女社会対処法

独身女で何が悪い 職場にはびこるシングルハラスメントで仕事がツラい時の対処法

The following two tabs change content below.
さちこ

さちこ

管理人です。20代で転職失敗、再転職で人並みの生活に。実体験と秘書経験を元にした企業の裏からの転職アドバイスが得意です。

会社で独身でいることを肩身が狭く思っていませんか?

仕事内容に関係なく、なんで結婚しないの?と聞く女。

いき遅れだ、もしかして処女?などという男。

男女問わず「30すぎて独身の人はなにかしら問題あるよ」というやつ。

これ全部シングルハラスメントです。

特に女は、結婚してないことをを理由にマウントとられたりして、本当に厄介。

貴女が仕事で感じてるモヤモヤ、シングルハラスメントかもしれません。

やたら独身いじりをされて仕事自体がツラくなっていませんか?

シングルハラスメントをする人は悪いことだとは微塵も思っていませんん。

この記事ではシングルハラスメントに対抗する手段、見切りをつけるべき場合について書きました。

独身であることで、職場でツラい思いをしている女性に知っておいて欲しいことをまとめています。

より良い職場環境を探すなら
日本最大級の求人取り扱いのある
リクルートエージェントへ

リクルートエージェント登録はこちらから

女性の独身にシングルハラスメントをしてくる人たちの種類

シングルハラスメントとは、独身であるというだけで人となりをけなす行為です。

特に女性が標的にされやすい傾向にあります。

既婚者女性からのシングルハラスメント

既婚者女性は、とても自然に独身に対してマウンティングしてきます。

結婚できたことが最大の喜びタイプと名付けています。

  • 30才前までに結婚できて安心した
  • 友達、同僚の中で最後の独身にならなかった
  • 婚活をものすごく頑張って結婚した

というパターンに当てはまる人が、ハラスメントと言えるレベルで独身女性をいじってきます。

女がおなじ女にシングルハラスメントをしてくるのはこのケースがほとんど。

仕事もそこそこに婚活に全力を捧げていたタイプも多いです。

特徴的なセリフとしては

  • この幸せをあなたにも知って欲しくて
  • あたし結婚したじゃん?
  • 次はあなたに幸せになってほしい

勝手に社内カップリングしてくる人もいます。

彼女たちは悪気がなく、独身であることが怖くて仕方がなかった、結婚できたことが嬉しくて仕方がないだけです。

なんか勘違いしてる 男性からのシングルハラスメント

社内の同僚男性からのシングルハラスメントの場合、相手はなんか勘違いしてます。

  • 独身いじりはコミュニケーション
  • いじりはコミュニケーション、いじってるだけ
  • 言われた女は喜んでる

だいたいこんな勘違いをしています。

年齢や独身であることを挨拶がわりに会話におりまぜてきます。

時にはセクハラ発言も飛び出しますが、まったく悪気がありません。

こいつらは発言を指摘されると総じて「悪気はなかった」「つまらないヤツ」「冷めた」「冗談通じない」などと言い訳をします。

バカとイコールの無神経さなんです。

視野が狭い… 年下女からのシングルハラスメント

大学をでたての新卒の新入社員など、息をするように独身の先輩に対してシングルハラスメントをしてくる場合があります。

「〇〇才すぎて独身だったら死のうと思ってて」

とか普通に言います。

  • 〇〇才過ぎて独身って女として終わってますよね
  • 〇〇才までには絶対結婚してないとヤバいと思ってて

ということもありますね。

ただ彼女たちは「まだ未来を知らないから言える」だけです。

いろんな価値観や生き方を理解できないのです。

あなた自身が差別主義にならないようにしてください。

既婚者や男全部が悪いわけではありません。

人の価値観や多様な生き方を理解できない人がハラスメントをするんです。

貴女は他人をおとしめるような考えはもたないでくださいね。

仕事がツラくて仕方がなくなる 要注意シングルハラスメント

シングルハラスメントは「わたしの考えすぎかも…?」とついガマンしてしまいがち。

ですが仕事がツラくなる、仕事がやりづらくなる、というパターンは要注意です。

貴女個人ではどうしようもないパターンについては、身を守るために知っておいてください。

仕事がやりにくくなる上司のシングルハラスメント

直属の上司が仕事内容にも独身であることを絡めてくる場合は要注意です。

  • 社内に気になる人はいないの?と個別面談で言われる
  • 〇〇君との貴女をくっつけようという意図で仕事のチームを組む
  • 僕はきみを心配してるんだよ、親御さんはなんて言ってるの?というプライベート土足野郎
  • 頼んでないのに上司の友人を片っ端から紹介される

