コールセンター

新卒正社員だけどコールセンターもう辞めたい時の対処方 転職できる?次の仕事は?

新卒正社員でコールセンターの会社に就職した、または新卒で入った会社でコールセンターに配属になったけれど、コールセンターの仕事がつらすぎてもう辞めたい。

でも新卒でコールセンターやめて転職できるのだろうか、次の仕事はあるんだろうか、不安に思うのは自然なことです。

この記事では、新卒正社員でコールセンターを辞めたいと感じている方向けに

  • 新卒正社員でコールセンターをやめても大丈夫である理由
  • 新卒正社員でコールセンターをやめて転職する方法

をお伝えします。

コールセンターは職場を間違えるととんでもなくしんどく、自由のない仕事となります。

もう我慢しないでください。怒鳴られ続けることも謝り続ける必要もありません。

新卒正社員としてコールセンターで働いた期間が短い場合は、第二新卒向けの転職サイトをぜひ利用してください。なぜなら次にまたつらい職場を選んでしまわないようにするためです。

マイナビジョブ20sは第二新卒専門、職歴が浅い人向けの転職サービスで利用者の転職先への定着率は97%。コールセンターの仕事で病んでしまう前に、貴女の可能性をマイナビジョブ20sで相談してみてください。

マイナビジョブ20sを見てみる

新卒正社員でもコールセンターをやめても大丈夫

新卒正社員でもコールセンター業務が合わなかったら辞めるのは正解

新卒で正社員で働けているし、福利厚生もあって給料あるのにコールセンター業務が嫌だからってやめるのはわがままなのかな、と躊躇っていませんか?

コールセンター業務は、一度嫌だ、合わないと思ったら続けるのは無理です。

  • とる電話がクレームかどうか怯えてしまう
  • 電話をとるタイミングが自分で調整できない
    システムで電話が空いてると強制的に着信してしまう
  • とにかく客質が悪く、理不尽に怒鳴られるばかり

というように精神がやられてしまいます。

新卒正社員でも絶対やめるべきコールセンターについて

さらに企業としてコールセンター業務のバックアップ体制は、以下に当てはまらないでしょうか?

  • 録音をみんなの前で流し、ダメなところを指摘しあう指導方法
  • 上司やSV(スーパーバイザー)に繋げない、繋いではいけないルール
  • 1日の対応本数や1件あたりの対応時間のノルマが厳しい
  • 対応以外の時間(お昼休憩やトイレ)も計測されている
  • 1人で複数回線対応
  • 新型コロナ対策がなく、ヘッドセットなどが共用

