないのに、という時は自分に正直になりましょう。

飲み会のたびに憂鬱になる、飲み会が無事終わるまで仕事が手に付かない、なんて状態だったら、本気で環境をかえる準備をするべきです。

いきなり会社をやめる必要はありません。

ただちょっとだけ、いつでも自由になれるように準備をするだけです。

転職サイト登録のすすめ

もう使われるだけの飲み会はウンザリ!と思ったらまずは転職サイトの登録がおすすめです。

いい仕事先があったら転職したい、という人は多いですが、肝心のいい仕事先を探していない人が多いんですよね。

今の飲み会行きたくない!!という気持ちをバネに、今転職サイトに登録して希望の転職先探しを始めませんか?

今、転職市場は空前の売り手市場。

良い求人は早いもの勝ちです。

嫌な飲み会で貴重な女の時間をつぶす前に5分、自分のために使って登録しませんか。

今5分使って、将来を変える選択を
リクナビNEXTに登録してみる

転職エージェントのすすめ

もしもっと本気で嫌な飲み会や人間関係をリセットするなら、転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントは無料で利用できるし、貴女のキャリアの棚卸しや履歴書の添削、希望にあう転職先のピックアップをしてくれます。

ビールの注ぎ方が下手だからだめなんだ!みたいな意味のわからない指導ではなく、

  • 今の貴女がもっている転職市場で有利なこと
  • 貴女も気が付いていない強み、適性
  • 行きたい会社の業界の動向
  • キャリアアップできるかどうか

を客観的にアドバイスしてくれます。

スピード転職がうりのところもありますが、多くが貴女にぴったりな会社を探すということに重きをおいています。

だから貴女が希望をきちんと話せば、急かされることもなくじっくりと向き合って転職をサポートしてくれるんです。

相談のみOK リクルートエージェント

リクルートエージェントは、名前は聞いてことがあるのではないでしょうか。

大手ゆえ、登録を戸惑うというかもしれません。

リクルートエージェントは大手なので利用者も多く、必要以上にベタベタして転職をゴリ押ししてくるところではありません。

どちらかというとドライに、客観的に対応をしてくれる転職エージェントです。

銀行での勤務経験があると、転職市場では有利なのは間違い無いのでまず大枠を掴むためにも登録をおすすめします。

リクルートエージェントに相談に行く

転職サイトと転職エージェントのいいとこどり、doda

dodaは転職サイトとしても転職エージェントとしても使える使い勝手のいい転職エージェントです。

転職準備段階は転職サイトとして情報収集に使い、いよいよ希望先が固まってきたら転職エージェントサービスを申し込んで面接の設定や応募書類の管理などを丸投げしてしまうという使い方ができます。

doda登録はこちらから3分
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

まずい酒を飲み続けるかこの先を生きる道を選ぶか

転職エージェントは登録するとキャリアカウンセリングの日程設定の連絡がきます。

わたしも転職エージェントとキャリアカウセリングの日程調整連絡がきた時、どうしよう本当にいくのかな私…と不安になりました。

ただ、転職エージェントも対人のサービスなので人によっては合う合わないがあるのも事実と知っていると気持ちが楽になりました。

無料なんだからこそ、最初に2社くらいを一度に登録し、実際に2社とカウンセリングをしてみてから転職活動を本格的にするかどうか決めればいいと思ったんです。

2つほど試してみてから、メインで使いたいと思える転職エージェントがあったら転職活動をはじめるという流れが間違い無い方法です。

仕事の飲み会で嫌な思いをしているより、転職エージェントと会うっていうドキドキの方が未来に向かっている感じがしませんか。

たしかに知らない人に会うのは緊張するし、企業の利益のために使われているって感じて気が重かったです。

でも、ずっと楽しくない人たちとまずいお酒を飲む仕事を続けるよりは…と思ったんです。

転職エージェントは、利用の結果「やっぱり転職しない」という判断をすることだって普通。

キャリアカウセリングに行ったら絶対転職!というわけではないんです。

だからまず貴女のキャリアを相談し、どんな求人があるのか見せてもらってください。

最近はいい企業ほと採用は転職エージェントにまかせて、表向きには採用情報をだしていmせん。

転職エージェントに登録しないとみられない求人、ぜひ見せてもらってくださいね。

何を行っても文句を言われる飲み会のお店選びで時間をつぶしますか?

それよりもちょっと勇気をだして、転職エージェントに相談にいってみませんか?

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。