en

エンエージェント退会方法 メールでOK?選考中は?個人情報はどうなる?

さち
さち
人事部勤務のさちと申します。

社会人なら、契約締結時は解約時のこともしっかり事前に取り決めておきますよね

エンエージェントに登録するにあたっては、退会手続きが恐ろしく難しくないか、事前に確認しておきたいもの。

結論、エンエージェントはメール1本でやめることができます。

エンエージェントのアドバイザーは、職種の専門性が細分化されているのが特徴。

リクルートエージェントは職種を10に分けていますが、エンエージェント は14職種にわけています。

ただ面談場所が5箇所しかなく、求人も首都圏に偏っているため正直女性にはおすすめできない転職エージェントです。

非公開求人もリクルートエージェント約16万件にくらべ、エンエージェントは1.5万件。

ただでさえ転職案件が厳しい女性があえて利用すべき、とは言い難い転職エージェントです。

貴女が20代で職歴が浅いのなら、エンエージェントではなく就職shopのほうが適しています。
就職shopはこちら

エンエージェント退会方法はメールだけ

エンエージェントの、キャリア面談をしてくれた担当者に直接メールしてください。

退会方法1.エンエージェントのキャリアパートナーにメールする

エンエージェントの退会方法はメールしかないんです。

  • 退会すること
  • 個人情報は削除してもらうこと

この2点を簡潔に担当者へメールで伝えましょう。

退会方法2.エンエージェントのお問い合わせフォームからメールする

キャリアパートナー(担当者)にメールしづらい場合は、エンエージェントのお問い合わせフォームから「退会したい」ということを連絡しても大丈夫です。

退会完了までに数日かかることがあります。

また、エン転職やenミドルの転職などを合わせて利用していた場合は、別途手続きが必要です。

エンエージェント退会時の注意点

もう利用しないからどうでもいいや、というのは要注意。

退会であとをにごさないために、2つ知っておいてくださいね。

エンエージェントをやめる時に確認されること

エンエージェントはメールで連絡するだけで退会することは可能です。

ただ、退会されるエンエージェント側からすると、退会理由が気になるもの。

さらに、エンエージェントを通して応募した企業で選考中案件があれば、もう少し頑張ってみませんか、と言いたくなるのが担当者の気持ちです。

だからといって貴女がガマンして利用しつづける必要はなく、入社する気のない企業の選考に参加する必要はありません。

どうすればいいかというと、丁寧に対応すること。

  1. 退会理由をふんわりとでも伝える
  2. サポートのお礼を言う

最低限この2点については伝えるのがスマートな対応です。

転職はキャリアアップだけでなく、人間的な対応もステップアップするチャンス。

転職エージェントや選考で出会った人、みんな良い人!ということはないと思いますが、この人たちとの出会いが、貴女を理想の仕事に繋いでくれています。

退会時に、色々と聞かれることがあっても、丁寧に対応してくださいね、

個人情報、登録情報について

エンエージェントを退会すると、登録していた情報はすべて削除されます。

名前や住所などの個人情報から、履歴書、職務経歴書などの登録情報もキレイサッパリ削除されてしまいます。

  • エンエージェントを退会して違う転職エージェントを利用するなら、比較のために登録を残しておく
  • 転職活動は一旦終了だけど、また転職するときもエンエージェントを利用したい

という場合は、登録を残しておいたほうが良いですね。

「一旦転職活動を停止するので、こちらから連絡するまでご連絡は不要です」とキャリアパートナーに伝えれば対応してくれます。

登録を残すにせよ、退会して削除してもらうにせよ、エンエージェントはプライバシーマークを取得しており個人情報は厳しく管理されています。

登録を残しておくかどうか、今後のキャリアプランに合わせて考えてくださいね。

もし貴女が20代で、職歴やスキルに自信がないのならエンエージェントに登録を残しておく必要はありません。

そもそエンエージェントでは今の貴女にあう求人を紹介できず、今回の転職で役に立つことはないからです。

20代で職歴が浅くスキルに自信がない人は、一次選考がない就職shopのサポートを利用してください。

20代に特化した転職サービスの就職shopなら、エンエージェントよりはるかに効率よく理想の就職が叶います。

就職shopはこちら

エンエージェント退会するなら次に使うべき転職エージェントはここ

登録してみたけど、エンエージェントはやっぱりなんか違うかも…という理由で退会する人が次に利用すべき転職エージェントについてまとめてみました。

求人が期待はずれ、合わなかったという人はリクルートエージェント

エンエージェントの非公開求人約15,000件に対してリクルートエージェントの保有する非公開求人は約160,000件。

かるく10倍の差があります。

エンエージェントでいまいち希望の求人が出てこなかった場合はリクルートエージェントで再チャレンジできます。

リクルートエージェント

サポートが自分に合わなかった20代女性は就職shop

20代前半の女性、20代でフリーターだった女性、既卒女性でエンエージェントのサポートに違和感を覚えた人は、就職shopを使ってください。

就職shopはリクルートが運営している20代専門の転職エージェントです。

エンエージェントなどの一般的な転職エージェントとはサポートの進め方が違い、可能性重視のサポートをしてくれます。

キャリアカウンセリングは断られることはありません。

就職shopはこちら

エンエージェントで転職は無理だと思った人が次にすべきこと

エンエージェントで転職活動をはじめてみたけれど、今の自分には転職は無理かもしれない…と感じた場合。

もっとどこでも通用するスキルがほしい、いつでも仕事に困らない実力がほしいと痛感したのではないでしょうか。

女性は男性と違って、産休でキャリアが中断したり、結婚相手の仕事の都合で引っ越ししたり、一社でキャリアを積むことが難しいです。

だからこそどこに行っても必要とされるポータブルなスキルが女性には必要。

エンエージェントで転職活動をしてみたけど、現実の厳しさを知ったという貴女に必要なのは自信をもてるスキルなんです。

でもどんなことを勉強すればいいのかわからない…という人におすすめしたいのがIT・Web関連のスキルです。

  • 新しい業界なので男女の壁がなく実力がモノをいう
  • 未経験からでもプログラムを学び、就職サポートまでついてるサービスがある
  • この先も人材がひっぱりだことなる業界
  • フリーランスとして独立も可能

というメリットがあるので女性におすすめなんです。

ただ問題は苦手意識からやらず嫌いの女性が多いこと。

パソコンとかITとかって、男の人の方が得意で、女の私にはできそうもない…という思いは刷り込みです。

そして独学で学ぼう!とすると高い確率で挫折してしまいます。

きちんとカリキュラムに沿って学ぶことができ、就職サポートがついているサポートならちょっとやってみようと思えませんか?

本当にできるのかな?という不安はもっともですが、ヒューマンアカデミーは事前に無料説明会、1日体験会があり、実際にどんな感じなのかを知ることができます。

就職の見込みを事前に聞いてから受講開始できるという点が、わたしがヒューマンアカデミーをおすすめできる理由。

この先仕事に困らない自分になる!と思えたら、確実に仕事に繋げられるように無料説明会に行ってキャリアの見込みを聞いてみてくださいね。

ヒューマンアカデミーのIT・Web講座はこちら

20代の人はヒューマンアカデミーより良い条件でプログラミングが学べます。

20代ならプログラミングが無料で学べ、その後の就職サポートまで受けられるサービスがあります。

20代であることを生かして手に職をつけるなら絶対こちらがおススメです。

いきなり申し込んでやっぱり無理ということが内容に、まずは無料説明会へ参加してくださいね!

無料説明会申し込みはこちら