つらい仕事やめた体験談

つらい…グランドスタッフもう辞めたい 精神的ストレスの少ない転職先と見つけ方

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

空港のグランドスタッフ、憧れてなったものの働き方に限界を感じていませんか?

  • 早朝勤務のあるシフト制
  • 女が多くて人間関係に気をつかう
  • イレギュラーな問い合わせ、トラブル対応が日常茶飯事
  • 仕事がキツいわりに薄給
  • CAには叶わない
  • この先のキャリアプランが見えなくて不安

憧れて高倍率を勝ち抜きグランドスタッフになったものの、実際仕事をしてみたらこんな不安がむくむくと育ってきて転職したくなってきた。

この先の結婚や子育てを考えると、もう少し計画的に働ける仕事につきたいですよね。

いずれはCAになろうと思ってグランドスタッフを続けてきたけど、もう違う業種に転職したいという方向けにこの記事を書きました。

この記事ではグランドスタッフからの転職にオススメな業種と見つけやすい転職サービスをお話します。

グランドスタッフから少しでも転職を考えているなら、この先のあなたのキャリアプランのためになるはずです。

転職して自分を変えてみようかな…と思った時が転職活動をはじめるベストタイミング。

その気持ち、運命の職場がみつかる合図かもしれません。

この時間、今、貴女の理想条件をみたす求人がでているかもしれません。見逃しますか?

今5分使って、将来を変える選択を
リクナビNEXTに登録してみる

グランドスタッフやめてからの転職先1 狙い目は営業職

グランドスタッフ経験は営業という仕事に最適&有利

グランドスタッフ経験をそのまま活かせる業種はありませんが、営業職なら経験を活かすことができます。

  • ルールを守った業務遂行能力
  • 時間管理能力
  • 時間内に顧客の要望・問題を解決する能力
  • 多部署との調整能力

旅行に不慣れなお客様の案内、重すぎるスーツケースを持ってきてごねるお客様、いろんなお客様がいましたよね。

しかもグランドスタッフが接すお客様はそのタイミングでだけの関係。

慣れない旅行でわからないことに直面してイライラや不安に襲われている人にその場で対応するグランドスタッフは本当にすごいです。

定刻出発のためにお客様に瞬時にご案内してきたグランドスタッフとしての能力は、一般企業でもとても重宝されます。

すぐにグランドスタッフの経験を活かして年収アップを狙えるのは、実は営業職。

営業ってつらい仕事では!?と思われる人もいらっしゃいますが、広い空間で仕事をしていた人、じっとしているのを苦手とする人には適した仕事なんです。

グランドスタッフほど立ちっぱなしでもありませんし、勤務時間に自由になる時間も多いのが営業職。

華やかさも細やかさも、そして気配りも必要とされる営業職は、グランドスタッフからつらさを除いた仕事といってもいいくらい。

接客業経験者として培った、身だしなみや接客態度、見た目の華やかさは女性営業職として重宝されるスキルなんです。

営業はノルマがキツいというけど事務職でも成果は求められる

営業というと「ノルマがキツい」「常に数字に追われるのは嫌」というイメージがありますよね。

でも間違った案内をして誰かに迷惑をかけてしまう、時間に追われるストレス、ということはありません。

しかも事務系職種の成果は、会社の業績に直結しないのでやって当然という雰囲気、くわえて給料へ反映されることも少ないです。

比べて営業職の成果は会社の業績に直結しているため、成果は給料に反映されます。

どんなに正確さに気を配り、神経をすり減らしてお客様対応をしても給料があがらないグランドスタッフとは大違いですよ。

営業成績として実績もはっきりと数字ででるので給料のインセンティブも見込め、やったらやっただけ目に見える形で評価されます

成績に応じたインセンティブ、またはボーナス査定に関係があり、頑張りが給料として返ってくるととても嬉しいですよ。

グランドスタッフからの転職先として営業職を選ぶポイント

グランドスタッフ経験者はどういう営業を選べばいいのかですが、営業は幅広いため、本当にたくさんの求人案件があります。

キツい営業職を選んでしまうと精神的にも肉体的にも、グランドスタッフよりはるかにキツい仕事に転職してしまった、ということになりかねません。

営業職を選ぶ時は以下のことに気をつけてください。

選んではいけないキツい営業職だと判断するポイント2つ

きつい営業だと判断するポイントは

  • 新規開拓があるか
  • 飛び込み営業があるか

の2点です。

ー新規開拓があるとつらい

グランドスタッフって直接的にお客様を増やす業務ってないですよね。

だから営業職を選ぶときも「新規開拓中心」と書かれた営業職は避けてください。

新規開拓はどの業種でもあるものなのでいずれやるとしても、中途採用者にいきなり新規開拓をさせる会社には注意が必要です。

ー飛び込み営業はつらい

他、営業手段として

  • 飛び込み営業
  • 電話営業

があるものはやめておきましょう。

飛び込み営業なんて全くしてない会社は求人案件に「飛び込みなし」なんてわざわざ書きませんからね?

