doda

ナイショで転職活動してる女性必見 dodaのスカウトサービス使うと顔バレるの!?

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

dodaってスカウトサービスがあるらしいけど、それって登録情報が求人出してる企業に筒抜けってことじゃないの…?

ということは人手不足なこの会社がdodaに求人を出したら私が転職活動してるってことがバレちゃうんじゃないの!?

履歴書って証明写真はるし、過去にあんなことやこんなことがあったあの企業や、あの会社にいたしつこい先輩とかに登録情報から今いるところを探されたらどうしよう!?

スカウトサービスって忙しい身としては嬉しいし助かるけれど、会社にバレたら元も子もない!

役員秘書のかたわらバックオフィス業務も手伝った経験から、dodaの転職スカウトサービスについて、実際のところをまとめてみました。

目次の流れで説明しますので、気になるところを読んでくださいね。

今転職市場は空前の売り手市場。

日本1の企業トヨタが終身雇用を放棄する時代、転職は人生の必須イベントです。

転職はキャリアにマイナスどころか、していて当然という流れになっています。

働きやすいところを探しているなら、無料の転職サービスをフル活用してくださいね。

転職はキャリアです。

登録はこちらから
 

dodaに登録してもバレない仕組みを解説

dodaに登録してもバレない理由は

  1. サイト登録時にもセキュリティが施されている
  2. 登録者の了解なしに情報は開示されないから
  3. 企業として個人情報取扱方針が設定されている

サイト登録時にもセキュリティが施されている

dodaに登録時に一番個人情報を入力しますよね。

この時に入力する氏名や連絡先、住所などが知られてしまうのが一番怖いことではないでしょうか。

dodaは登録時からサイトに暗号セキュリティをかけてあります。

だから入力した情報は途中で抜き取られることなく、登録されるようになっているんです。

大手だと個人情報の取り扱いが信用問題に関わることは熟知しています。

だからこそ機密保持のシステムも費用をかけてしっかり作っているんです。

登録者の了解なしに個人情報は第三者にわたなさい

dodaはキャリアアップ、転職サポートに関してのみ貴女の個人情報をつかいます。

ただし転職サポートとはいえ、貴女の了解なしには、誰にも個人情報を明かしません。

貴女がここになら転職してみたい、とか、担当者と相談していいなと思ったところにしか個人情報は開示されないのです。

つまり企業と貴女の間にdodaの担当者がいるため、直接貴女の情報が企業側に筒抜けにならないのです。

企業として個人情報保護方針が定められているから

dodaを運営している株式会社パーソルキャリアは、転職情報や転職えージェントサービスを提供する時の個人情報保護方針をしっかりと定めています。

また株式会社パーソルキャリアはプライバシーマーク使用の許諾業者です。

dodaのサイトの下の方にプライバシーマーク があるので、探してみてくださいね。

プライバシーマークはだれでも使えるマークではありません。

第三者機関によって個人情報の取扱が適切であると認められた場合のみ、使えるマークです。

プライバシーマークの取得は厳しい審査をパスする必要があります。

バレやすい?dodaのスカウトサービスの仕組み

実は転職活動がバレる一番の要因はスカウトサービス。

dodaにはスカウトサービスがあり、使い方を間違えると、今いる会社に貴女のことがバレるかもしれません。

転職サイトdodaのスカウトサービスで公開になる項目

dodaのスカウトサービスは、わざわざスカウトサービスをオプションでつけるわけではありません。

転職サイトのdodaに登録すると自動的にスカウトサービスも使えるようになっています。

といっても名前や住所、生年月日や電話番号を企業側は見られません。

個人情報で見られてしまうのは

  • 性別
  • 年齢
  • 都道府県

メールアドレスや電話番号は知らされないので、プライベートのメールアドレスにメールがばんばんきたり、いきなり知らない電話番号から電話がかかってくることはありません。