上司個人の考え方を押し付けてくるため、貴女の人生観は無視してくる場合が多いです。

貴女が誰か紹介して欲しいと上司に頼んだ場合ならありがたいことも、勝手な憶測であれこれされたら迷惑なだけ。

部下という立場上、はっきりと断りにくくもあり、メンバーとも仕事がやりづらくなる、という場合は転職を考えたほうが良いです。

毎日顔を合わせる上司やチームメンバーとの信頼関係ができないので、出社が憂鬱になるほどのストレスになります。

実際にあった悲惨な上司のシングルハラスメント例

上司MがBくんにAさんを勝手にオススメ。

真に受けたB君はAさんに告白。

とまどうAさんにBくんは「M課長がAさんが俺のこと好きって言ってるって聞いたから責任取らなきゃと思った」と説明。

仕事が非常にやりにくい環境になった最悪の事例です。

仕事がツラくなりすぎる 社風がシングルハラスメント

仕事がものすごくツラくなるパターンが、社風がシングルをバカにしている場合です。

  • 子どもがいる人の仕事は独身女性がすることになっている
  • 独身女性は時間がある、と決めつけられ〇〇さんの分の仕事して、という指示
  • 仕事ができないのを独身のせいにしてくる
  • 社内結婚要員として女性を採用している
  • 独身女性なら会社の飲み会は率先して参加すべき、という風潮
  • 社長や役員が「女は結婚して子どもがいてなんぼ」という考え方

この場合は、まともな仕事をさせてもらえない、昇進しない、逆に多すぎる仕事を任される、など仕事自体がとてもツラくなる要素が大きいです。

仕事が好きでもツラくなってしまうんです。

結婚したら解決かな?というとそうでもなく、

  • 結婚したら辞めて欲しい
  • 結婚してもバリバリ働くロールモデルになって欲しい

と会社の都合を押し付けられる可能性が大。

シングルハラスメントだ!と訴えても負け犬が吠えてるくらいにしか受け取られず、余計に立場が悪くなります。

やりたい仕事なのに、シングルハラスメントでツラいという場合は転職してください。

すがすがしい職場環境を
探してもらうなら
日本最大級のプロ集団に

リクルートエージェント登録はこちらから

仕事がツラいほどのシングルハラスメントは訴えることができる?

でもわたしが転職しなくちゃいけないの…?相手を訴えることはできない?という思いは、実は時間の無駄になってしまうケースがほとんど。

訴えるには、相手の発言のせいで貴女が傷ついたと証明する必要があります。

たとえば、相手の発言のせいでうつ病と診断された、と根拠をもって説明する必要があります。

そのために相手の発言を事細かに記録したり、録音したり、貴女自身も病院へ通うほどの状態にまでならないと難しいのです。

正直なところ、シングルハラスメントで訴えるまでもっていくのはかなり困難。

どうしても我慢できない、職場がハラスメントととして対応してくれない、という時は転職も視野にいれたほうが自分のためです。

シングルハラスメントのない会社に転職する方法

仕事は楽しいし、やりがいもある、なのに独身ってだけで仕事がやりづらい、出社がツラいという場合は転職エージェントがオススメです。

なぜなら、

  • スキル、経験を生かして給与アップも狙える
  • 社風、社内制度について入社前に徹底チェックできる

というメリットがあるから。

多様な価値観、働き方をとり入れている会社は将来性もあります。

貴女のこれまでのスキル、経験を生かし、さらにキャリアアップをはかるために転職エージェントを利用してください。

わたしのおススメ転職エージェントを2つ、お伝えしますので、助けてくれない上司に遠慮せず、一度相談に行ってみてください。

シングルハラスメントのつらさ 転職理由はなんて言う?

「シングルハラスメントがつらくて転職したい」なんてストレートに言う必要はありません。

仕事の実力もあり、ヤル気もあるのですから、転職理由はキャリアアップ目的が最適です。

  • 色々なライフスタイルの人が働いている会社で実力を伸ばしたい
  • 社員のワークライフバランスを重視している会社に行きたい
  • シングルマザーや介護をしている独身の人など、いろんな個人の事情を抱える人が働いている職場がいい

という条件を伝えることが、転職エージェントに理想に近い案件を紹介してもらうコツ。

「シングルハラスメントがつらい…」じゃなく、理想の職場を伝えることが転職理由になるんです。

シングルハラスメントがない職場へ!使うべき転職エージェント

紹介してもらえた案件で気になる会社があったら、

  • 有給取得率
  • 男女比
  • 独身と既婚の比率
  • 社内制度

ついてズバズバ聞いてOKなのた転職エージェントのいいところ。

シングルハラスメントという職場環境に悩む人にすすめたい転職エージェントを2つご紹介します。

両方登録して、担当者と気が合う方をメインで利用する転職エージェントに選んでくださいね。

相談のみOK リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本で一番有名といっても過言ではない転職エージェント。