これは実在するコールセンター現場です。

貴女がいるのがこんなコールセンターだった場合、新卒正社員でもすぐやめるべきです。

また、新卒で配属されたのがこんなコールセンター業務だったのなら、同期との仕事の差に悩むことになります。

我慢をしてもキャリアアップにならず、同じ給料なのに同僚が楽そうに見え、毎日がつらくなるだけです。

そのまま我慢しつづけると、他の仕事に転職する気持ちすら起こらなくなってしまうんです。

やめたい…と思った時、毎朝出勤がつらいとき、帰っても電話の呼び出し音が頭から離れないときは、もう辞めましょう。

コールセンターは、会社の体制によって左右される仕事でもあり、つらい環境だと貴女が思っている以上に精神的に疲れきっています。

エスカレーションを以上に嫌がるSV、説明事項が細かい金融関連、どんな仕事にもコールセンターが設置されている時代です。

お客様対応をするコールセンターも、企業に変わってテレマーケティングするコールセンターも、本当にすごいストレスです。

何を言われても給料のためと思えるメンタル、何があってもすぐ気持ちを切り替えられるタフさ、それが備わっている人しかコールセンターは務まらないです。

コールセンターで他人から怒鳴られ続け、社内でも助けを求められず、心を病んでしまう人は少なくありません。

新卒正社員でコールセンターをやめるなら第二新卒で転職する

新卒で正社員でコールセンター勤務をしていたけど辞めるという場合、心配になるのは職歴の浅さですよね。

大丈夫です。みんなが一度の就職で自分にあった職場に就職できるわけではないんです。

そんな人のために第二新卒という枠があります。

第二新卒専門の転職サービスなら

  • 職歴豊富な一般転職者と競争しなくて済む
  • スキルよりもポテンシャル採用が見込める
  • 仲介してもらうことでミスマッチ転職が防げる

というメリットがあるんです。

就活でも使うマイナビの第二新卒特化の転職サービスがマイナビジョブ20sです。

新卒で就職したのに短期間で転職してしまって大丈夫だろうか…という貴女の悩みにきちんと向き合ってくれるので、やめたいと悩むばかりで消耗しているなら、まずマイナビジョブ20sに登録してみてください。

マイナビジョブ20sを見てみる

さち
さち
デメリットは最初のカウンセリング面談がめんどう、という点。

無料とはいえ個別カウンセリングに踏み切れない…という人は多いです。

ですが1人で悩み、コールセンターの仕事で疲れ切った状態で次の仕事を選ぶのは非常に難しいんです。

マイナビジョブ20sに登録したら、まず今の状態について客観的に相談するという気持ちで利用してみてください。

新卒正社員でコールセンターをやめて次に選べる仕事

新卒正社員でコールセンターをやめたら、次にどんな仕事ができるかについて説明しますね。

パターンは2つ

  • 働きやすいコールセンターに転職する
  • 第二新卒であることを生かしてコールセンターとは関係ない未経験職種に転職する

です。

経験を生かして働きやすいコールセンターを選ぶ

コールセンターはいまやどの企業にも設置されているので働き口には困りません。

重要なのは職場の環境、働きやすいルールでまわっているのか、という点です。

  • クレームに対するエスカレーションルールが決まっている
  • 本名で対応しなくても良い
  • 休憩がきちんと取れる
  • 対応マニュアルがあり、サポート体制がある
  • ローテーションがしっかり組まれていて残業がない

電話対応自体は苦ではない人は、環境の良いコールセンターを探すという選択がおすすめです。

まともな企業のお客様は、電話も丁寧です。

対応マニュアルがきちんとしていれば、必要以上にお客様がクレーマーとなることもありません。

少しでも経験があればコールセンターへの転職は可能。

重要なのはどんな企業のどんな内容のコールセンターなのか、です。

ですが実際のところを自分で調べるのはかなり困難。

そこで第二新卒専門の転職サービスマイナビジョブ20sを利用してください。

面接で自分で実際のサポート体制を聞いたり対応マニュアルを確認させてもらったりという交渉はかなりハードルが高いですよね。

マイナビジョブ20sは転職先の企業をきちんと独自調査しています。

加えて貴女の希望とマッチしない限りは転職を推しません。

結局またすぐやめることになってしまっては紹介先の企業からも貴女からも信用を失うからです。

電話対応自体は苦痛じゃないんだけど…という場合はマイナビジョブ20sで環境の整った転職先を探してくださいね。

第二新卒であることを生かして未経験でも自分にあった仕事に転職する

新卒で3年未満でやめるメリットを最大に生かして未経験職種へ転職も可能です。

第二新卒の最大のメリットは職歴やスキルよりも貴女の可能性重視で転職できる点。

就職は若いほど有利なので、今のコールセンターがもう無理だと思ったらすぐ次の職種を探すのがベストです。

ただし一般的な転職サイトを利用すると職歴豊富でスキルもある人との競争になってしまいます。

だからこそ第二新卒専門の転職エージェントを利用してください。

第二新卒専門の転職エージェントには、企業側も第二新卒を採用するつもりで求人をだしているのでハイスペックな人材と比較されることもありません。

マイナビジョブ20sは個別カウンセリングで貴女の強みや適性を把握し、応募の際はマイナビが推薦状まで添えてくれます。

貴女はこれからどんな働き方で生きていきたいですか?ヘッドセットを外して、貴女が貴女らしく働ける職場を探すために、マイナビジョブ20sに登録してまず相談にいってみてくださいね。

マイナビジョブ20sを見てみる