当たり前のことをわざわざ言わないもんです。「ランチ休憩あり!」なんて当たり前だから書かないでしょ?

選ぶべきは顧客はすでに決まっている「ルート営業」

ルート営業とは、すでにあるお客様のところをまわって御用聞きをする営業です。

既存顧客へのフォローが中心の営業なのがルート営業。だから必要とされるのは

  • 何か困っていることはないか聞く能力
  • うっとおしがれらない人間性
  • 共感と雑談からニーズを引き出す能力
  • 取引拡大に繋がる信頼関係を築く能力

といった内容。グランドスタッフは顧客と接するのも一度きりですが、ルート営業は長くおつきあいをする仕事。

グランドスタッフとして培った細やかな気配りや、実務能力を存分に活かせる仕事です。

金融系なら保険ショップも転職先におすすめ

金融系の営業はキツい…!間違いありませんが、比較的楽にできるのが保険ショップ。

最近スーパーや街角にも保険ショップが増えてます。

親戚中に声をかけまくる保険営業ではなく、お客様の方からお店に来てくれるスタイルの保険販売なので、商品説明が中心のお仕事です。

親戚中に保険を進めたり、誰彼構わず電話をしたり飛び込み訪問する必要はありません。

繰り返しになりますが、来てくれたお客様の相談を聞き最適な保険をおすすめする仕事なので、グランドスタッフの仕事と近いものがあります。

また複数の保険を扱う代理店なら、無理に自社商品を売ることもありません。

たくさん取り扱っている保険の中から最適なものを提案すればいいのです。

グランドスタッフからの転職としてはガラッと雰囲気が変わる仕事ですが、やりやすい仕事の1つですのでご提案しておきますね。

グランドスタッフやめてからの転職先2 安定の事務職

グランドスタッフから事務職への転職注意点

空港のグランドスタッフをしていてこれからはもう少し落ち着いた仕事をしたいと考えた時、転職先の候補としてあがるのが事務職。

女性の求人が多いから転職しやすいし人気がある職種です。

でも正直にいうと、グランドスタッフを経験した人が事務職を選択するには注意が必要です。

グランドスタッフからの転職先として事務職になる時に考えておきたいリスクは

  • 給料が低い
  • グランドスタッフの経験が生かしきれない
  • 先のキャリアに繋がりにくい
  • グランドスタッフの業務と比べて刺激がなさすぎてつまらない

の3点。

キャリアダウンになってしまわないよう、以下の点を押さえてください。

  • エクセル、ワードなどのスキルを身に着ける
  • 秘書、営業事務などを探す

グランドスタッフ経験を有利につかう!事務職の選び方

事務職にも選び方かあります

  • グランドスタッフ のキャリアをいかせる事務職
  • キャリアダウンになる事務職

この2つについて説明します。

グランドスタッフのキャリアを活かせる事務職

グランドスタッフの経験をいかして、なおかつキャリアダウンにならない事務職は

  • 秘書
  • 営業事務

の2つです。共通点として人との会話がありサポートができる事務職ということ。

グランドスタッフとして気を利かせていた経験をかなり有利にアピールすることができます。

英語ができ、海外出張の手配もでき、空港事情にも強い、となれば会社内でも役員クラスの秘書や営業事務に転職が狙えます。

未経験で安定の事務職へ転職したい 成功のカギと手順を詳細レポート未経験だけど安定した事務職として働きたい。 勤務時間も比較的固定されていて、デスクワーク中心の事務職は女性にとても人気な職種です。...

グランドスタッフから転職するとキャリアダウンになる事務職

経理や一般事務、受付はグランドスタッフをしていた貴女には、つまらなく感じる仕事です。

つまらない上に給料はグランドスタッフを下回る可能性もあり、さらに経理事務へ転職しようとすると簿記や会計など、1から資格をとらなくてはなりません。

時間の自由はできるかもしれませんが、グランドスタッフに比べて給料も少なく地味な仕事です。

静かに人と関わることを少なくして、もくもくと仕事をしたい、という希望がない限りおすすめできません。

高倍率な事務職に転職にする3つの方法と登録すべき転職エージェント事務職に転職したいけど倍率高いし、事務スキルもそんなにない!と困ってます? 私も事務職ですが、転職した時に簿記だけ必死にとって履歴...

