転職体験談

大殺界に転職したら失敗しました 起こったこととメリットを詳細レポート

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

転職したいけど今年は大殺界だしどうしようと思っていませんか?

実はわたし、知らずに大殺界に転職をしました。それも引っ越しを伴う大きな転換。

あまり占いは信じないタイプだったんですが、この経験でわたしは占い信じるようになりました。

結論からいうと大殺界じゃないとできない転職はできませんでした。大殺界の転職は失敗するんじゃないか、と不安に思っている方、わたしの顛末を知れば迷いはなくなると思います。

大殺界でも転職は可能です。詳しくは記事本文に書きますが、転職サービス利用時は以下のことに注意してください。

大殺界や大殺界間近の時は、小さなミスが大失敗に繋がりやすいです。例えば正社員の転職先を探すために転職エージェントを探していたのに派遣社員の紹介サービスに申し込んでしまっていた!なんていういつもならしない間違いをしてしまいやすくなります。

しなくていい不幸を避けるため、確実さを求める方はこちらからどうぞ。

リクルートエージェント▶︎https://www.r-agent.com
マイナビエージェント▶︎https://mynavi-agent.jp

転職後、何かおかしいと思って四柱推命いったら大殺界だった

まず大殺界の転職がどのように始まったかから説明します。旧暦の年明けとされる2/4をすぎてからそれは始まりました。

始まりは想定外な異動から始まった

四柱推命では年の切り替えって旧暦なんです。2/4をすぎて以降に変化は始まりました。3月春分の日の翌日出社した時、異動の内示がありました。

他支店から50のゼロスキルおばさんが転勤してくることになり、わたしがしていた支店長の秘書的な業務はすべてゼロスキルさんに譲ることになったのです。

そしてわたしは嫌いな仕事、電話営業チームへ異動となってしまったのです。つらい毎日が始まり、通勤の電車でいつも行きたくないな…と思う毎日。出勤てこんなにつらいもんだっけ??と自分が参っていることに気がつき、転職を決意。

短期間で簿記とマイクロソフトオフィスエキスパートをとり、企業のJPから中途採用を探しまくりました。

そしてその年の8月に転職先が決まり、9月から上京、新しい職場で働くこととなったんです。

それまでのやり方が全く通用しない違和感

わたしは人あたりが良いというか、八方美人なタイプです。それとなくうまくやるスキルは自信があったんです。

見送ってくれた先輩も「あなたなら誰とでもうまくやれるから大丈夫」と言ってくれました。

それが 転職先ではまっったくうまくいかないんです。オフィスの人間が誰一人あいさつしないですし、全然フレンドリーにできないんです。フレンドリーが発揮できない!

物心ついてからこれまで、わたしは「できる子」という扱いでした。面倒なことを押し付けられたりもするけど、ちゃんとしてる人、きちんとできる子、という立ち位置だったんです。

