ハタラクティブ

ハタラクティブvsマイナビエージェント どう違う?求人の量と質を女の視点で徹底比較

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

ハタラクティブとマイナビエージェント、私はどっちを使うべきなの?とお考えの方、両者の明確な違いをご存知でしょうか。

女の仕事選びは、ライフスタイルの変更ありきだからとても大変。

できればより女の転職に強い、というか個人の悩みをしっかり汲み取ってくれる転職エージェントを選びたいですよね。

そこで転職経験アリ、ブラック企業をへて現職で役員サポート事務(秘書)をしている私の視点でハタラクティブとマイナビエージェントを徹底的に比較してみました。

社内会議で報告できるレベルでまとめましたので、ぜひ転職エージェント選びの参考にしてください。

女性が利用するべき転職エージェント 口コミふくめて評判のいいとこ徹底解説転職に失敗しないためには、複数の転職エージェントを利用するのが大事。 とはいうものの、たくさん登録すればいいってもんでもないし、個...

ハタラクティブとマイナビエージェントを一覧で比較

ハタラクティブとマイナビエージェントのサービスをまず一覧にして比較してみました。

ハタラクティブ マイナビエージェント
運営会社 レバレジーズ株式会社 株式会社マイナビ
運営会社の資本金 5,000万円 21億210万円
会社設立 2005年4月
取扱求人について 常時2,300件の求人 14,159件
就職内定率 80% 非公開
キャリア面談対応時間 平日 10:00〜21:00
※土日、祝日は不定期実施
平日
土曜日 9:30〜17:30
電話面談
取扱の多い業界 IT、営業 団体職員・準公務員系
IT・WEB
カウンセリング場所 東京4箇所 計9箇所 7カ所
サポートの特徴
  • 中卒でも利用可
  • 非公開求人あり
  • チャットツールで電話が苦手でも相談しやすい
  • 応募書類の添削
  • 推薦状(求人になくても対応)
  • 企業とのマッチングを重視
公式HP  https://www.randstad.co.jp/ https://mynavi-agent.jp/womanwill

※2019年6月時点 公式HPの表記に基づく比較表です。

マイナビは、マイナビエージェントの他にも20代に特化したマイナビジョブ20’sも展開しています。

どちらも無料 ハタラクティブとマイナビエージェントの利用料金

ハタラクティブもマイナビエージェント、どちらも利用は完全に無料。

ハタラクティブ 無料
マイナビエージェント 無料

無料ってちょっとアヤシイですよね。

無料で利用できるのは理由があって、どちらも企業から採用を任されているからなんです。

つまり、いい人を紹介すると企業から報酬がもらえるんです。

企業がお金を払ってでも採用を他社に依頼する理由があります。

  • 会社の事業に集中する
  • コネ採用をさける
  • 第三者に公平な目で人を選んでほしい

お金をかけてでも採用を他社に依頼するということは、会社の事業が好調であり余裕があるという証拠でもあります。

ハタラクティブとマイナビエージェントのサポート内容対決

ハタラクティブとマイナビエージェントの就職・転職サポートの内容を比べてみました。

転職サポートの流れを比較

担当者のサポート体制が大きな違いです。

ハタラクティブ マイナビエージェント
①登録 ①サービス申込
②カウンセリング ②キャリア面談
③面接対策 ③求人紹介
④面接 ④応募(推薦状あり)
⑤内定 ⑤面接(企業側からのフィードバックあり)
⑥アフターフォロー ⑥内定