取り扱い求人数は国内最大レベルです。

リクルートエージェントは大手転職エージェントなので利用者も多く、必要以上にベタベタして転職をゴリ押ししてくるところではありません。

どちらかというとドライに、客観的に対応をしてくれる転職エージェントです。

担当者の転職サポート件数も多いため、転職すべきかどうかの見極めも得意

今の会社の福利厚生や社内制度、業界動向から、転職しないほうがよければ転職をとめてくれます。

無理な転職はすすめない転職エージェントなので、まず相談にいってみてください。

相談のみOK!無料で今すぐ新しい職場を探しにいくなら
リクルートエージェントの登録はこちらから

キャリアアップ転職が得意 doda

dodaは1度の登録で「転職サイト」と「転職エージェント」が両方使える便利な転職サービス。

dodaは相談のみで利用することはできませんが、これまでの職務経験を生かしたキャリアアップ転職が得意な転職エージェントなので、仕事自体は好き!という人にとてもオススメ。

シングルハラスメントがなくて、かつ、今より良い給料をだしてくれる企業をみつけやすいのがdodaなんです。

世の中同じ年齢で同じ仕事をしていても給料に差があるのはザラ。

シングルハラスメントで悩む貴女は、その分同じスキルで働いている人よりも損な条件で働いています。

もっと働きやすい会社でもっといい給料の会社がないかをチェックするためにも、dodaのキャリアカウンセリングに行ってみてください。

転職する気が薄い場合はキャリアカウンセリングを受け付けてもらえない場合があるので、ちょっと注意が必要です。

ですがリクルートエージェントにはない転職案件をもっていることもあるので、人生変える!という気持ちならぜひ登録してくださいね。

サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

今ある経験、スキルを生かすならdoda

dodaへの申し込みはこちらから

こう切り返せシングルハラスメントを跳ね返すフレーズ

シングルハラスメントってパワハラやセクハラに比べて訴えづらいんです。

転職活動中はどうしたら…?という貴女に、言い返しフレーズをお伝えします。

転職先が決まるまで、ご紹介するフレーズでしのいでください。

すぐに使えます。

シングルハラスメント切り返し 女編

既婚女性、後輩女子から独身をからかわれたり揶揄された時に使ってください。

婚活すごく頑張ってたもんね。努力が実ってよかったね。

今自由でとても幸せなので。

全部「そうなんですかぁ」と相槌をうつ。

小首をかしげておく(まともに相手をしない)

相手と同レベルの言い合いにならないように注意しましょうね。

はぐらかすのも有効です。

シングルハラスメント切り返し 男編

男性ははっきり言わないと伝わりません。

感情的にならずに、冷静に以下のフレーズを使ってみてください。

自分のことだけ心配しなよ(同僚)

それセクハラだよ(同僚)

仕事にプライベートなことは持ち込みたくありません(上司)

プライベートですのでお答えしかねます。(上司)

毎回毎回そういうこというの(年齢など)やめてくれますか(上司・同僚)

バカにしてるんですか?

男ははっきり言わないと伝わりませんが、はっきりいうとプライドを傷つけられたと思うのか攻撃的になることもあります。

女から注意されたということだけで、イヤな捨て台詞を返されることがあります。

(かわいくねー女。空気読めねーな、など)

気をつけてください。じゃなかった、捨て台詞は無視しましょう。

男性に対して言い換えす時は、真顔でその人だけ、伝わるように配慮してあげてください。

セクハラ発言は退職時に使えるので、言われたことは手帳や日記にしっかり記録しておきましょう。

シングルかどうかじゃない!仕事は仕事!自信をもって生きていこう

シングルハラスメントをする人の思考回路は、独身=不幸という図式でなりたっています。

独身は人間的に問題がある、まともな人間は結婚するべき、そういう価値観の時代は終わりました。

女でも好きな仕事をしてもいいし、結婚してもしなくてもいいんです。

仕事をするも結婚するも、すべて自分の理想どおりに決めていいんです。

役員同士の会話でも、いろいろな働き方やあり方について話題にのぼることが多くなってきました。

人の生き方にケチをつけるのではなく、その人の選択を尊重できる人間になりたいものですね。

もし今の職場が、貴女の価値観やキャリアプランをけなす、会社全体が独身をないがしろにしている、と言う場合、貴女の居場所はその職場ではありません。

仕事もしたい、人生も楽しみたい、自分らしくいたい、貴女の理想を叶える努力をしませんか?

日本最大級の求人数をもつ
転職エージェントで
清々しい職場を探しませんか?

リクルートエージェント登録はこちらから

ABOUT ME
さちこ
さちこ
管理人です。20代で転職失敗、再転職で人並みの生活に。実体験と秘書経験を元にした企業の裏からの転職アドバイスが得意です。