それが転職先では何もしてないうちから「できない困った子」扱いになったんです。どうやっても仕事面で裏面にでる…。なぜだ…?これまでのやり方が一切通用しない…。

四柱推命士を紹介してもらい官邸へいって大殺界と知る

いつもできてたことができなくて、なんかおかしい…自分で何もコントロールできない気がする、と感じて四柱推命にいきました。

というか仕事が嫌すぎて、結婚しようと思って占いに行ったんですよね。そしたら。

「やっちゃいけない時に転職したから仕方ないわよ」

の一言。鑑定してもらうマンションへ行った時、迎えに来てくれたんですけど部屋に行くまでのエレベーターで「仕事嫌なんでしょう」とズバッと言われてびっくりしましたね。

失敗とは言い切れない。大殺界に転職する意味

やっちゃいけない時(大殺界)に転職したからつらいのは仕方ないと言われましたが、悪いことだけでもなかったんです。

大殺界はリミッターが外れる できなかったことができる時

流派によって諸説ありますが、大殺界はリミッターが外れてなんでもできてしまう時、だそうです。

悪いことから守られていたフタが外れるため、自分の能力以上のことができたりいつもは怖くてできなかったことができたりする時期なんだそうです。

フタが外れてるから悪いこともガンガン入ってくるし、道を外れやすいから大きな動きは控えなさい、というのが大殺界の過ごし方。と教えてもらいました。

転職してなかったら、今頃は前職でのつらい立場も好転してたよ、と言われ「まさか」だったんですが、前の職場のその後を聞いてびっくりしました。

  • ゼロスキルおばさん退職
  • 支店長はわたしを元の仕事に戻そうとしていた
  • わたしを嫌ってる常務(支店長の上)が社外へ(子会社社長に)

わたし、やりやすくなってただろうなのという状況になっててほんとにびっくりしました。

引っ越しは大成功 大殺界だから実家から出られた

一回実家でようとして失敗した過去

大殺界はフタが外れてるから、わたしは実家を出られたようです。転職の2年ほど前に実家を出て一人暮らしをしようとしたんですが、親に必死で止められてしまって頓挫したんですよね。

部屋を仮契約したのに、反故になりました。今思えばそれほどいい部屋でもなかったんですが…

大殺界の時は転職も引っ越しもトントン

大殺界の時は転職活動も引っ越しもびっくりするほどトントン拍子でした。部屋は理想の家賃で理想の設備。東京なのにそれほど満員電車に乗らずにすむ場所に決めることができました。

転職活動も、面接のための有給はすんなりとれるし2回目の面接で内定出るし、あれれ?というほどスーッと進んだんです。

大殺界に転職して失敗したかも?と思っても取り返しがつく

やっぱり大殺界に転職したらダメなのかな?大丈夫です。わたしは死んでないし、転職してよかったと思っています。大殺界で転職して、仮にそれが失敗だとしても大した問題ではないことをお伝えします。

転職が失敗だとしても経験は地肉となって残る

大殺界だったから失敗したんだ、わたしは悪くないんだな、というのがわたしの感想です。失敗したなーという後悔よりも、大殺界だったから仕方ないな、という感じだったんです。

なぜなら

  • 大企業から転職を決意できた自分すごい
  • 大殺界なのに引っ越しまでして、借金することもなく一人暮らしできてるすごい
  • 次に引っ越しする時は大殺界避けるからうまくいく要素しかない

こんな思考回路になったんです。

大殺界だからって何もしなかったら、転職を見送っていたら、結局わたしは何も変わることはなかったでしょう。それまで通り、冒険せず、生まれた街を出ることなく、過ごしていたと思います。

それよりは大殺界だったとしても辞めたかったら辞めた方がいいな、と思いませんか?大殺界はいつまでも続くものじゃないし、その後のリカバリーは不可能ではないんですから。

転職をよくするも悪くするも結局自分次第

転職して失敗だった、大殺界のせいだ…そう思ったとして、その後何もしないですか?違いますよね。なんとかしようとしますよね?

大殺界だろうとなんだろうと、結局自分の人生を良くする決定をするのは自分自身です。

今は大殺界だから下調べだけして転職は良い時期にやろう、も正解だし、大殺界だけどもう今の職場は耐えられないから辞める、もアリ。わたしのように大殺界の転職で失敗したから次の転職で逆転しよう!だってもちろん可能です。

転職エージェントで準備をするのに大殺界もクソもありません。リクルートエージェント マイナビエージェントも、大殺界ではなくあなたの能力と資質から転職相談に乗ってくれます。

良くする選択ができるのは、他でもないあなた自身なんですからね。そのことを忘れないでください。

大殺界や大殺界間近の時は、小さなミスが大失敗に繋がりやすいです。例えば正社員の転職先を探すために転職エージェントを探していたのに派遣社員の紹介サービスに申し込んでしまっていた!なんていういつもならしない間違いをしてしまいやすくなります。

公式HPリンクを貼っておくので、確実さを求める方はこちらからどうぞ。

リクルートエージェント▶︎https://www.r-agent.com
マイナビエージェント▶︎https://mynavi-agent.jp

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。