つらい…グランドスタッフやめたい時に使うべき転職サービス

グランドスタッフが転職先を探す方法です。

事務職や営業職、はたまた環境のいい会社でグランドスタッフを続ける、どれを選ぶとしても働く環境がいい会社に転職しないと意味がありませんよね。

転職は自力でやるよりツールやアドバイスを使った方が断然効果的

転職サービスは、

  1. 働きたい人を募集する「転職サイト」
  2. 企業に働きたい人を斡旋する「転職エージェント」

の2種類があります。

貴女が転職を予定している時期によって転職サービスを使いわけてください。

もう少しグランドスタッフを続けてから転職したいなら転職サイト

せっかくなったグランドスタッフをもう少し続けたい、でもいいところがあれば転職をしたいな。そんな感じな人におすすめなのは「転職サイト」です。

転職サイトに会員登録しておくと、希望条件にあてはまる求人だけを見られるようになります。

転職どうしようかな、と思った時に見られて、これなら!と思える案件があった時に応募するスタイルです。

だからこのままグランドスタッフもいいな、でも他のいい条件があったら転職チャンスは逃したくない、という人に最適。

私のおすすめは「リクナビNEXT

リクナビNEXTは掲載されている求人案件が国内最大級。

  • オファー機能で企業からのスカウトを待つ
  • 希望条件の求人をメールでお知らせ

この2つの機能を使えば、転職案件を見逃さないし忙しい貴女でも大丈夫。

世渡り上手な女性はこっそり登録しちゃって、いつのまにか転職していきますよ。

今5分使って、将来を変える選択を
リクナビNEXTに登録してみる

使いわけ解説 リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い転職しようと思ったらまず頭をよぎるのが「リクナビ」の4文字ではないでしょうか。 でも調べてみると出てくるのが、リクナビNEXTとリ...

半年以内にはグランドスタッフやめたいなら転職エージェント

グランドスタッフを続けつつ、いろんな選択肢を提案してもらって転職するなら転職エージェントを利用してください。

転職エージェントを使うメリットは3つ

  1. 転職相談だけでも可、無理な転職はすすめない
  2. 応募やスケジュール管理は丸投げできる
  3. 貴女のキャリアから転職できる仕事を探してくれる

転職エージェントはあなたとの面談を通して、あなたを必要としている企業へマッチングをしてくれます。

あなたが長く安心して働ける企業へ就職できないと、転職エージェントは転職成功と見なされません。

だから無理に転職させるようなことはないし、本当にあった転職先だけを親身に探してくれるんです。

短期で転職を成功させようと思ってる時って冷静さを失っていたりしますよね。

そんな心配も転職エージェントなら客観的にアドバイスしてくれます。

それに貴女が今もっているキャリアでどんな仕事ができるのか、実は向いている仕事など、第三者の目から教えてもらえるんです。

営業以外にもグランドスタッフの経験が活かせる仕事を紹介してくれる可能性だってもちろんあります。

とにかくグランドスタッフはもうやめたい、めんどうなことは人に頼んで転職したいという人には転職エージェントが絶対におすすめです。

転職エージェント利用時の注意!

転職エージェントは人を通して行われるサービスなので、合う合わないが出てくるんですよね。

担当者との相性もそうですが、転職エージェントの社風にも貴女との相性があります。

だから転職エージェントは複数登録してサービスを比べて合う方と転職を進めるのが無駄のない選択。

めんどうだからと1社だけに登録し、転職エージェントと合わないのを我慢して転職活動をすると失敗します。

貴女の人生を決めるのに遠慮はいらないのです。

最初に登録するおすすめの転職エージェントはリクルートエージェントとdodaです。

どちらも無料だし、転職エージェントを利用した転職は3ステップ簡単にスタートできます。

  1. 複数の転職エージェント(リクルートエージェント、doda)に登録する。
  2. 登録した転職エージェントから連絡がくるので、それぞれとキャリア相談
  3. 一番相性がよくてあなたをわかってくれる転職エージェントのサポートをうける

登録はどこもほぼ5分かからないくらい。

自分のために、悩んでいる今、相談に行く決意をしてください。

相談のみOK リクルートエージェント

リクルートエージェントは、名前は聞いてことがあるのではないでしょうか。

大手ゆえ、登録を戸惑うというかもしれません。

リクルートエージェントは大手なので利用者も多く、必要以上にベタベタして転職をゴリ押ししてくるところではありません。

どちらかというとドライに、客観的に対応をしてくれる転職エージェントです。

外資系の案件にも強いので、英語や海外に興味があってグランドスタッフをしていた人には最適です。

リクルートエージェントに相談に行く

転職サイトと転職エージェントのいいとこどり、doda

dodaは転職サイトとしても転職エージェントとしても使える使い勝手のいい転職エージェントです。

転職準備段階は転職サイトとして情報収集に使い、いよいよ希望先が固まってきたら転職エージェントサービスを申し込んで面接の設定や応募書類の管理などを丸投げしてしまうという使い方ができます。

またdodaはデータに強い転職エージェント。

貴女のグランドスタッフとして培った経験を最大限いかせる案件を見つけてくれますよ。

doda登録はこちらから3分
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

あなたの転職活動がうまくいきますように!

転職して自分を変えてみようかな…と思った時が転職活動をはじめるベストタイミング。

本当に今、複数の転職エージェントの中から一番貴女と相性のいい転職エージェントと理想の職場探しを始めてください!

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。