連絡は、dodaのサイト内、Myページで確認できます。

dodaに登録したスキルや経験をみた企業からオファーがくる

dodaに登録すると、Web履歴書を作成することができます。

Web履歴書に貴女のスキル、経験、を詳しく登録すると、その情報をもとに企業側からスカウトされる、という仕組みです。

これぞスカウト 面接確約オファー

Web履歴書を見た企業からのぜひ面接に来てほしい、という連絡が「面接確約オファー」

企業が求めるスキルや経験を貴女がすでに備えている、という証です。

選考も通りやすく、転職希望先の業界から受け取れると嬉しいですね。

通常オファー

面接確約よりは軽いトーンのご案内です。

Web履歴書の内容を元に、データ的にマッチする企業からくる「どうですかー」案件です。

事前に設定をしていないと、希望業界でない会社や希望する勤務条件ではない会社からもばんばんきてしまうオファーです。

忙しくて希望の求人を自分でチェックできない人向けです。

これでバレない!dodaのスカウトサービスの設定内容

便利そうだしスカウトサービス使ってみようかな、と思ったらチェックするべき項目があります。

  • バレない設定方法
  • オファーを確実に受け取る

2点について説明しますね。

気をつけて 住所や名前を知られたくない人の設定方法

まずdodaでは知られたくない人にバラさない設定ができるようになっています。

基本的に名前やメールアドレス、住所はバレませんが以下の設定を追加で行なってください。

特定の企業をブロックする

バレると危ないだけでなく、企業名を見ただけで吐き気のする会社・企業は事前にブロックです。

  • 過去に在籍していた会社
  • 知られたくない身内が勤務している会社
  • フった元カレが勤務している会社
  • 別れた不倫相手が勤務している会社
  • その他知られたくない相手が勤務している会社

今いる会社を非公開設定する

忘れがちなのが今在籍している会社を非公開設定すること。

現在の勤務先を公開するかしないかは任意の設定となっているので、自分で非公開設定にしておきましょう。

働いている会社も経歴の1つではありますが、勤務先から人を探すしつこい人もいるので気をつけてくださいね。

必要なところは隠してもしっかりオファーは受け取る

プライバシーは守りつつ、転職案件はしっかり紹介してほしいですよね。

  • 見られたくない企業をブロック
  • 今いる会社を非公開設定する

この2つを対策して、貴女の希望条件にあったオファーだけはしっかりと受け取りましょうね!

登録はこちらから
 

dodaのスカウトメールって女でもちゃんとくるの?

企業側に年齢と性別が公開されている以上、結婚適齢期の女性や子育てに忙しそうな世代、20代後半から30代を敬遠する企業がないとはいいきれません。

女でもちゃんとしたスカウト、オファーがくるかどうかは

  • Web履歴書の完成具合と登録内容次第
  • 最新情報にこまめにWeb履歴書を更新しておく

の2点にかかっています。

Web履歴書の完成具合と登録内容次第

Web履歴書の内容で企業はスカウトをだすかどうか決めています。

保有している資格や経験、職歴、語学力など、かける内容はすべて書いておくことはもちろん大切ですが、その内容を企業が必要としている内容であることも重要。

重要項目が「現在の勤務先」の項目ですが、ここが一長一短。

身バレが怖い場合、今の勤務先を公開しない方がいい場合があります(公開、非公開を選べます)

女でもまともなスカウトがくるかどうかは、Web履歴書の内容とその時の求人需要がポイントなのです。

こまめにWeb履歴書を更新すると目に止まりやすい

将来を見越して資格が取れたり、TOEICがスコアアップしたり、書き忘れていた職務経験があったりしますよね。

そんな時は気づいた時にWeb履歴書を更新です。

登録して放置されたアカウントより、定期的なアクセスがあって履歴書が更新されている人のほうに企業は興味をもちます。

さらに書き込むことで貴女の情報が充実するので、企業の目に止まりやすくなります。

個人を特定されなくて貴女を魅力的に見せることについては遠慮せず書き込んだ方がいいですよ。

まとめ dodaのスカウトサービスをバレずに使うのは可能

転職サイトとは別の転職サポートサービスdodaエージェントは、キャリア面談のエージェントサービスと企業からスカウトがくるスカウトサービスの2つが同時に受けられます。

女性だからこそ個人情報の取り扱いには気を使うものですが、dodaはセキュリティもしっかりしており貴女の顔写真や住所、名前が企業側から無作為に探されることはありません。

  • dodaエージェントのスカウトサービスの設定を確認する
  • 見られたら嫌な企業はブロックする
  • 今いる会社についても非公開にする

これでスカウトサービスから貴女個人が割り出されることはありません。

ただ、dodaは転職サイトdodaと転職エージェントのdodaがわりと密接に関係していること、業界経験者を希望する企業の利用が多いです。

だからどうしても転職バレが怖い人は、別の転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントに希望を伝えて探してもらえば、身バレを恐れて登録情報を控えめにすることもありません。

たくさん手当たり次第に登録するのではなく、2つか3つ登録してみた中から本命サービスを探して賢く確実に転職してくださいね!

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。