アイデムスマートエージェント

評判からチェック アイデムスマートエージェントの転職サービスの知っておくべき利用メリット・デメリット

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。

アイデムスマートエージェントって聞いたことないけど、登録してメリットあるのか知ってから登録するかしないかは決めたいですよね。

登録するかしないかは、信用に足る評判とアイデムスマートエージェントの特徴を知ってから決めるのが堅実です。実はめちゃくちゃいい転職エージェントだった…!と転職に失敗してから知ったらショックが大きすぎます。

ネット上の評判を幅広い媒体からあつめ、私が役員秘書という仕事をとおして培った知見から、評判・口コミの実態を検証しました。

目次の流れでアイデムスマートエージェントの特徴をご説明します。

アイデムスマートエージェントの特徴

まずアイデムスマートエージェントについて、概要をまとめてみました。

  • 2011年8月に転職エージェントサービススタート
  • 公開求人数:約20,000件(2019年5月)
  • 非公開求人数:不明
  • 面談拠点:東京都(新宿本社)大阪府(大阪市)愛知県(名古屋)
  • 運営会社:株式会社 アイデム

特徴1 求人サイトを40年運営の実力とノウハウ

アイデムスマートエージェント特徴は、バイト情報誌でみたことがあるかもしてませんが、転職サイトを40年運営してきた歴史があります。

バイト情報誌などのフリーペーパーも作成しており、求人企業とのコネクション、または働きたい人を集めるノウハウも持っています。

取引実績のある企業は25万社以上。

転職エージェントサービスの開始は2011年と同業他社に比べて日が浅いですが、満を持しての参入です。

特徴2 アイデムスマートエージェントは転職サービスが多様

アイデムスマートエージェントは転職エージェントとしてのサービスが多様です。

一般的な転職エージェントサービスに加え「ポジションサーチ型」という転職サポートをこなっています。

  • 仕事を探している人のスキル・経歴をベースに転職先企業をアイデムが開拓する
  • 一般転職エージェント(保有している求人とのマッチング)と併用が可能

また新卒向け、管理職向けそれぞれの転職サポートができる転職エージェントなんです。

アイデムスマートエージェントが得意とする地域・業界・転職事情

アイデムスマートエージェントは

  • 地域:東京・神奈川・千葉・埼玉
  • 業界:8業界(広告&ネット・IT・アパレル・マーケティング・医療・建築・製薬・管理部門)
  • 紹介する求人は厳選
  • 新卒からハイキャリア、専門職の人まで対応

アイデムスマートエージェントを使うなら首都圏の転職

アイデムスマートエージェントの支社は東京、大阪、名古屋にありますが、使うなら首都圏の転職です。

なぜなら全20,000件のうち、

  • 東京 5900
  • 神奈川 3300
  • 千葉 1440
  • 埼玉2600

と首都圏でほとんどの求人を網羅しているんです。大阪府の求人は960、愛知で760ほどと、心もとない数でした。

大阪や名古屋から首都圏への転職を希望している人は、面談できる支社が近くにあるので利用メリットはありますね。

アイデムスマートエージェントの得意業界はネット関連業界

アイデムスマートエージェントの得意業界は、大枠でいうと広告やインターネット関連の中小企業。

公式ホームページでは

  • 広告・インターネット
  • アパレル・消費財
  • IT・エンジニアリング
  • セールス&マーケティング
  • 製薬&医療機器
  • HR&管理部門
  • 建築&設備関連
  • 医療従事者

の8業界の取り扱いがあると明記されています。

ただ、やはり強いのは求人広告で培った広告インターネット業界です。

取り扱い求人数はどの職種で検索しても1000は超えないため、提案量は期待しない方がいいですね。

新卒もハイキャリアも専門職も アイデムスマートエージェントは初めての転職におすすめ

アイデムスマートエージェントは、

  • 多種多様な企業と取引があること
  • 求人広告として転職市場で培ってきた確実なノウハウ

が売りの転職エージェントです。

だから新卒も第二新卒も、管理職系のハイキャリアから医療の専門職まで、広く取り扱うことができるんです。

新卒やハイキャリアなどそれぞれで保有している求人は少ないですが、企業側との信頼関係が濃いため丁寧に就職までのサポートを期待することができます。

アイデムスマートエージェントの転職サービスデメリット

デメリットは

  • 紹介量や質が物足りない
  • 提案力に担当者の差がでる

の2点です。

検証・紹介量や求人の質が物足りない

アイデムスマートエージェントは、1度に大量(10件〜20件)の求人を紹介しない方針です。

なぜなら一度にたくさんの求人を提示してしまうと、転職先を決めかねてしまうから。

さらにどれを優先してすすめたらいいのか、どれとどれがどう違うのか、など判断に迷ってしまうことが少なくありません。

質の高さやより適切で実現可能な求人にこだわった結果、紹介の量や質に不満を感じてしまうケースが多いようでした。

また、サービス開始から日が浅いせいかアイデムスマートエージェントが保有している求人量はパソナキャリアやリクルートエージェントには遠く及びません。

トップクラスの転職エージェントと比べてしまうと、やはりどうしても数と質は見劣りします。

検証・提案力にアイデム担当者の差がでる

担当してくれたエージェントによって、転職相談の質に差がでるようです。

アイデムスマートエージェントのキャリアアドバイザー紹介ページでは各アドバイザーの意気込みのようなコメントが見られます。

ただアドバイザーの得意領域は書いてあるものの、その業界で働いたことがあるとか業界を担当して何年、というような専門性を裏付けるような表記は見当たりませんでした。

アイデムスマートエージェントは得意な業界をホームページ上ではうたっていますが、中でも専門性が必要とされる業界での提案力に劣ると言えますね。

アイデムスマートエージェントの転職サービスのメリット

メリットについてもまとめておきますね。

  • 働きたい理想にあわせて転職サービスを選べる
  • 現実的な案件を紹介してくれる
  • 親身なサポート

転職エージェントに登録したのに、20も30も紹介されてどれを選べばいいのかわからなくなってしまった…ということがアイデムスマートエージェントではありません。

厳選した現実的な求人を、親身になってサポートしてくれます。

また一気通貫型といって、一人の担当者が企業と求職者両方の担当をするスタイルなので、企業側の意向がリアルタイムで迅速です。

企業担当と、転職希望者担当と分かれている転職エージェントだと、それぞれからアプローチがあってうんざりすることがありますが、アイデムならそんなことはありません。

まとめ

アイデムスマートエージェントは求人サイトを40年運営してきた強みから取引企業が多く、転職や人材サービスの実績が信用にたる転職エージェントです。

だからキャリアアップで高額な年収を求める、というよりは首都圏で自分にあった仕事を求める人に向いていると言えます。

利用者も新卒から一般転職サービスの利用者は20代から30代が多く、それ以上の年齢層はハイクラス向け求人と、サービスの住み分けもできています。

求人広告や新聞折込広告など時代にあわせた求人募集を展開してきたアイデムスマートエージェントは、転職や就職において貴女を上手に企業へ売り込んでくれるに違いありません。

ただメインで使うにはちょっと心もとないので、他のサービスと組み合わせてサブ的な利用をおすすめします。

ぜひ一度登録だけでもしてみて、貴女の理想と合うかどうかチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人のさちこです。28の時に給料ダウン&ブラック体質な職場に失敗転職。それから四苦八苦の上再度転職して、現在は役員秘書をさせていただいております。