どちらも1人に対して1人の担当者がついて徹底的にサポートしてくれます。

サポートの手厚さ・提案力はドロー

ハタラクティブとマイナビエージェント、どちらもサポートの手厚さは引けをとりません。

ハタラクティブもマイナビエージェントも、一人一人の適正にマッチングすることを重視しています。

電話がニガテ…ならハタラクティブがWin

ハタラクティブは就職・転職サービスのサポートのメインはメールやチャットツール。

こちらから連絡を入れるのは戸惑う人(いつ連絡したらいいのかとか気を使いますよね)や、電話がニガテな人はハタラクティブの方が気軽に相談できますね。

20代でも既卒・第二新卒ならハタラクティブがWin

サービス対象者の違いを比べてみました。

ハタラクティブ マイナビエージェント
20代がメイン 20代、30代がメイン
中卒からOK
社会人経験なしOK 社会人経験有りを優遇

ハタラクティブの方が広い利用者層を対象にしています。

特に中卒から利用可能というのはカナリの特徴。

20代、既卒やフリーターを対象とした転職エージェントで中卒からOKとしているところは今の所ハタラクティブだけです。

ハタラクティブ悪評多い?未経験フリーターの女でも正社員に?ブラック案件など転職サービスを徹底検証ハタラクティブって本当にフリーターで正社員になったことなくても大丈夫なの?ネットではは悪評も見るけど大丈夫?って不安になりますよね。 ...

ハタラクティブとマイナビエージェントのオフィス対決

ハタラクティブとマイナビエージェントの相談できる場所を比較してみました。

東京のカウンセリング場所はハタラクティブの方が多い

東京の面談場所を比較してみました。

ハタラクティブ マイナビエージェント
  • 渋谷
  • 池袋
  • 秋葉原
  • 立川
  • 東京(京橋)
  • 東京(新宿)

東京のカウンセリング場所はハタラクティブは4箇所あります。

だから貴女が行きやすい場所を選ぶことができるので利用しやすいですね。

地方で転職するならハタラクティブとマイナビエージェント

対応エリアをウズキャリとハタラクティブで比較すると、地方で就職・転職活動するならハタラクティブをとマイナビエージェント両方使った方がいいことが明確になりました。

ウズキャリとハタラクティブの対応エリアは以下の通りです。

ハタラクティブ マイナビエージェント
  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 愛知
  • 大阪
  • 福岡
  • 全国対応

全国の案件を網羅するなら、両方使いたいですね。

ただ、カウンセリングへ行きやすいかは別問題です。

マイナビエージェントの評判は悪い?しつこい?ブラック?女の転職の口コミを徹底チェックマイナビエージェントの実際のところが知りたい! 駅の広告でもよく見るマイナビ。いざ転職のために登録する前に実際の評判は知っておきた...

カウンセリングに行きやすさはハタラクティブがWin

カウンセリングに行きやすいかどうかは、転職サポートを受ける上で欠かせません。

ハタラクティブ マイナビエージェント
  • 渋谷
  • 池袋
  • 秋葉原
  • 立川
  • 横浜
  • 名古屋
  • 埼玉
  • 大阪
  • 福岡
  • 東京
  • 大阪

ハタラクティブは名古屋や埼玉、福岡にもカウンセリング場所があって行きやすい。

マイナビエージェントもサッ札幌、福岡など地方にも事業所がありますが、キャリアカウンセリングに行くなら大阪か東京のオフィスまで行かないといけません。

マイナビエージェントは公式HPでもカウンセリング場所が東京以外明記されていません。

確実に地方転職のために使うなら、ハタラクティブの方を選んでくださいね。

ハタラクティブとマイナビエージェントを実績で比較

ハタラクティブとマイナビエージェントの就職・転職実績を調べてみました。

転職実績の高い業界

ハタラクティブ マイナビエージェント
1位 IT・通信 IT・通信
2位 メーカー メーカー
3位 建築・不動産 サービス・マスコミ

どちらもIT関連企業への実績が1位です。

ハタラクティブやマイナビエージェントがIT業界に強いというよりも、今社会全体で勢いがある業界がIT・Web関連の業界であることがあらわれているだけです。

林業や漁業に強い転職エージェントがないのと同じことです。

転職実績の高い職種

ハタラクティブ マイナビエージェント
1位 営業 IT・インターネット・通信
2位 エンジニア 経営企画管理部門
3位 施工管理 医療・医療機器・バイオ
4位 デザイナー 機械・電気・電子・素材

マイナビエージェントはIT系就職に強い

マイナビエージェントは経験者向けの転職に強く、取り扱い企業も大手というよりは実力派中小企業です。

現在イケイケの業界であるIT系の求人で実績が高いといえますね。

ハタラクティブは事務職、アパレル系に強い

ハタラクティブは事務職、アパレル系の就職で実績があります。

順位でくらべると事務職の転職実績はハタラクティブより下ですが、パーセンテージで比べるとハタラクティブが上。

事務職の実績割合
ハタラクティブ 15%
マイナビエージェント 9.7%

ハタラクティブは関連サービスに

  • ファッション専門のファッショーネ
  • IT専門のレバテックキャリア

と幅広い転職サポートサービスを展開しています。

そして営業や事務はどの業界でも必要な仕事なので、実績として大きな割合をしめるのは当然。

さらにアパレル関連で未経験OKのファッショーネという事業があるのも強み。

他にはないデザイナーという実績が4位に食い込んでいるのは、ファッショーネでつちかった転職サポートのノウハウを横展開(他の事業に活かせている)証拠です。

アパレル業界特化のファッショーネの評判をチェック 転職事情と口コミを徹底解説アパレル業界の転職サービスでファッショーネって見つけたけど、実際どうなの? アパレル特化ってあまり有名じゃないからちょっと不安にな...

結局どっち!?ハタラクティブとマイナビエージェントの使い分けケース

結局どっちを使えばいいの!?と比較するほど混乱すること、ありますよね。

タイプ別にどっちを使うべきか、アンサーを出してみました。

社会人経験が1年はあるという人はマイナビエージェント

マイナビエージェントはどちらかというと経験者の転職に強い傾向があります。

未経験でもOK、年齢制限もない、という立て付けですが実際は首都圏・20代・経験職に有利な転職エージェントです。

20代で経歴に自信がないなら!

マイナビエージェント系列のマイナビジョブ20sの方を利用したほうが、サービス内容が貴女に合っています。

間違うと悲劇 マイナビジョブ20sとマイナビエージェントの違いを要チェック 使うべきはどっち 

今までの自分にほんとに自信がない…という人はハタラクティブ

ハタラクティブは中卒から利用OKの転職エージェント。

社会人未経験の人や、これまで働いた実績がない人にもやさしい転職エージェントです。

都内だとカウンセリング場所もたくさんあります。

自信がないと、わざわざ遠出するのはなんだか気が引けますよね。

ハタラクティブなら貴女が気軽に行ける場所にある可能性があります。

名古屋や福岡で働きたいという人はハタラクティブ

名古屋や福岡、あと埼玉や神奈川など地方都市で仕事を探すという人はハタラクティブを選ぶべきです。

親のそばにいたい、とか地元で暮らしたいという希望にかなう転職サービスはハタラクティブの方が使いやすいです。

各地にキャリアカウンセリング場所があるので、対面でサポートを受けられます。

電話やスカイプでサポートができると言われても、やっぱり実店舗が行ける距離にあるというのは心強いです。

まとめ

どちらが貴女の転職スタイルに合うか、判断はつきましたでしょうか。

  • 利用者層が広いのはマイナビエージェント
  • 丁寧で親身な転職相談、サポートが希望ならハタラクティブとマイナビエージェント
  • マイナビエージェントよりマイナビジョブ20のほうが向いてるかも
  • 地方で就職、転職したいならハタラクティブ

実際に社会人として働いている私の意見ですが、どちらかというとまず登録しておきたいのはハタラクティブです。

貴女が20代前半で、これまでの職歴に自信がないなら、オーソドックスなサポートで幅広い職種、業種に対応しているハタラクティブから試してみることをおすすめします。

対してマイナビエージェントは経験者向けで未経験には厳しいイメージがあるので、使うならマイナビジョブ20sをおすすめします。

もちろん、両方登録してみて比べてみて損はないですし、担当者との相性など会って貴女自身が実際に比較するのが1番確実です。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。